ジゴロ・イン・ニューヨークのレビュー・感想・評価

ジゴロ・イン・ニューヨーク

劇場公開日 2014年7月11日
35件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

面白かった

ポン引き?のおじいさんがとっても良い味出しており、クスクス笑ってました。

なかなか特殊?な内容なだけに、興味深く?
ツボでした。

シャネルちゃん
シャネルちゃんさん / 2018年9月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外やほろ苦いジゴロ男のロマンス

不況の本屋店主が花屋を営む友人を口説き落とし、男娼ビジネスを始める…というコメディ・ドラマ。
監督・主演にジョン・タトゥーロ、共演に自作以外への出演は久し振りというウディ・アレン。
まず思ったのは、これ配役逆じゃなくて良かった~。ウディがジゴロ役だったら有り得ないし(笑) かと言って、タトゥーロのジゴロ役もどうかと思うけど…。
ジゴロだからと言って女性たちと寝まくる話じゃなく、あくまで“癒し”の存在。
ある女性客に恋心を抱き…設定はナンセンスであっても意外やほろ苦い大人のロマンス・ドラマ風味。
タトゥーロの落ち着いた演出には好印象。
ウディの演技はやっぱりウディ。
作品的には可もなく不可もなく。

ウディと言えば…
昨今のハリウッドのセクハラ問題で大バッシング。
ウディは好きな監督の一人で、作品も好きだが、もし噂が本当なら絶対に許されない事だ。
でも、それを受けてのハリウッド俳優たちの反応もどうかと。
皆、ウディを尊敬し、作品に出たがってたくせに、「もう二度と出たくない」「出演した事を後悔してる」「気持ち悪い」と手のひら返し。
「ウディの作品に出演した事は今でも誇りに思ってるが、彼のした事は許せない」…どうしてこう言える人が居ないのだろうか。

近大
近大さん / 2018年5月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ははは

ジョンタトゥーロはどういうつもりでこの映画作ったんだろう???

そしてウディアレンはほんと最高だな、画面に出てくるだけでにやける。

JYARI
JYARIさん / 2018年4月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

華のある、ピスタチオな男性を楽しみたいときに。

「寂しさ」も良いスパイスになるゆったりした作品。

ゆき
ゆきさん / 2018年3月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タトゥーロでウディアレンで、ドタバタコメディかと思いきや、しっとり...

タトゥーロでウディアレンで、ドタバタコメディかと思いきや、しっとり切ないラブストーリーじゃないのー。
バネッサパラディの可愛さと、お客おばさま方のかっこよさ。タトゥーロは正統派いい男だしウディアレンは相変わらずだし、楽しかった。
脚本がちょいちょいウディアレン風だけど、やっぱりそうなっちゃうのかしら。

まるぼに
まるぼにさん / 2018年3月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

古めのタッチ

映像が2014年に公開してるが古めの映像。音楽はウディアレンっぽさがあってよかったが、物語は少し単調ぎみ。

やなっち
やなっちさん / 2018年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タトゥーロでウディアレンで、ドタバタコメディかと思いきや、しっとり...

タトゥーロでウディアレンで、ドタバタコメディかと思いきや、しっとり切ないラブストーリーじゃないのー。
バネッサパラディの可愛さと、お客おばさま方のかっこよさ。タトゥーロは正統派いい男だしウディアレンは相変わらずだし、楽しかった。
脚本がちょいちょいウディアレン風だけど、やっぱりそうなっちゃうのかしら。

まるこ
まるこさん / 2017年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヴァージル&ボンゴ

キャラが濃い癖のある役から全く目立たない役など名脇役かと思いきやビシっと主演したりと目が離せない役者J・タトゥーロの監督作。

徹底して笑いに走るナイスキャラなW・アレンを相方に優しい雰囲気もあるが渋くダンディな色男を演じたタトゥーロがイイ男。

冒頭からJAZZが流れニューヨーク、ブルックリンの街並みの風景などタトゥーロのセンスの良さが伺える映画全体のLOOKも最高。

下ネタばりばりな序盤から徐々に優しさが溢れる大人のラヴストーリーに。

W・アレンとタトゥーロがチョットだけ「真夜中のカーボーイ」の二人に感じられたり!?

万年 東一
万年 東一さん / 2017年8月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウディアレンがからむと

なぜだかオシャレ小粋なドラマになる
二人のコンビはいつまでつづくのかなー
お客の女性もセレブでナイスバディで良かったですね

れこほた
れこほたさん / 2016年11月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

女が愛するジゴロ

ひょんなことから男娼をはじめちゃった、ジゴロ。

かなりセクシーなストーリー。
しかし、全然重くない!

ヴァネッサ・パラディがキュートで美しい!

Ayaka
Ayakaさん / 2016年7月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人な映画。

とにもかくにもお洒落な、大人の映画。
何から何までお洒落だった!(音楽含め)

お洒落だし、
おもしろいんだけれど、
私的にはガツン!とくる部分がなかった。

雰囲気は大好きなんだけどなー。

runa
runaさん / 2016年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウディアレン監督作品はいままで何度か観ていたけど、違う監督に出演し...

