劇場公開日 2014年6月21日

「キャストは大満足、ストーリーは「?」なほんわかムービー。」円卓 こっこ、ひと夏のイマジン 映画コーディネーター・門倉カドさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.0キャストは大満足、ストーリーは「?」なほんわかムービー。

2014年7月7日
PCから投稿

笑える

楽しい

単純

【賛否両論チェック】
賛:芦田愛菜ちゃんを始め、子役の皆さんがイイ味を出している。子供特有の「なぜなぜ?」を素朴に表現。
否:主人公が成長していく過程の描写が、やや不親切か。気がついたら成長している感が否めないので、感情移入はしにくい。

 芦田愛菜ちゃんのキャラがとっても可愛くて、思わずクスッと笑ってしまいます。
「うるさいボケェ!!」
っていうセリフが、とってもキュートです(笑)。イイ味出してます。他の小学生達も、みんな一筋縄ではいかない曲者ばかりで、とっても魅力的です。
 ストーリーは、やや退屈です。一応テーマは、「小学生のひと夏の成長」なのですが、成長していく過程の描写が希薄というか、かなり分かりにくいので、気がついたら小学生がいつの間にか成長している感が否めません。難点といえば、その辺りでしょうか。
 主人公同様、一筋縄ではいかない映画です(笑)。変わり種が好きな方に、是非オススメです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」のレビューを書く 「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」のレビュー一覧へ(全44件)
「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」の作品トップへ