「父と子の熱い思いに、涙。」アバウト・タイム 愛おしい時間について fukui42さんの映画レビュー(感想・評価)

アバウト・タイム 愛おしい時間について

劇場公開日 2014年9月27日
全334件中、66件目を表示
  •  
映画レビューを書く

父と子の熱い思いに、涙。

ポスターと邦題から、恋愛物100%かと思って。HDに残ったままでした。ま、確かに主人公が家庭を持つまでの過程は恋愛ものだけど。そのバックグラウンドには、父と子の熱い思いがあったんだなー。終盤は涙出ました。

監督がR・カーティスということで。私の大好きな「ノッティング・ヒルの恋人」「ラブアクチュアリー」「ブリジットジョーンズの日記」。これたイギリス・テイストたっぷり。また父親役のビル・ナイが、むちゃくちゃナイス ( ̄一* ̄)b。

過去に戻って「これ、映画館で観なよ」って、自分に言ってあげたいです。あ、女性だから駄目だよね(笑)。

fukui42
さん / 2017年6月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報