福福荘の福ちゃんのレビュー・感想・評価

福福荘の福ちゃん

劇場公開日 2014年11月8日
21件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

やっぱりカレーには水が欲しいよなぁ

独特な空気感にとても癒された作品でした。
まあ爆笑するような笑いとかではなかったですが、クスクス笑いしてしまうようなシーンがふんだんに盛り込まれていて、予想以上に楽しめましたね。
脇役に個性派曲者を揃えただけあって、マニアックな笑いが多く、好みは相当分かれそうですが、私は結構ツボに嵌って終始ニヤニヤしながら楽しんで見れました。
どこか昭和を感じさせるような、ノスタルジックな雰囲気漂う作風も好ポイント。
ほんのり幸せな気持ちにさせられる、なかなか味のある映画だったと思いましたよ。

しかし主人公の福ちゃんを演じた森三中の大島は、見事なおっさん演技を見せてくれましたね!
まあ正直予想したよりはおっさんっぽく無かったですけど、逆に女性らしい柔らかさがあったからこそ、福ちゃんの温かみがより伝わってきた気がして、これはこれで絶妙なキャラクターだったなと思いました。
微妙な訛り具合も味があって良かったぁ。
バカが付くほど心優しくいい人で、ホント彼の(彼女の)存在には癒されました、写真集に生きる勇気をもらった人がいたのも、物凄く説得力がありましたね、あの笑顔は本当に素晴らしかったです。

福ちゃんと福ちゃんの初恋の人である千穂の運命の交錯具合も、なかなか面白みのあるストーリー構成で、笑いあり、涙あり、まあ強引と言えば強引ですが、福ちゃんのピュアさ故に思わず感情移入させられました。
福ちゃんが女性恐怖症になったのは、あんな悲しい過去があったからだったんですね、あれは酷い・・・そして大島の演技が絶妙過ぎて、見ているこちらの涙腺も緩みました。
でもやっぱり初恋の人、その後の展開も、男ならよく分かると言うか、別に福ちゃんじゃなくても、水川あさみ級の女性だったら、それはねぇ・・・。

福ちゃんの親友役の荒川良々と千穂の親友役の平岩紙も、この作風に合った見事なザ・親友を演じていましたね。
この2人がいたからこそ、主役2人が引き立ったのではないかと。
他の脇役達も素晴らしかった、古舘寛治のこだわりのカレー店のエピソードとか、ツボ過ぎてまいりました!
徳永ゆうきの演歌にも癒されたなぁ。
そして北見敏之には、ただただ驚かされました、まさかあそこまで・・・。
まあ特別凄いことが起こる映画ではなかったですが、何気ない幸せを実感できる心温まる映画で、ほっこりとさせてもらいましたよ。

スペランカー
スペランカーさん / 2016年8月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親方、大島

大島の役柄はもっと誰か適役が居たのではないか?

上みちる
上みちるさん / 2016年6月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大島美幸、男役。

大島美幸の男役、素晴らしい!

海(カイ)
海(カイ)さん / 2016年5月19日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほっこりフクフク ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

見ててほっこりしました。

大島さん、良い笑顔です。

笑顔が美しい人は、陰で倍ほど泣いてるんだろうなぁ・・・

などと思いながら見てると号泣するかもです。

リオウリオウ
リオウリオウさん / 2016年3月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

福ちゃん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

下町情緒を感じさせつつ、ダークでファンタジックなところがちょこちょこあって、その突然のゆるやかなギャップにいい意味で驚かされました。
微笑ましい笑と穏やかな空気感と、突然の狂気(笑)
日常の辛さや悲しみに立ち向かうという、有り触れた日々の中にある世界観がとても好き。

大島さんをそのまま主人公にしたような、主人公の福ちゃんがとても素敵で、なんだか可愛らしかったです。

な
さん / 2016年2月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大島さんの存在感

大島さんが男にも女にも見えなくて、大島さんっていう存在としてそこにいるのが良かった。

あと、水川あさみに盗撮されてて、それに怒るシーンなんかは、大島さんの過去も含めて演技を超えたものになってた。

カレーのシーンなんかは本当に笑った。これが邦画の面白さだと改めて感じた。

ラストはちょっと素っ気ないかなって感じ。でも色々思うところはあった

JYARI
JYARIさん / 2016年2月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

脱力系のいやし映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

脱力系のいやし映画だった。笑えて、でもほっとする映画で嫌いでないです。大島美幸と荒川良々のよさが前面にでています。

ピニョン
ピニョンさん / 2016年1月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウクレレの音色にやられました。

男おばさんで絶賛していたので
観るのが楽しみだった作品。
肩肘張らずに楽しめました。
大島さんと良々さんのやりとりが
特によかったですね。
個人的には映画全編に流れる
エコモマイのウクレレサウンドが
とても心地よく響いていました。

saitall
saitallさん / 2016年1月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大島さん好きだから見てみた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

途中からどんどんどんどん大島さんが本当に男性に見えてきてしまうから不思議。
ですがついついて見れなくなってしまう淡々とした内容のため少し飽きてしまいました。
自分には向いてないだけで、好きな人は好きかもしれません。

さきち
さきちさん / 2015年11月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シュールな面白さ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

カレー屋さんのシーンでカレーは美味しい水を飲みたいから食べてるようなもの!
確かにと思った!良々さんが凄い際立っていて、良かった!

美肌美人
美肌美人さん / 2015年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おっさん版大島の日常

一言で言えば、実にくだらない。

くだらないけど面白い。おっさん版大島の演技とも自然とも取れる存在感。
いやー、監督考えましたね!ほとんど大島さんをイメージして作った作品です。
内容はほとんどどうでも良い話です。心優しいおっさんのヘンテコな運命です。

この作品が良いのは、大島美幸の演技に無理強いをせず自然なまま撮っている所です。
演技の上手い下手は度外視して、話し方や台詞で人情味溢れるコメディ作品としてまとめています。
俳優重視で作り上げる作品というのもあるのだなと新しい発見をした気分です。

荒川良々の存在は非常に重要です。
大島美幸は素人なので、荒川良々が演技力でカバーしています。
見た目がこれだけ似てるのも凄いですけどね。兄弟の設定だと間違えている人もいるみたいですが、親友です。

水川あさみ(杉浦千穂)のストーリーでは、北見敏之頑張ってんなぁというのが一番の印象でしたw
なかなか奇抜なカメラマン設定でした。
配役として水川あさみでは綺麗過ぎたかなという印象もあります。
序盤の福田辰男と杉浦千穂が全く違うストーリーで進んでいくので、それぞれの世界観を明確にするには良かったと思いますし、
美女と野獣的な意味もあるとは思いますが、二人のストーリーが重なった時に少し違和感がありました。
もう少し和のイメージを持った人でも良かったかな。
千穂と辰男の繋げ方などは、う~んという感じはありますが、ある種のファンタージー作品と思えば大丈夫です。

他の方もおっしゃっていましたが、カレー屋のシーンは爆笑できます。
古舘寛治が良い味出してます。ありそうですよね、こういうカレー屋。

最近の邦画でたまに気になるのは、精神的に何かしらの問題のある人物を犯罪者にする傾向があることです。
そういう人は犯罪者になるんだよと、ちょっとした差別感を感じさせます。

kenMax
kenMaxさん / 2015年9月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結構観るの辛かった。笑えない。大島さんは違和感無くて良いんだけどね。

結構観るの辛かった。笑えない。大島さんは違和感無くて良いんだけどね。

マサロック
マサロックさん / 2015年8月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大島さんがすごい・・圧巻です。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

同じ女性として・・おっさん役をやりきっている大島さんになんか感動。圧巻。予備知識なくして見始めたので・・途中まで男役だと気付かなかった私。中盤から水川さん演ずる同級生に恋心を抱く。って展開は見ていてちょっと違和感あったんですが・・ストーリーはあっさりしていた。福ちゃんのこと利用して写真集出したのかと思ってたが。。。福ちゃん。。喜んでる?みんなでお祝いしてたから「そうなんだー。」って思ったけど。もう一つ見たかったのは、、福ちゃんの写真集の中身。気になってしまいました。写真撮るシーンはあったものの・・仕上がりはいかに・・。全体的にストーリーより個々のキャラ立ちが抜群でした。大島さんを中心に個性的で面白かった。個人的にはヨシヨシとの絡みは見ていて癒されるんですよねー。 笑えてちょっぴりジーンとなれる人情映画なのかなー。見て良かったです。

tomo55
tomo55さん / 2015年8月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

けっこう面白かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 映画秘宝のベストテンで30位に入っていたので慌てて見て来た。ランクインするだけあって面白かった。

 森三中の大島さんがおじさんだと思うと、おじさんにしては肌がきれいで、おじさんみたいな赤ちゃんに見えてくる。写真集が出版されるのも納得のいい顔だった。

 福福荘がすごく住み心地がよさそうで、ボロアパート好きにはたまらなかった。ただ間取りがけっこう広いので風呂なしの割に家賃が安くなさそうだった。

 水川あさみちゃんが可愛かった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2015年1月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この人が主役をやる必然性が…

ノーチェックで一度は見逃し、「全然大丈夫」の監督の仕事だと知って追いかけた一本。

結果全然…どころかあんまり大丈夫じゃなかったのがとにもかくにも残念。

いちいち面白いやり取りや、クセしかない登場人物に演出などらしさもよいところもあるのだが。

とにかく主演が酷くて…観ていられない涙

演技も酷く、主人公に必須であるはずの「にじみ出るお人よし」のオーラもなく。
ただただ丸刈りの維持が悪そうな叔母さんにしか、最後まで見えず。
面白い起用だとは思うけど、これがもし内山君とか「いい笑顔」の人で作られていたならば…

いろいろな事情を考えずにはいられない、もやもやが残る作品。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2015年1月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「ほっこり」o(^_^)o

大島美幸にやられた❗️
よく「体当たりの役」とすぐ裸になる青臭いタレントがいる中、丸刈りで男性役に徹する大島こそがまさしく「体当たり」ではないか❗️
あの役はどの男性俳優でもかなわない、大島にしか出来ないハマり役だと思う。
また、脇を固める荒川さんがイイ❗️
奇抜・斬新さで注目を集める作品が多い昨今、こんな、観た後に「ほっこり」とする映画に出会えたことに感謝❗️
大島、最高❗️

いわげ
いわげさん / 2014年12月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

幸せ。

評判通りに大島美幸がいい。お人好しの裏には心に深い傷を負わせた子供のころの大きな出来事が…。幼なじみの水川あさみを疑って涙するシーンは泣けます。
なにげなく周りの人達の不安や不満をさらりとまるく軽くおさめていく福ちゃんに幸せを感じずにはいられません。
ひたすら周りに幸せをふりまけばみんな幸せになって、必ず自分にも帰ってくるんだな〜、とホンワカな気持ちにさせてくれます。
一年のしめくくりに観れば良かった〜。

peanuts
peanutsさん / 2014年12月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

福福荘のシュールな面々。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

監督が大島美幸のおっさんコントを見たことで生まれた
オリジナルストーリーだと聞いて、俄然観る気が湧いた。
先日観た「小野寺の~」に近い雰囲気かな?と思ったが、
ゆるさではこちらがさらに上。
現実離れしたシュールなネタや、(気になったのは)
刃物がやたら登場する作りに好き好きは分かれそうだが、
その雑然とした雰囲気を纏めているのが福ちゃんの大島。
女芸人がオッサンを演じる、ただそれだけのお笑い作品
と思いきや、彼女が普通に中年男になっているのがいい。
昭和の人情喜劇を観ているような気分になってくる。

中年塗装職人・福田辰男には、過去に女性恐怖症に陥れ
られたトラウマがある。同級生のドッキリカメラ!?に
騙された彼は、初恋相手・千穂(水川)の突然の謝罪訪問に
驚くが、彼女の申し出でカメラモデルをやるにつれて、昔の
恋心がまた芽生えてくる。友人として良好な関係を保つ
二人だが、彼の親友・シマッチ(荒川)は、福ちゃんを結婚
させたくて仕方ない。今まで数々の見合いを設定したのに、
福ちゃんは一向に相手に興味を持たなかったからである。

モテようがモテまいが、初恋の相手となれば特別だろう。
自分を好いてくれる筈はないと思いながら、彼女に協力し、
さらにはアパートのおかしな住人達にも憩いの場を与えて
いるという、これだけ他人の為に尽力しているいい人間が、
どうして幸せになれないんだろうと思えば口惜しくもなる。
でも恋愛は、他人がどうこう干渉することではない。のを、
シマッチを通して痛感させられる。こればっかりは本当だ。

二人の恋愛?がどうなるのかはお楽しみとして。。。
様々な脇役がヘンな役回りで「?」な演技を見せているので、
そのシュールさに呆然としながら小笑いできる。
一押しは(いや、そういっていいものかどうか)
北見敏之が演じる名カメラマン沼倉が…凄~く大胆なのだ!
そして徳永ゆうきの歌声にはどこまでも癒される。

緩いのに鋭い。二面性を備えた面白い作品である。

(例えば真行寺の放つ一言。酷いことをしたら自分もされる)

ハチコ
ハチコさん / 2014年11月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想以上に良かったです

久々に邦画で気持ちよく笑って涙をこぼしてしまいました。大島美幸の芝居は素晴らしかった。話題つくりかと思いきや、彼女以上にこの役を演じることが出来た役者はいなかったと思います。寅さんファンの私は『男はつらいよ』と通じるところも感じました。その意味でも、続編も期待したい1本です。

鳩ぽっぽ
鳩ぽっぽさん / 2014年11月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心優しきオッサンの奮闘。笑いと涙の変化球ラブコメディ。

【賛否両論チェック】
賛:笑いの中にも、主人公がトラウマを克服していく姿がしっかりと描かれ、感動も味わえる。大島さんのオッサン役もステキ。
否:笑いが結構シュールなので、その辺の好き嫌いが分かれそう。下ネタもあり。

 さすが大島さん、オッサン役がとっても様になっていて、何の違和感もありません(笑)。勿論笑いの要素がふんだんに散りばめられたストーリーではある訳ですが、そんな中にも主人公達の人間模様が、しっかりと描かれています。自分の気持ちを弄ばれたことで、異性の好意を素直に信じられなくなっていた福ちゃんが、再び誰かと心を通わせられるようになっていく様子に、感情移入してしまうと思わず感動してしまいます。
 笑いのネタが結構シュールなものが多いので、その辺の好みは分かれるかとは思いますが、笑って泣けるステキなラブコメディに仕上がっています。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2014年11月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

21件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi