「中島哲也監督作品で初めてはずしてしまった感が・・・」渇き。 kossykossyさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「渇き。」 > レビュー > kossykossyさんのレビュー
メニュー

渇き。

劇場公開日 2014年6月27日
全307件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

中島哲也監督作品で初めてはずしてしまった感が・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 バイオレンス、復讐劇、ハチャメチャ感。タランティーノになりたかったのか中島哲也。ただただ娘を捜すだけに人生の残りを費やすストーリーならわからなくもないが、そこまでバカをやるにはアクション満載にしなけりゃ映画が成り立たない悲しさ。基本的に暴力団映画が成立しうるには時代も違う。

 ストーリーはどこかでどんでん返しがあるとは思いつつも、それが女性教師の中谷美紀が加奈子を殺したという展開だけで終わったのも勿体ない。妻夫木演ずる刑事にしても、何か秘密があるはずなので、ここもスッキリしない。

 小松菜奈はこの映画の中で何人にキスしたのだろうか?たしかに魅力的・・・

kossy
さん / 2019年6月18日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報