「ありふれた日々がとても大切に思える映画」アバウト・タイム 愛おしい時間について 夢見る電気羊さんの映画レビュー(感想・評価)

アバウト・タイム 愛おしい時間について

劇場公開日 2014年9月27日
全334件中、186件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ありふれた日々がとても大切に思える映画

時間を越えて、いろいろタイムトラベルするものと期待してたんだけど、いい意味で裏切られた。期待していた以上の映画。
タイムトラベルもののロジックグリグリの内容が好きで、そういうのはいろいろ見たけど、本作はそこよりも、ヒューマンストーリーを重視した内容だ。それでいて、ちゃんとタイムトラベルを活かしたストーリーになっている。
ラブストーリーがメインと思っていたんだけど。実は、父親と主人公のお話でもあって、父と子の交流描かれる。心の底から楽しめた。
父親も飄々としているんだけど、しっかりと息子のことを考えていて、とても大切なことを教えてくれる。父親含めてすべてのキャラクターを愛おしいものに感じられてくる。
父親から言われた「同じ日常をもう一度繰り返してみると、1回目には気がつかなかった日常の素晴らしさに気がつくことができる」って部分がこの映画のテーマであると思う。
僕らも2回目のつもりで、日常の素晴らしさに気がつくように生きるべきだ。そう教えてもらえた素晴らしい映画だ。
大傑作。

夢見る電気羊
さん / 2015年7月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報