DEATH FILE : 関連ニュース

メニュー

DEATH FILE

関連ニュース:DEATH FILE

位置情報ゲーム原作「イングレス」3人のメインキャラ発表 アニメーション制作はクラフター(2018年5月8日)

スマートフォン向け位置情報ゲームアプリ「Ingress」を原作としたテレビアニメ「イングレス」のメインキャラクターが公開された。Makoto(マコト)、Sarah(サラ)、Jack(ジャック)の3人で、4月に開催された「Ingress」のユーザーイベント「Mission Day Fukuoka... 続きを読む

「ワンダー」監督&“天才子役”ジェイコブ・トレンブレイの来日決定!(2018年4月24日)

「美女と野獣」の製作陣が、全世界800万部を売り上げた人気小説を映画化した「ワンダー 君は太陽」のジェイコブ・トレンブレイとスティーブン・チョボウスキー監督の来日が決定した。「ウォールフラワー」を手がけたチョボウスキーが監督・脚本を担当し、「ルーム」のトレンブレイ、「エリン・ブロコビッチ」のジ... 続きを読む

【国内映画ランキング】「名探偵コナン」V2、「レディ・プレイヤー1」は2位、「いぬやしき」5位スタート(2018年4月23日)

4月21日~22日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。前作超えの大ヒットスタートを前週に切った「名探偵コナン ゼロの執行人」が、2週連続で首位を獲得。2週目の週末2日間も動員62万人、興収8億2000万円を記録し、2位以下に大差をつけ、累計動員は247万人、興... 続きを読む

「IT」プロデューサー&「死霊館」監督でS・キング「トミーノッカーズ」映画化(2018年4月21日)

スティーブン・キングのSFホラー小説「トミーノッカーズ」が、「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」のプロデューサーと「死霊館」の監督という強力タッグによって映画化されることになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。「死霊館」シリーズを手がけるジェームズ・ワン監督が、「IT イット ... 続きを読む

「グレイテスト・ショーマン」監督、次回作候補「NARUTO」を語る(2018年4月3日)

「NARUTO ナルト」のハリウッド実写版でメガホンをとるマイケル・グレイシー監督(「グレイテスト・ショーマン」)が、進捗状況を自ら語った。VFXアーティスト出身のグレイシー監督は、「グレイテスト・ショーマン」で長編映画デビューを飾った新鋭。2015年には、「NARUTO ナルト」の映画化権を... 続きを読む

川栄李奈、“女優”として生きる理由 冴えた思考に裏打ちされた希有な表現力(2018年3月18日)

女優として希有な表現力を見せ続ける川栄李奈が、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」(3月19日まで開催)の「京楽ピクチャーズ.PRESENTS ニューウェーブアワード」を受賞した。人気アイドルグループ「AKB48」を卒業してから、約3年。川栄は何を胸にとめ、ここまで歩みを続けて来た... 続きを読む

「去年の冬、きみと別れ」本編冒頭映像公開!斎藤工が狂気の怪演披露(2018年3月17日)

芥川賞作家・中村文則氏の人気小説を、「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典主演で実写映画化した「去年の冬、きみと別れ」(公開中)の本編冒頭映像が、公開された。野心あふれる記者・耶雲恭介(岩田)が、取材対象である猟奇殺人事件の元容疑者で天才写真家・木原坂雄大(斎藤工)に... 続きを読む

【全米映画ランキング】「ブラックパンサー」V4 ディズニーのSF大作「A Wrinkle in Time」は2位(2018年3月13日)

4本の新作が公開された先週末の全米ボックスオフィスは、マーベル・スタジオの新作「ブラックパンサー」が公開4週目ながら約4100万ドルの興収をあげ、V4を果たした。4週連続の首位は15年末公開の「スター・ウォーズ フォースの覚醒」以来。累計は5億6200万ドルとなり「ダークナイト」(08、12年... 続きを読む

【全米映画ランキング】「ブラックパンサー」V3!「レッド・スパロー」が2位(2018年3月6日)

ギレルモ・デル・トロ監督の「シェイプ・オブ・ウォーター」がオスカー4冠に輝いた週末。全米ボックスオフィスは、2本の新作が公開されるも、マーベル・スタジオの新作「ブラックパンサー」が3週目にもかかわらず約6570万ドルの興収をあげ、V3を果たした。同作の累計は5億ドルを突破。すでに全米歴代興収の... 続きを読む

ジェシカ・チャステイン、グザビエ・ドラン監督新作からカットされる(2018年2月7日)

カナダの俊英グザビエ・ドラン監督の新作映画「The Death and Life of John F. Donovan(原題)」から、米人気女優ジェシカ・チャステインの出演場面がカットされることが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。ドラン監督初の英語作品となる本作は、2000... 続きを読む

280件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi