「涙、複数形。」死神ターニャ Noriさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

死神ターニャ

劇場公開日 2015年3月28日
全1件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

涙、複数形。

題名の由来、鑑賞するまで分からなかったのですが、ああ、成る程なぁ、と。
ある男女(死神とツキのない女)の出会いからラストまでの仕掛けや掛け合いが面白く、楽しめました。

ただ、(特に前半)大声でがなりあっている芝居が続き、しんどかったです。
また、塩出監督の属する映像ユニットは、同じスタッフ、キャストで作品を作り続けている良さがある半面、ブレイクスルーできない内輪感、スケールのこぢんまり感があるように思いました。

Nori
さん / 2015年4月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi