エンダーのゲーム : 関連ニュース

メニュー

エンダーのゲーム

劇場公開日 2014年1月18日

関連ニュース:エンダーのゲーム

Netflix「セックス・エデュケーション」、異例の早さでシーズン2に更新決定!(2019年2月5日)

Netflixが、話題の新コメディドラマ「セックス・エデュケーション」をシーズン2へ更新することを決定した。米バラエティが伝えている。Netflix初の英国産オリジナルドラマとなる本作は、セックスセラピストの母親をもつ高校生男子オーティスを主人公に描く物語。性に対してオープンな家庭に育つも、人... 続きを読む

リアーナとドナルド・グローバーが新作で共演!? キューバで撮影(2018年8月21日)

歌手・女優のリアーナと、チャイルディッシュ・ガンビーノ名義でミュージシャンとしても活躍中の俳優ドナルド・グローバーが、キューバのハバナで謎の新作を撮影していることがわかった。8月16日、リアーナとグローバーの2ショット写真がSNSに投稿された。キューバの雑誌Vistarによれば、2人は「Gua... 続きを読む

ティム・バートン新作「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」17年2月3日公開!(2016年10月19日)

奇才ティム・バートン監督の新作「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」が2017年2月3日に全国公開されることが決定。悪役ホローを演じたサミュエル・L・ジャクソンが日本のファンに向け、「奇妙で夢のような魔法の世界へあなたをお連れします」とメッセージを寄せた予告編がお披露目された。「アリス・イン・... 続きを読む

新スパイダーマン候補が6人に絞られる!マーベルが「キャプテン・アメリカ」撮影現場でオーディション(2015年6月2日)

米ソニー・ピクチャーズとマーベルが共同で製作する新「スパイダーマン」のピーター・パーカー役のキャスティングが最終段階に入っていると、ハリウッド・レポーター誌が報じている。「スパイダーマン」シリーズは、これまでにトビー・マグワイア主演で3作品、アンドリュー・ガーフィールド主演で2作品が製作されて... 続きを読む

「スター・トレック」「トランスフォーマー」の人気脚本家チームがコンビ解消(2014年4月30日)

「スター・トレック」や「トランスフォーマー」など数々のヒットシリーズを手がけてきた人気脚本家のアレックス・カーツマンとロベルト・オーチが、コンビを解消したとハリウッド・レポーター紙が報じた。同級生だった2人は、ファンタジードラマ「Hercules: The Legendary Journeys... 続きを読む

【国内映画ランキング】「永遠の0」V5&50億円超え!「黒執事」が4位、「エンダーのゲーム」は9位(2014年1月21日)

1月18~19日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「永遠の0」が引き続き強い。先週末2日間の成績は、動員30万8257人、興収4億0054万7000円で、前週比85.6%(興収で比較)と相変わらずの安定感。累計興収も51億7487万6450円となり、最終的に... 続きを読む

逢坂良太ら人気声優勢ぞろい!「エンダーのゲーム」初日挨拶が全国22館で中継(2014年1月18日)

ウォルト・ディズニーの新作映画「エンダーのゲーム」が1月18日、全国296スクリーンで封切られた。原作は1985年に発表され、日本のサブカルチャーにも多大な影響を与えたオースン・スコット・カードの同名SF小説。エイリアンによる侵略からの復興を目指す近未来を舞台に、人類存亡の命運を背負わされた少... 続きを読む

「エンダーのゲーム」コミケ出展 限定前売り券発売や声優によるお渡し会も実施(2013年12月28日)

オースン・スコット・カードの名作SF小説を実写映画化した「エンダーのゲーム」のコミケ限定特典付きスペシャル前売り券が、12月29日から31日、東京国際展示場で開催される「コミックマーケット85」企業ブースで発売。同作の日本語吹き替え版の声優を務める人気声優の逢坂良太、佐藤聡美、白石涼子も参加し... 続きを読む

「海猿」原作・佐藤秀峰氏が「エンダーのゲーム」を漫画化 1月11日から無料配信(2013年12月27日)

人気漫画家の佐藤秀峰氏が、オースン・スコット・カードの名作SF小説を映画化した「エンダーのゲーム」の導入部分を、漫画化することがわかった。映画公開1週間前の2014年1月11日から、「漫画 on Web」(http://mangaonweb.com/)で無料配信される。「エンダーのゲーム」は、... 続きを読む

放送映画批評家協会賞ノミネート発表 宮崎駿監督「風立ちぬ」はアニメ賞候補に(2013年12月17日)

アカデミー賞レースの前しょう戦として注目される放送映画批評家協会(BFCA)主催、第19回クリティックチョイス・アワードのノミネートが発表された。最多13ノミネートを獲得したのは、今シーズンの賞レース最前線を走る2作品、米ソニー・ピクチャーズの「それでも夜は明ける」(スティーブ・マックイーン監... 続きを読む

28件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報