「キレる中学生」ソロモンの偽証 前篇・事件 奥嶋ひろまささんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ソロモンの偽証 前篇・事件

劇場公開日 2015年3月7日
全180件中、22件目を表示
  •  
映画レビューを書く

キレる中学生

序章なので、これからどうなるのだろうと言う感じ。
DVDで観たので言う権利はないけど、
二部作の映画ってて映画館で観ようと思えない。前編をDVDで観て面白かったら後半は映画館で、なら分かるけど。
特に今作は、前編で一つの物語が終わるわけじゃないので、よく前後編にしたなと思った。

一つの事件をきっかけに中学生があたふたして、中学生らしい思春期の不安定なバランス感でもっと問題が起こるのかなと思ってたら、生徒たちはみんなたくましくドシッとしてて、内容はあまりなかったように思う。
中学生たちの演技合戦と会話劇って感じで、ストーリーより中学生たちの方が鬼気迫っていた。

松重豊が格好良すぎた。

後半も見るけど、映画で観たら前半後半合わせて一本分の料金じゃないと割りに合わないと思う。

奥嶋ひろまさ
さん / 2016年5月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報