「完成度高いけど」夜に生きる okaoka0820さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「夜に生きる」 > レビュー > okaoka0820さんのレビュー
メニュー

夜に生きる

劇場公開日 2017年5月20日
全57件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

完成度高いけど

完成度高いけど、題材がありふれているかな。禁酒法時代のギャング。
で、この映画主人公は、ギャングだがどこか紳士的。自堕落なところはなく、道徳的な振る舞いをする。
それをベン君が演じているわけで、「ひねりがねえなあ」と、ちょっと思う。正統派すぎる。ラストではきれいに人生を語る。まあ、そこがよかったりもする。
たぶんこれはギャング映画ではない。ギャング映画は死生観と美学。
アルゴのあととあって期待しすぎた。

okaoka0820
さん / 2018年9月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報