家族の肖像
ホーム > 作品情報 > 映画「家族の肖像」
メニュー

家族の肖像

劇場公開日

解説

イタリアが誇る巨匠ルキノ・ビスコンティが1974年に発表した作品で、ビスコンティ後期の傑作ともうたわれる一作。全編が室内で撮影され、主要な登場人物は5人という限られた空間で繰り広げられるドラマを描いた意欲作。ローマの豪邸にひとり静かに暮らす老教授。その邸宅には、18世紀イギリスで流行した「家族の肖像」という家族の団らんを描いた絵画が飾られている。そこへブルモンティ夫人とその愛人、夫人の娘らが転がり込んでくる。当初は平穏な生活を阻害されたと感じた老教授だったが、次第に彼らに興味を抱き始める。「山猫」のバート・ランカスターが老教授を演じ、ヘルムート・バーガー、シルバーナ・マンガーノら、ビスコンティ作品おなじみの俳優たちが出演。脚本にも「山猫」「ルートヴィヒ」のスーゾ・チェッキ・ダミーコが名を連ねる。日本では78年に初公開され、日本アカデミー賞最優秀外国作品賞やキネマ旬報外国語映画ベスト・テン1位など多数の映画賞を受賞。2017年2月、デジタル修復版で39年ぶりに公開される。

作品データ

原題 Gruppo di famiglia in un interno
製作年 1974年
製作国 イタリア・フランス合作
配給 ザジフィルムズ
日本初公開 1978年11月25日
上映時間 121分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第2回 日本アカデミー賞(1979年)

受賞
外国作品賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全8件)
  • 沈黙は非なり 政治の根本は恐怖であり、民主主義でも決定は多数決により、少数派は多数派を恐れて口を塞ぐ。王族や特権を持つ者から、人民による横暴に変わったに過ぎない。数の理論の前に道徳は失われ、少数派は武力で多数... ...続きを読む

    ひろち ひろちさん  2018年6月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 伯爵夫人ラブ🖤 ふたつ、言葉が印象に残った。 ラストシーン、死の床で教授が気づくのは "これが家族。これが一緒に生きていく形だった"ということ。 そしてもうひとつ、 "死んだって何も変わりはしない"と喝破した伯... ...続きを読む

    きりん きりんさん  2018年6月10日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 苦手でした。。。 ルキノ・ヴィスコンティ監督作品を見るのはこれで2作品目でした。 ヴィスコンティは『郵便配達は二度ベルを鳴らす』がめちゃ好みだったのですがこれはあんまり。。。批評家の評価は高い作品なのですが自分に... ...続きを読む

    KMA765 KMA765さん  2017年10月8日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

家族の肖像 デジタル完全修復版[DVD] 家族の肖像 デジタル完全修復版[Blu-ray/ブルーレイ] 大反撃[DVD] 深く静かに潜航せよ[DVD]
家族の肖像 デジタル完全修復版[DVD] 家族の肖像 デジタル完全修復版[Blu-ray/ブルーレイ] 大反撃[DVD] 深く静かに潜航せよ[DVD]
発売日:2017年7月7日 最安価格: ¥3,283 発売日:2017年7月7日 最安価格: ¥4,890 発売日:2010年7月28日 最安価格: ¥927 発売日:2017年8月2日 最安価格: ¥1,000
Powered by 価格.com

他のユーザーは「家族の肖像」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi