「悪いところも多い作品。でも好き。」平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊 サケビオースさんの映画レビュー(感想・評価)

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊

劇場公開日 2014年3月29日
全29件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

悪いところも多い作品。でも好き。

◎ 藤岡弘、を筆頭に、昔ライダー役をやっていた本物の役者さんが多数出演。仮面ライダー555の出演は嬉しかった。この調子で、オダギリジョーや要潤なんかも登場してもらいたいね。
◎ 昭和ライダーと平成ライダーの分け方に対する、反論、疑問提起になっている。
○ ライダー過去作のその後が垣間見える作りになっている。ディケイドと鳴滝、仮面ライダー555など。
○ 敵やエンディング曲など、プロットが仮面ライダーZX。そこをチョイスするか?(笑)
△ トッキュウジャーとジュウオウジャーの出演が唐突過ぎる。登場すること自体は賛成だけど、もう少し上手な出した方はできなかったの?
× 板尾創路と仮面ライダーフィフティーンが噛み合っていない。かっこ悪い。敵として役不足、力不足。
× ストーリーが面白くない。
× 演出も酷い。特にラストの昭和ライダーと平成ライダーの和解シーンは噴飯モノ。

全体的にやろうとしていることは理解できるけど、予算、時間、監督の力量で台無しになっているカンジ。

サケビオース
さん / 2016年2月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報