呪怨 終わりの始まりのレビュー・感想・評価

呪怨 終わりの始まり

劇場公開日 2014年6月28日
49件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

呪怨リブート版

1.俊雄の小学校教師結衣(佐々木希)グラウンドにでっかいうずまき。2.女子高生七海(トリンドル)。3.俊雄の母佐伯伽椰子、日記帳に渦巻きぐるぐる「あ゙あ゙あ゙あ゙」4.バスケ女子高生弥生(黒島結菜)ベッドこんもり俊雄登場。5.ポニテ飴なめ女子高生莉奈、黒い液体→火傷を負い冷蔵庫に没収。伽椰子の病み日記に目玉ギョロ6.女子高生葵、あご引きちぎり。電車内天井にデカイ弥生、七海部屋中ぐるぐる。7.結衣の彼氏直人、首ぐりんで死亡。8.俊雄(主)→伽椰子(従)の関係。猫レンジ。まるでゴキブリのような動きを見せる伽椰子、逆に階段を登るスタイル。
ラストは首が曲がった直人が涙する結衣に近付くギャグみたいなシーンで幕。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

佐伯家の歴史

以上で終わる作品。
歴史に興味を持てればサクサク~っと鑑賞できるでしょう。

あとは・・・
書きようがない・・・

案山子男
案山子男さん / 2016年7月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

呪怨テイストは継承されるも、演出のチープさが足を引っ張って・・・

呪怨シリーズは1作目以降完全にネタ化してしまった印象で、もはや伽椰子や俊雄を見ても怖いと言う感情を全く抱けなくなってしまったのですが、今回のリブート版(続編?前日譚?)もやはり同様で、製作者側が怖がらせようとすればするほど、何か笑っちゃうと言うか楽しくなっちゃうと言うか、そんな感情の方が圧倒的に勝ってしまって、ホラー映画を見た感覚はほとんど得られませんでしたね。
逆に言えば、ゆるキャラ映画を見た満足感は十分得られた感じなのですが。

しかも今回のメインは伽椰子ではなく俊雄の方でしたので、尚更ゆるキャラ感は否めなかったかなと。
まあでも、伽椰子一家の過去に纏わる話はなかなか良く出来ていて、何だかんだで見入ってしまいましたけどね。
生前の伽椰子の不気味さは、さすがの一言、それが恐怖に結びつかないのは、監督の力不足か、見せ方に少々・・・いや、かなり問題ありでしょう。
全体的には悪くないストーリー構成なのに、ギミック重視すぎてせっかくの話もどこかに飛んでしまい、結果安っぽいイメージしか残らないと言う、何とも勿体無い演出だったなと思わずにはいられませんでしたよ。

ラストの演出なんてその最たるもの、そのシーンでの主役の佐々木希の表情とか何気に良かったのに、安っぽい演出に水を差された感じで、せっかくの好演も台無し。
まあしかし、ホラー映画には美女が映えますね!
今回の佐々木希は他の方の演技がアレだったこともあるのでしょうが、表情、雰囲気、素晴らしかったと思いました。
逆にトリンドルは違和感ありすぎでしょう(苦笑)
その女子高生4人組では、黒島結菜が一番存在感を見せたかな。

まあとりあえず、その家に足を踏み入れたものは・・・的な、呪怨テイストはそれなりに堪能、やっぱりその死に方なんだとか、見せ方は上手くないけどシリーズファンならニンマリしてしまう死に方には、懐かしい感情が蘇ってきました(と言うほどコアなファンでもないけど)
時系列がバラバラで、それが繋がった時のスッキリ感も、いつもながらに気持ち良かったです。
惜しいのは、家にもう少し不気味さが欲しかったのと、映像が明る過ぎたことかなぁ・・・。

スペランカー
スペランカーさん / 2016年5月7日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とばっちり範囲が広い

家に少しでも、かかわったら死亡って
範囲が広すぎて笑ってしまいました…

家についてる念の割に外部や職場まで現れたり
え?ってなるシーン満載でしたが
部分ぶぶんは思い出してきもちわるかったです

とば
とばさん / 2015年11月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ん~。

期待しすぎたかな。
かなり残念だった

こば
こばさん / 2015年9月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これはホラー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

正直笑いの連続でした、これはまさしくパロディです。引出しが動くシーンはド○えもんのテーマが似合うかも、トリンドルのシーンはまさしくトム・クルーズのパロディです。あと突っ込みどころ満載です。あえて良かったのはラストですね、追いかけられたら怖いですから。

ジョバンニ
ジョバンニさん / 2015年7月3日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

呪怨好きなんですね。呪怨1では爆笑してしまいました。こんなにあから... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

