「最後まで純愛。」最後の晩餐 ハチコさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「最後の晩餐」 > レビュー > ハチコさんのレビュー
メニュー

最後の晩餐

劇場公開日 2014年3月1日
全5件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

最後まで純愛。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

二人の別離が5年という部分でまず不思議に思うのだが、
彼の結婚話の方は、なんかウソ臭いぞ…と思っていると、
中盤あたりからは周囲の人間模様でほぼネタバレ。
結局相思相愛の二人だったことがハッキリする…という
お話であったのだが、後半でまた彼女が姿を消すという
彼氏にとってはまたかよ!の事態で流れが急変。つまり
二人に降りかかる問題は別のところにあったという真相。
ここからは、人によって号泣必至になる可能性アリ。
何でこんなに引っ張るのか?という、何を今さらなことを
思ってしまうと最後までノレない可能性はあるが、
凄いタイトル(邦題)を付けてしまった配給会社の度胸に驚く。
(原題はA Wedding Invitation)
主人公二人の熱演もいいが、親友マオマオが真の立役者。

ハチコ
さん / 2014年7月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報