「何に揺れ動き、何に動じないのか」紙の月 ジンクスさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「紙の月」 > レビュー > ジンクスさんのレビュー
メニュー

紙の月

劇場公開日 2014年11月15日
全201件中、41件目を表示
  •  
映画レビューを書く

何に揺れ動き、何に動じないのか

主人公のキャラが、他のキャラや状況の移り変わりによってどう行動するのかを見せることで、上手く表現していました。

旦那には言いたいことを言えず、生意気な後輩がいても大人しくしてる。一方で不倫相手には一途、客や行内の噂は横領のために利用(でも行き当たりばったり)。
なぜこんな人なのかというと、子どもの頃からこんな子だから・・・、という流れで見せてくれています。

自分の中にもこういう感情はあるんでしょうが、より色濃く抱えてる人はこんな悪い行動をしてしまい得るのかと考えさせられました。

ジンクス
さん / 2016年11月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報