呪怨好きなんですね。呪怨1では爆笑してしまいました。こんなにあからさまに幽霊が出る!?って。それでもちゃんと怖い部分もあり。清水崇さんの作るホラーは面白いんです普通に。見応えあると思います。今回の伽倻子は特別怖かった。すげー出番が沢山あって、女優さんの凄さが引き立ちますし。楽しいホラーです。時系列もポンポンと飛んで見ててワクワクします。

VANeRop
VANeRopさん / 2015年6月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結局

どうやっても、呪怨は呪怨…
それ以上でもそれ以下でもない。

しかし、年々怖くなくなってきてる気がする。

Riko
Rikoさん / 2015年6月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまんない

全然怖くないし、部分的にやりすぎで興醒めでした。

511kcal
511kcalさん / 2015年6月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

怖かった

佐々木希は可哀想やわ

JK
JKさん / 2015年6月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ネームバリューで観てみた

有名な映画なので観てみましたが
ストーリーが非常にくだらない
というか、中身が無い
ただ体を白塗りした子供と
狂人を演じる中年女性が
気付いたら後ろにいるとか
変な場所から顔を出しているとか
古典的な方法で脅しをかけてくる
特に白い子供の方はあまりにも
何回も出てきてしつこく
怒りすら覚える。しつけぇよ!
ってツッコミたくなる。
脅しをかけられる対象が複数人居て
それぞれがドッキリにあって
ビビっている様を延々撮影した映画!
なんでこんな映画が有名なのか
全く持って理解不明
適当に深夜映画を流し見することはよくあるが、ここまでくだらない映画は初めて見た
これが完成して試写した時、これを観た作成すスタッフは、自分達がこんな事をやらかしてしまい、どう思ったのか率直な感想を聞きたい

kiyokuyawaku
kiyokuyawakuさん / 2015年6月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

呪怨シリーズをごった煮して破壊した駄作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

過去のシリーズ怖いシーンをアレンジしているようだが、すべてぶち壊している。
出演女優の演技ヘタも酷い。 佐々木希の幼稚な目の演技とかトリンドルの「きやー」というどへたな悲鳴に笑っちゃった。 呪いの内容は変えちゃうし、あの家もキレになっちゃうし、見事に壊してくれたって感じ。 演出もヘタだし、クライマックスであろう恐怖シーンではチャチな造形物を出して笑わせてくれる。場末のお化け屋敷の方がよっぽどマシ。  過去の作品がすばらしくいいホラー映画だっただけに落胆ぶりはMAXです。 監督はちゃんと選びましょう。

wszy
wszyさん / 2015年6月9日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンイベント?

毎回趣向を凝らし、これでもかとばかりに登場する伽椰子・俊雄親子

今回は過去作でも見られた演出がチラホラと出てきます。ワンパターン、マンネリと言ってしまえばそれまでですが…

ファン向けに名物シーンを再録したと思えば、人気アーティストのベスト盤の様に豪華に見えてくるから不思議です(笑)

設定も微妙に変わっていますが、作品の肝になる部分なので目新しさより違和感の方が強いかもです

ソファーに寝そべって、かっぱえびせんをつまみながら観賞するのにちょうど良いくらいの恐さですかね(^-^;

風鈴
風鈴さん / 2015年5月4日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミニレビュー

怖くない。でもビビらせ演出を予想する楽しみがあった。

所々、笑える作品だけど、かよこは充分不気味でありました。

佐々木希がとりあえず可愛い。

作品に向き合うゆき平
作品に向き合うゆき平さん / 2015年3月21日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 怖い 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

んなもん、誰が撮っても面白くなると思ってた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

呪怨なんてコンセプトやスタイルが確定しているコンテンツは、誰が撮ってもそれなりに面白くなるだろ、って思ってたが、僕の常識など一瞬で破壊された。

ポンコツが撮ると呪怨ですらポンコツになるんですね。

不満点はたくさんあるが、一番耳を疑ったのがBGMの入れ方が糞ダサい!
昭和のテレビのオカルトバラエティー内の再現ドラマみたい。
呪怨ハウスが無駄にオシャレになってるのも失笑。

佐々木希(ちょっと前までレジェンドクラスの大根)が芝居上手くなってたのが唯一良かった点

ひなひこ
ひなひこさん / 2015年2月9日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラー好きには向かない作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この作品は幽霊を見せすぎる部分が多いです。また、ホラーというより、内容はパロディ映画に近いと言ってもいいかも知れません。詳しく言ってしまうとネタバレになるので省略します。(ちょっとネタバレすると、勉強机の中から....。)
結論としては、ホラーマニアには向かない作品であり、幽霊が苦手な人でも楽しめるのではないでしょうか?私はホラー作品が好きなので、どうもホラー作品に欠けている気がします。

BLACKS20
BLACKS20さん / 2014年12月28日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

え? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

なんか想像してたよりも怖さは普通だったけど内容がえっ?だったんだけど!!!
まずこれはそれぞれ個人のストーリーですか?
ただ単にそれぞれこうゆう人がこうやって死んできました!
ってことでいいのかな。
DVDで正解でした。笑

TSUTAYA
TSUTAYAさん / 2014年12月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

恐怖<美女萌え?

