HUNGER ハンガーのレビュー・感想・評価

メニュー

HUNGER ハンガー

劇場公開日 2014年3月29日
7件を表示 映画レビューを書く

びっくり!

ファスが出ているということで観ましたが、最初しばらくファスは出ないし、汚いし、つらいし。

出てきても辛いし、辛いし・・・という辛い映画でした。

ファス出てなかったら絶対に観ない映画ですね。

mizuki
mizukiさん / 2016年11月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サッチャー時代の黒歴史

収監されたIRAメンバー達が、当初設けられていた、刑務所内での政治犯扱い… つまり特別扱いを求め、様々な抵抗を行います。

静かな流れで話が淡々と進む中、衝撃的で痛々しい映像が当たり前のように盛り込まれています。
汚物まみれの部屋での生活、面会時の巧妙な連絡手段、刑務官による暴行、刑務官への暴行。人権なんてない世界。どっちもどっちなんだろうなと思いながらも、「法」を司る側が自制しなければいけないのではないかと。

主人公の少年時代のエピソードが切ないです。

長回しで独特のカメラワーク、役者さん達も文字通り裸で体当たりの演技です。
映画通向けの作品かなと思います。

everglaze
everglazeさん / 2016年8月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マックイーン監督の分析を早急に行わないと!

ハンガーストライキの状態を、良くここまで「映画」にできたなぁと、びっくり。

マックイーン監督の映画では、本作と「SHAME」「それでも夜は明ける」を観たけど。囚われる者と、監視する者。拷問される者と、拷問する者。差別される者と、差別する者。虐げられる者と、虐げる者。殴られる者と、殴る者。愛されたい者と、それを拒否する者。

とか、対峙する人間関係を描いた作品だと気付いた。
早急に、監督のプロファイリングをせねば!

まこさぽチャンネル(さぽしゃ)
まこさぽチャンネル(さぽしゃ)さん / 2015年8月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良し悪しの前に痛々しい。

普通の映画好き程度の人はかなり無理な映画ですね。勿論内容と言う内容は無いですし綺麗好きの日本人には観れない映像ばかりです。この作品の良し悪しよりも最近役者が本当に激痩せして作品にのぞむ傾向にあるけど
ちょっと演技に対しての要求が強引じゃないかと思う。役者の生命を考慮してるのかなと思う。こう言う時こそCGで良いんじゃないと言いたくなる。今後体を張ってなんぼっ的な発想が当たり前にならない方向に行ってもらいたいもんだ。

エイジ
エイジさん / 2015年2月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

北アイルランドでの独立運動のハンストの映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

内容的には面白いものでは無いです。他の方のレビューにもありましたが、予習が必要かな。
映画の途中で、収監者をボコってるシーンがあります。刑務官かな?若い青年が泣いてるところがありました。心情的には独立賛成派だったんですかね。

ハンストのシーンは痛々しい。

ゆた147
ゆた147さん / 2015年2月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どういう背景か予習必須

それにしても凄い。

監督の長回しの演出も見事だが、役者陣、特に〈マイケル・ファスベンダー〉が凄い。

前半は気づくのに時間帯がかかるが、後半からはとにかく圧倒される。

8〜9分くらい長回しをする、長丁場のセリフ。そこからさらに4分くらい長回しをする長丁場のセリフと普通だったらもう大変な部分を感じさせない演技をしているのが凄い。

さらに、見てるこちらがハラハラするほどのガリガリを見せ、演技もしっかりと見せるという見事な役者。

もちろん役者以外にも監督の演出はもう鬼畜以外のなにものでもなく、『それでも夜はあける』も良かったが、今作がこの監督で一番の作品でしょうね。

この監督の暴力のシーンはなんとも居心地が悪いものです。

ただ時代背景はちょっと勉強しないとわからない部分があるのでサッチャー政権の勉強をしないと動機はよくはわからないかな…

だけど走馬灯のシーンは深い部分になっていて余韻に深みがある作品でした。

作品に向き合うゆき平
作品に向き合うゆき平さん / 2015年1月30日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像の衝撃で話が頭に入ってこない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

うわ〜っ、役者さん大変だなぁ〜。苦労してるな〜っていうか、もはやイジメかパワハラじゃないのか。

っていうのばっか考えてしまいちっとも話に集中できない。映画が頭に入ってこない。

もっと言えば、IRAが好きじゃないから、ただの自滅や自業自得じゃないかと感じちっとも同情できない。

ひなひこ
ひなひこさん / 2015年1月19日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

7件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi