リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュ・ルームのレビュー・感想・評価

リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュ・ルーム

劇場公開日 2014年4月5日
2件を表示 映画レビューを書く

タイトルがおかしい、ぜんぜん人狼ゲームじゃない。暗くなっては人が殺...

タイトルがおかしい、ぜんぜん人狼ゲームじゃない。暗くなっては人が殺されるというクラッシュ・ルーム。永尾まりやさんはかわいい。

yonda?
yonda?さん / 2017年10月25日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半雑すぎでしょ・・・

一応タイトルに「人狼ゲーム」の名は入ってますが、人狼ゲームではなかったですね・・・。
まあクラッシャーなる犯人の手下がいわゆる人狼扱いで、一定時間ごとに部屋の中の人が死ぬことによって皆がそれぞれに対して疑心暗鬼になる辺りなんかは、ちょっと人狼ゲームっぽい雰囲気もありましたけど、まあ実際のところはサブタイトルが本タイトルな作品って感じだったでしょうか。
つまりマイナー作品によくあるタイトル釣り映画ですね(苦笑)

ただ私は特別人狼ゲームのファンって訳でもないので、面白ければこれはこれでOKだったのですが、残念ながら面白いとは言い難い内容で・・・。
低予算なんである程度ショボイのは仕方ないにしても、後半の雑さ加減は許し難いレベル、しかもあのオチはいくらなんでもなぁ・・・学生でももっといい案出すと思いますよ・・・。

まあシチュエーションは悪くなかったんですけどねぇ。
マンションのとある一室で、ここが私の部屋だと言い張る男女8人、世にも奇妙な風シチュエーションでもあり、そこに謎の死体もあったりでサスペンスフルなシチュエーションでもあり、前半の三十分ぐらいは謎が謎を呼ぶ展開に、ちょっと面白いかもと思ったのですが、その後はグダグダワンパターンの繰り返しで、残念の一言。

クラッシャーは誰なのか、そして殺人犯は?と言う二重の展開にドキドキした分、後半の肩透かし感は半端じゃなかったです。
あまりメジャーじゃない役者の方々の熱演も、これではかわいそう・・・。
結局AKB永尾まりやファンが、永尾まりやだけを見る映画ってことなのかな(そこだけは間違いなく堪能できます、演技力は印象に残らずも、なかなかの美形でしたから)

スペランカー
スペランカーさん / 2015年11月9日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi