地球へ2千万マイル

  • AmazonVideoで今すぐ見る
0%
40%
40%
20%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アメリカにおける特撮映画の第一人者レイ・ハリーハウゼンが特殊効果を手がけ、金星からやって来た未知の生命体イーマと人類の戦いを描いた怪獣映画。アメリカの金星探査ロケットがイタリア沖に落下した。その中には、乗組員が金星から持ち帰ってきた謎の生命体の卵が乗せられていた。やがて孵化した生命体イーマは急激に巨大化し、人間からの迫害を受けて凶暴さを増していく。ローマの街で暴れまわるイーマを止めるため、ついに軍隊が派遣されるが……。監督は、後に「シンドバッド七回目の冒険」でもハリーハウゼンとタッグを組むネイザン・ジュラン。

1957年製作/83分/アメリカ
原題:20 Million Miles to Earth

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5金星怪獣イーマの悲劇

近大さん
2015年7月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

単純

興奮

地中海に不時着した金星探索ロケットから未知の生物が逃げ出す。地球の大気に触れ、みるみる巨大化していく…。

レイ・ハリーハウゼンが特撮を手掛けた1957年の作品。
日本では未公開だが、ハリーハウゼン・ファンなら知らぬ者は居ない隠れた名作。「金星怪獣イーマの襲撃」のタイトルでも知られる。

造型もさることながら、ハリーハウゼン・マジックによるイーマの細かな動きが素晴らしく、ずっと見ていても飽きない。
象とのバトルは本作最大の見せ場の一つ。
そして、イーマには何処か哀愁を感じさせる。

物語は「キング・コング」がベース。
イーマには何の罪も無いのだ。
映画を見れば分かる通り、自分から襲ったりはしない。
イーマを凶暴化させたのは全て人間のせい。
誰だって故郷から遠く離れた異国の地で死にたくない。
人間に好き勝手され、コロシアムで砲撃を受けるイーマは見ていて痛ましい。

“金星怪獣イーマの襲撃”じゃない。
“金星怪獣イーマの悲劇”だ。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る