Jホラーの人気作、「呪怨」シリーズ最新作。
一時期ハリウッドまで伝染した恐怖が、2本の番外編を経て、再び日本に帰って来た。

小学校の新任女性教師が、不登校の生徒の家を訪問した時から、周囲で不可解な現象が起き始める…。

登場人物の名前の章仕立て、惜しげもなく姿を見せる伽椰子さんに俊雄くん…。
お馴染みの「あ…あ…あ…」の声も。
監督が清水崇じゃないのは残念だが、落合正幸監督はしっかり継承している。

「呪怨」と言えば、身近な恐怖と思っている。
舞台も人里離れた古ぼけた屋敷とかじゃなくて、ごく普通の住宅街の一軒家。
本作では昼間も多く、今こうしてる時も隣りの家で…と思うと、結構ゾクッとする。

さて、こんな風に書くと絶賛レビューのようだが、結論から言うと、あんまり怖くなかった…。(上記の文はあくまでシリーズの魅力を語ってただけで…)

勿論、ゾクッとしたシーンもあった。
佐々木希が「お母さん…? お母さん…?」と恐る恐る近付いた時の、伽椰子さんの表情!
ノイズのTV画面が突如切り替わって現れる、俊雄くんのドアップ!

だけど、恐怖演出ももう分かっちゃうんだよな…。
あ、ここで出るとか、押し入れの上や布団の中に居るとか。

そして、シリーズそのものをディスるみたいだけど、幽霊見せ過ぎ…。
いや、それが「呪怨」が他のホラーと違う醍醐味だし、伽椰子さんも俊雄くんも出て来てなんぼなんだけど…、やっぱりホラーは見せないで恐怖を想像させるじわじわ煽る演出が好き。
恐怖の過剰演出と笑いは紙一重。

全体的にVシネっぽい作りは、本作がVシネから始まったからか。
これまで語られなかった伽椰子さんと俊雄くんの怨念の原点も描かれているが、もうちょっとここら辺に重点を置いて欲しかった。
(「半沢直樹」の机バンバン上司は、やはりキチ○イ親父)

最後に、(最大の)見所をもう一つ。
美女!
これまでも、奥菜恵、伊東美咲、市川由衣、酒井法子、新山千春、サラ・ミシェル・ゲラーらが彩ってきた。
新たな「呪怨」ヒロインは、佐々木希にトリンドル玲奈!
たまらんぜよ…。
主役の佐々木希は、デビュー直後に出演したTVドラマでの学芸会演技と比べれば、大分巧くなってきている。恐怖演技はなかなか難しいし。
そんな希ちゃんの恐怖におののく表情をずっと見られるし、シャワーシーンもあり、トリンドルちゃんは制服姿あり!(笑)

近大
近大さん / 2014年12月2日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 単純 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素直につまらなかった

ストーリーも微妙だし、ただいきなり俊雄くんが出てきて驚いたり、グロいシーンがあるだけ、、、。
やはりホラーは1作目が1番面白いとおもう。

キューピー
キューピーさん / 2014年11月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  怖い 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久々の悪寒を ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

呪怨は今までのを全て観てきましたが、始まりということで、初期のビデオ版と同じ流れだと踏んでいたので、新しい驚きはさして感じない…ものの、あの始まりの一家の筋書きは少々変え、家はガラリと変わってましたが、玄関から吹き抜けの階段あたりの位置は同じようにしていたのは嬉しい。

監督は変われど、オムニバス形式の手法は変えず、かの貞○3Dなんぞよりは遥かに出来が素晴らしいです。

伽耶子呪いの理不尽さは相変わらず半端じゃない。

ホラー作品はけっこう耐性があり、その昔リングの一作目で覚えた恐怖に匹敵する和製ホラーは殆どなかったのですが、今回は久々に鳥肌が立っているのが分かるくらいゾワリと悪寒が全身を襲いました(特に、伽耶子がこっちを見てノートにうずまきガリガリのシーン)。

机の引き出しがガタガタしているシーンでは、ドラ○もんが出てくるんじゃないかってツッコミを入れそうになりましたが。

2回目以降では、多分恐怖を感じにくいなーという印象はあります。(何が来るか分かってるのと、描写の仕方に何かが足りない?)

ぜひとも、初期のビデオ版を観ていない人は興味があれば観てもらいたいです。
あちらさんの方が、なんかずっと怖いです。

herocinema
herocinemaさん / 2014年8月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

49件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi