東京闇虫 パートII

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
東京闇虫 パートII
20%
0%
60%
20%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

底辺の人生から這い上がるため裏社会に染まっていく若者の姿を描いた本田優貴の同名コミックを、「仮面ライダーW」の桐山漣主演、「平凡ポンチ」の佐藤佐吉監督で実写映画化した2部作の後編。カード詐欺で大金を稼いでいる幼なじみの小田と再会した加藤は、簡単に大金が稼げるという小田の口車に乗り、一緒に詐欺を働く。背負った借金を返済するだけのお金を、あっという間に稼いだ加藤だったが、ささいな失敗から2人は警察に追われる身に。さらに、その失敗のせいで小田が元締めのヤクザに捕われてしまう。

2013年製作/89分/日本
配給:エクセレントフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
エグゼクティブプロデューサー
多田一昭
企画
伊藤秀裕
キャスティングプロデューサー
河野優
プロデューサー
糸井美喜
協力プロデューサー
鷲頭政充
ラインプロデューサー
野崎竜一
原作
本田優貴
脚本
佐藤佐吉
撮影
中飯明央
照明
白岩正嗣
録音
沼田和夫
美術
黒田享大
衣装
吉田実穂
ヘアメイク
大江一代
編集
日見田健
音楽
MOKU
森田祐司
皆川公幸
助監督
宮城広
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像32
  • 封印映像33
  • パッション
  • ファイナル・アワーズ
  • ハンター
  • カルト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2013「東京闇虫」製作委員会

映画レビュー

2.01を見たので2も見ました。

Normanさん
2016年5月2日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Norman

2.5『東京闇虫 パートⅡ』

2014年12月8日
フィーチャーフォンから投稿

楽しい

うん、これは映画で観るより漫画の方が全然面白い。浅村も鯖田も迫力が劣る。

穂花、俺はよく知らなかったけど濡れ場の後のおでんのシーンなんか良かったな。
やべきょうすけのマッサージのとこも好きでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
リッキー Rickie

4.5夢に出てきそう・・!?

2013年9月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

佐藤監督の作品はいささかマニアックなので、女性向きではないかもしれませんが、私は好きです!この手の映画っ!!

その胸にせまる圧迫感から、アメリカン・ニューシネマのさきがけ的作品である『俺たちに明日はない』を思い出しましたよっ☆

パート1はあくまでイントロダクションで、こちらが本編だと思えるくらい濃密な映画でした。

久々に濃~い映画を観た圧倒感に、観終わったあと、クラクラしたくらいです!!

この手の映画は暴力的なシーンばかり印象に残るか、感情過多になり過ぎるかですが、佐藤監督のテイストは、あくまで乾いた中に登場人物のディテールが織り込まれていて、

ラストも思いのほか“さわやか”で、この「救い」のようなさわやかさが、佐藤監督の持ち味なのでしょうね!

原作者の本田優貴さんが、「特にパート2が相当いいです!」とつぶやいていましたが、原作のファンの方なら、かなりの満足度だと思います☆

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ゆみにゃん
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「東京闇虫」シリーズ関連作品

他のユーザーは「東京闇虫 パートII」以外にこんな作品をCheck-inしています。