ウディアレン監督作品はいままで何度か観ていたけど、違う監督に出演している映画ははじめてだった。どんな気持ちだったんだろう、口出しはしたのだろうか、、、と気になる。
二人の「オジさん」はすごく味が良くて、アドリブの台詞やカットもあったんだろうなあ。すっきりとする作品。

ツン子
ツン子さん / 2016年7月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

センスを感じた

イマジカBSにて鑑賞。
無駄な台詞がなく、ストーリーも面白い。
映画ならではのセンスを感じられた。
こうしたセンスって日本映画ではないですね。

_munakata
_munakataさん / 2016年5月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ニューヨークならではのブラックユーモア

面白かった(^^)
ニューヨークに存在するであろう、あらゆるタイプの雑多な人々を、デフォルメして描く感じがなんとも可笑しい。ウディらしいと思ったけど、タトゥーロが監督とは!
ヨーロッパやニューヨークでは、本当に帽子をかぶってもみあげクルクルのユダヤ人の人たちを良く見かける。その人たちの生活を垣間見たような映画だったけど、本当に、あんな感じなのかな?
ある種特殊な宗教と思われるユダヤ教を、自身もユダヤ教であるウディがあんな感じでいつもユーモアたっぷりに描くので、私は愛着すら感じている。

サマースノー
サマースノーさん / 2015年12月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジョン・タトゥーロが監督・脚本を務める。 ウッディ・アレンも出演し...

ジョン・タトゥーロが監督・脚本を務める。
ウッディ・アレンも出演していて、いつもながらの演技をしてくれている。

Yuki
Yukiさん / 2015年10月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

プロモーションのミスリードなどで正当な評価がされていない作品を全力で擁護させていただきます! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本作には、制作側ではなく単なる俳優として、ウッディ・アレンが出演しています。出演のみは、十四年振りだそうです。 タートゥーロ監督&脚本です。
でもお洒落な街並みとジャズも、小粋な会話も、女優さん達をもれなく美しく撮るとこも、明かなアレン節。絶対にアレンは、脚本に口出ししてる筈ですよね(笑)

俺イケメンじゃないしーと乗り気じゃなかったフィオラヴァンテ(タトゥーロ)なんですが、最初のお客さんであるDrパーカー(シャロン・ストーン)の前に立つと、すっかり落ち着いて色気まで漂わせる余裕を見せます。
こういう、女性の傍に立った瞬間に、雰囲気が変わる男性っていますよね。女性の傍が似合う男性。
余談ですが、寺島しのぶ主演「ヴァイブレータ」の大森南朋さんがそんな感じなので、合わせてご覧ください!
ちょい悪くて、ちょいだらしなくて、ちょい優しくて、ちょい男っぽい、ちょいセクシーみたいな。このちょいちょいの加減がいいんです。落ち着く!
そしてシャロン・ストーン。確かにお顔の皺が目立つようになりましたが、あの脚線美!足長っ!むっちゃ綺麗です。

この初めての女性と向き合う瞬間の、繊細な、微妙な距離感がリアルなんです。上手い。
恥じらうDrパーカーが思わずてんぱって、「高校の時はバージンだったの」なんて告白すること、萌え!
そうフィオラヴァンテはセクシーとかダンディ以前に、女性の心を和ませ、開かせるものを持っているんです。それこそ、ちょいちょい加減がいいんです。
Drパーカーの夫は単身赴任してて、同性のパートナーがいます。で、3Pのお相手の面接の為に、フィオラヴァンテを呼んだんです。
そんなDrパーカー曰く、フィオラヴァンテをアイスクリームで例えると「ピスタチオ味」
らしいです。ピスタチオ!なんて純文学的比喩!こういう台詞が上手いですよね、アレン。いやタトゥーロ!

ピスタチオ・フレーバーは大人気なんです。そんなこんなで、アヴィカルに出会います。
アヴィカルは敬虔なユダヤ教徒です。厳格な戒律で、自分を律した生活を送っています。
十八年前に高名なユダヤ教徒の夫と死別し、六人の子供がいます。
でも「誰も長く私の体に触れたことはない」と告白。戒律で快楽を禁じられているのです。
ネット上ではユダヤ教が難しくて、分からなかった。ユダヤ教を知らないと、本作を理解できないという意見が散見されました。でも私は、ここはメタファーだと受け取りました。
つまりアヴィカルは、自分を殺して生きている女性なんです。自分を縛り付けていた夫に象徴される男のルール(宗教)で抑圧され、自分の意思で行動できない女性=ユダヤ教の戒律で雁字搦めになってるアヴィカルです。
そんなアヴィカルをベッド(テーブル)に寝かせて、背中を優しくマッサージしようとするフィオラヴァンテ。でもアヴィカルは号泣。
私はその涙を、今まで自分を律してきた、いわば生きる基準みたいなものを、根底から崩さなくてはいけない行為への、恐怖、不安からだと思いました。直接肌に触れ合うのは、タブーだから。でも違った。涙の理由は、ラストで分かります。そんなアヴィカルに恋をする、フィオラヴァンテ。

ヴァネッサ・パラディの立ち姿が美しいんです。黒の大きなコートの中で泳ぎそうな痩せた体、Vカットのサテンの黒いパンプス、大きな瞳、小さい鼻。美しいだけなく、神秘的なんです!こんなふうに女性を撮るの得意だよね、アレン!いや、タトゥーロ!

ラストのユダヤ式裁判で、アヴィカルは告白します。男性に、直接肌に触れられた。そして泣いたと。泣いた理由を問われると、こう答えます。
「寂しかったから」
胸に刺さりました!こういう台詞が上手いよ、アレン。いや、タトゥーロ!女性の気持ちを分かってる!唸りました。
男性ばかりのユダヤ式裁判で、自分の考えをしっかり言えるようになったアヴィカルは、好意を寄せてくれる男性にも心を開きます。
本作は、アラ還のジゴロがシャロン・ストーン等の熟女といたすことばかりがクローズアップされていますが、"自分を殺して生きて来た寂しい女性が、タトゥーロ演じるジゴロとの禁断の純愛を通して、心の自由を得る物語"です。

女性には、是非この部分を観ていただきたいです。そう!本作はアラ還男性の、妄想映画ではありません。
女性の為の映画なんです!

原題はFADING GIGOLO
FADING=消えゆく、衰えるみたいな意味です。
ジゴロにとって恋は御法度。恋を知ったフィオラヴァンテは、Drパーカーとの3P中に萎えてしまいます。この時のDrパーカー&パートナーセルマのリアクションが良かった!「できないのは、恋を知ったからね!素晴らしい!おめでとう!」って。なんて素敵な、お姉様達でしょう。フィオラヴァンテの代わりに、私がお姉様達の間に挟まりたいです(笑)!
さて最後に、セルマの台詞で締めくくります。

「女性は見られてないと存在する意味がなくなるのよ」

PS
花屋のタトゥーロが、ジゴロとして女性に会いに行く前に、花を水切りするシーンが数回あります。水切りは花を美しく長持させる為に行うと思います(水はけを良くするため)。タトゥーロがしようとしてることは、女性の水切りなんだと思いました。
※今、生け花をしている母に聞いたら、花によっては水切りせず、焼いた方が良いのもある。花によって様々だとのこと。改めて、本作の奥深さを実感しました(笑)

まこさぽチャンネル(さぽしゃ)
まこさぽチャンネル(さぽしゃ)さん / 2015年8月2日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

雰囲気はいいんだけど

花屋さんと本屋さんの従業員同士タッグを組んで、男版援交する話。意外にユダヤ人が絡んだ人種的な話でした。
モウちょっと登場人物たちの魅力が欲しかった。
ウディアレン!が自ら主演するとは!

EMI
EMIさん / 2015年7月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジゴロの意味初めて知った

話を聴いてる姿勢ってだけなのにおじさんの色気やばかった(^ν^)

あにー
あにーさん / 2015年6月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おっさんビジネス。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

おっさん二人の男娼ビジネスって何かの冗談か^^;と思うほど
鑑賞前、え?タートゥーロ?うっそー!なんて信じ難かった。
が、さすがのおっさん才人タートゥーロ。今回は俳優のみで
起用したアレンをそのまんまいつものアレンとして演技させ、
お笑いパートで楽しませてくれる。当のジゴロ役監督御本人は
は~なるほどねぇと思わせる名演。浮ついた優男を連想すると
全く方向性が逆の気遣いと暖かさと何より聞き上手っていう!
もはや旦那や彼氏では満たされぬマダムや女性にうってつけ。
顔じゃないんだな~やっぱりこうなると行為が優先(誤解なく)
どんな美人を妻にしても浮気する野郎と同じで、求める先は
やっぱり癒しなのだということが分かる。しかしお相手の女達。
リアルすぎて笑えないS・ストーン、マジで買ってそうだし(失礼)
すきっ歯変わらないV・パラディは初々しい少女に(子供いるけど)
其々の強みをアレンジして哀切豊かに魅せたかと思えば、アレン
のポン引きに爆笑失笑の嵐。揉みあげダラ~ンのシュレイバーに
至っては、どう料理するつもりなんだろうかと最後まで不安に…
大人のラブコメでいいのかな。流れるジャズも軽快で心地良い。

(三代続いた本屋を自分の代で潰したアレン、って似合いすぎだ)

ハチコ
ハチコさん / 2015年5月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

枯専 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

タトゥーロのジゴロっぷりをもうちょっと見たかったかな。
無口だけど女扱いが上手いジゴロ。
外人って年齢不詳な色気があってステキ。
日本人にはない魅力。
ユダヤ地区をコミカルに描いているところがまたいい。

Love&meat
Love&meatさん / 2015年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

35件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報