「数ある花魁モノとしては○」花宵道中 れおさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「花宵道中」 > レビュー > れおさんのレビュー
メニュー

花宵道中

劇場公開日 2014年11月8日
全32件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

数ある花魁モノとしては○

安達祐実のロリ顔で年齢相応の年上の風格があるのがたまらん〜自分より長身の女郎に姐さんって呼ばれているのが倒錯的で良い。
花魁ものが好きなので、ロリ顔手練花魁を見てみたいなあという欲求には答えてくれました。あの小柄でバランスの良い着物のシルエットを出すの上手いなあ。
ストーリー展開はベタだけど江戸末期の新吉原という時代感があって良かった。濡れ場はあんなに長くなくても良かったかな…。

れお
さん / 2017年6月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報