「見ている観客の子どもたちが敵をやっつけます」映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ 天コロさんの映画レビュー(感想・評価)

映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ

劇場公開日 2014年10月11日
全8件中、6件目を表示
  •  
映画レビューを書く

見ている観客の子どもたちが敵をやっつけます

いつも期待を裏切らないプリキュア映画。
キレイで迫力があって見た後は幸せな気分になれます。

さすがに劇場版とあって作画がものすごくキレイです。
顔が整っていて目に影が付いているので
立体的に見えます。

今回は女の子なら1つは家に持っているだろう
お人形さんが活躍します。
それがもう健気で健気で心打たれます。
この映画を見た子たちは家に帰って
自分のお人形さんがいつも自分を守ってくれているんだって
安心感を抱くようになるのでは?

白雪ひめちゃんがもうメロメロになっちゃうのが
とっても笑えました。

プリキュアを愛する女の子の中には
実際に幸せではない状況にある子もいるかもしれません。
今回のテーマはけっこうシリアスでしたね。
愛乃めぐみちゃんがそれにどう答えるのかが見どころです。

天コロ
さん / 2014年11月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報