家族ゲーム

ALLTIME BEST

劇場公開日

20%
53%
19%
5%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

松田優作扮する三流大学の7年生という風変わりな家庭教師が、高校受験生を鍛え上げる様をコミカルに描く。音楽なしの誇張された効果音、テーブルに横一列に並び食事をするという演劇的な画面設計など、新しい表現が評判となった森田演出が冴えるホーム・コメディの傑作。

1983年製作/106分/日本

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第7回 日本アカデミー賞(1984年)

ノミネート

作品賞  
監督賞 森田芳光
脚本賞 森田芳光
主演男優賞 松田優作
助演男優賞 伊丹十三
助演女優賞 由紀さおり
新人俳優賞 宮川一朗太
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)1983 日活/東宝

映画レビュー

4.5やはり今観ても実に面白い

白波さん
2022年6月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

どこにでもあるような家庭の問題をシニカルに描いた怪作。
キャストが絶妙で、伊丹十三や由紀さおりがとても良い。
脇も豹柄のお姉さんに、戸川純とか皆キャラも立っているんですね。
何より飛び抜けて松田優作の色気がすごい。
絵作りが上手く、横一の食事風景や俯瞰で映される校庭、団地の乾いた感じなおどとても独特。
特に何度も映される印象的な食卓、“最後の晩餐”を思わせる食事のシーンは実に印象的。
音楽が全く無く、生活音のみというのも作品にあっていた。
役者の芝居が全部アドリブかのように枠に囚われておらず、実に自然に見えます。
植物図鑑に卵の食べ方等細かい所作にとても拘っており、本棚に飾られているガンプラも何故かジム。コブラツイスト(風の何か。カリ城の技に似ている。)ある種その狂気
「豊島園なら一番で入れますね」や、西武高校など、東映かな?(西武沿線的な)と思ったんですが日活なんですよね。
ラストの食事風景はカオスそのもので、まさに、“最後の晩餐”でしょうね。
そしてやはり最後の“次の戦いまでのひとときの安息”のようなシーンがとても印象的。
やはり今観ても実に面白い作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

5.0昭和の傑作

猫柴さん
2022年5月19日
iPhoneアプリから投稿

最後の晩餐のような食事シーンの構図

巧妙なカメラワーク

カチャカチャと不快な音を多用する

宮川一朗太の思春期特有の拗らせた表情がなんとも言えず

昭和の
父、教師、年上の男が有無を言わさず偉いという
風潮をシニカルに描く。

家族という役割を演じるゲームを
壊す松田優作

傑作

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
猫柴

3.0内容的にはクスクス笑えるシーンが多かった。 家族4人+家庭教師が横...

省二さん
2021年12月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

内容的にはクスクス笑えるシーンが多かった。
家族4人+家庭教師が横一列に並んで食事をしていたのは、まるでコロナ対策ww
成績がクラス最下位の女の子は「ブス」と言われていたのに結構可愛かった。
長男の好きな女の子の家もおもしろかった。
デパートのような建物の化粧品売り場の奥が茶の間になっていて、さらにそこからエレベーターで上がったところに部屋があるという。
「ク〇垂れ流し事件」のエピソードも笑えた。
ただ、高校受験合格後の祝勝会で食べ物を粗末にした描写は今なら完全にアウトだ。
あと、ラストもよく分からない。
ヘリコプターの音がうるさいというくだりは何の意味があったのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
省二

3.0食器の音や咀嚼音を際立たせる等、

2021年11月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

独特の雰囲気が面白い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ののぷに
すべての映画レビューを見る(全38件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る