イグジスツ 遭遇(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

イグジスツ 遭遇

劇場公開日 2015年5月16日
1件を表示 映画レビューを書く

. ネタバレ

自宅にて鑑賞。SEやBGMの入ったPOV。テキサス州ビッグシキット保護区へ週末を過ごす為、訪れた五人の若者達に襲いかかる恐怖を描く。POVと云う手法を活かした撮影法や表現はPOVに有り勝ちな誤魔化しが少なく判り易くて佳かったし、風呂敷を拡げ過ぎずワンテーマに絞った展開にも好感が持てる。キモとなる(散々手垢の附いた食傷気味になりがちだが、工夫次第で変わると思わされる)クリーチャーの造形もかなり頑張っていた。ただ未知なるモノが心を通わせ、生還を示唆する車を写すラストは賛否の分れる処だろう。60/100点。

・“サスカッチ(ビッグフット)”を演じたB.スティールは、2メートルを越える大男で、TVシリーズ『ハリーとヘンダスン一家('93)』に登場する“ハリー”でも似た役(UMA)を演じた。

・本篇にも登場するテキサス州バストロップ郡で、実際にロケが行われた。

・鑑賞日:2016年3月21日(月・振替休日)

瀬雨伊府 琴
瀬雨伊府 琴さん / 2019年4月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報