そこのみにて光輝くのレビュー・感想・評価 (5)

そこのみにて光輝く

劇場公開日 2014年4月19日
140件中、81~100件目を表示 映画レビューを書く

人間ゆえの脆さ

普段と変わらない生活の途上で起きた死亡事故。俺が仲間を殺した。俺は現場に戻れる自信もない。
達生のrこころを支配する良心の罠。

ぼちぼち
ぼちぼちさん / 2015年4月6日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

細部まで

計算された演出が素晴らしく、引きずり込まれるように見入ってしまいました。

あの夏のじめっとした空気は、汚さや息苦しさを演出していて、この映画をさらに重苦しいものにしていた気がします。

最も記憶に残るのは、明るい青年が怒りに狂うシーンです。屋台や子供連れで賑わう楽しい風景のはずなのに、全くそのようには見えず…息が止まるような緊張感がありました。

見終わったあと『そこのみにて』という言葉が強調され、なんとも言えない感情になりました。女性の監督だからこそ表現できた映画だと思います。

muunww
muunwwさん / 2015年3月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

煙草が吸いたくなった

そんな映画だった。百害あって一利なしとか何だかなぁ

量産型シンドバット
量産型シンドバットさん / 2015年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

題名の通り、そこのみにて千夏が輝いていた。貧しくて、体を売っている... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

題名の通り、そこのみにて千夏が輝いていた。貧しくて、体を売っている決して美しいとは言えない女性なのに、どうしてなのか。それが池脇千鶴の魅力だと思う。綾野剛との絡みは妖艶。ラストが印象的。この映画で初めて菅田将き(感じが出ない!)を知った。いい役者だと思った。

いつこ
いつこさん / 2015年3月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

池脇千鶴のおっぱいが見れる映画(笑)


そこが注目されがちな映画だけど、内容自体もかなり良かった。
底辺の生活をしている人達のディープで人には言えないような話。苦しい生活の中にも、光り輝く小さな希望。タイトル通りの内容に感動しました。

一番衝撃的だったのは、弟役の菅田将暉のキャラ。昔(仮面ライダーWのフィリップの頃)はあんなにカワイくて天才だったのに、この映画では、金髪で、ブサイクで、バカなキャラになっている。この人、こんなに演技の振れ幅があるんだと、普通に関心しました。また、この弟のふざけているけど、愛嬌たっぷりな感じがたまらなく好きです。劇中でも言われていたけど、「面白いヤツだな」。

サケビオース
サケビオースさん / 2015年3月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった

あまり期待しませんでしたが、始まってすぐに引き込まれてしまいました。

話の内容は重いのに、全体の雰囲気としては清々しい。
海や、函館の街並み、太陽が綺麗だった。
その景色の綺麗さが、重い切ないストーリーと重なり、なんとも言えない空気を作ってくれました。

函館の夏に行ってみたくなりました。

また監督と個人的に趣味、思考が同じような気がしていました。
綾野剛がどの角度でタバコを吸ったらかっこいいのか…セックスシーンの長さ…
しっくりきました。

前菜
前菜さん / 2015年3月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

主演二人の好演技に。

主演二人の好演技に。

中野俊成
中野俊成さん / 2015年2月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

タイトル通りのラスト

昔の日本アカデミー賞なら受賞してたであろう作品。

重い話ながら〈菅田将暉〉のキャラで緩和。だけど最後は切ない。

ラストシーンは劇場で見たかったな…

ただ年齢がはやすぎたのかあまり来るものがなかった。

『共喰い』の方が深くて重いのはちょっと否めない。

しかし、良い作品なのは確か。

印象に残るには劇場だが、秀作。

作品に向き合うゆき平
作品に向き合うゆき平さん / 2015年2月11日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

痛ましくも清々しい

「そこのみて光輝く」このタイトルだけでもかなり好き。

内容は今まで多くの作品がやりつくした傷ついた若者たちが出会い傷つけ合いながらももがき前へなんとか進もうと足掻く姿を描いたもの。

こんなに昔からあら題材をいかに見せられるかは役者にかかっていると思う。
そういう意味ではこの作品は成功している。
綾野剛、池脇千鶴、そして菅田将暉!

菅田将暉無くしてこの作品は成功しなかっただろうと思うほど、彼がとても光っていた。
自由でありながら繊細で粗暴でありながら心優しい、誰しも「たくじ」を好きにならずにはいられないと思う。

池脇千鶴のただ可愛いだけでない身体もとても好感が持てた。柔らかそうな肉体はそれだけで魅力的だ。
最近のモデル体型みたいな女優さんが演じたらこんなにリアルな感覚は無かったと思う。

綾野剛は…あんまり印象に残らなかったなぁ。かっこよすぎるのかも。

函館の町がいい。
閉じられた田舎の閉塞感。
諦めと希望。そして現実。

清々しくも美しい光。
そこにある二人が光輝く。
少しだけ希望の持てました。

シマシマキリン
シマシマキリンさん / 2015年2月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

せつなすぎる

たくじ役の菅田君が絶妙の演技。社会の底辺で苦しみながら、少しでも希望を見いだそうとする3人の人生のあがき方が秀逸。
やることなすことうまくいかないが、なんとか前進してほしいとドキドキしながら最後まで見れた。あまりにもせつなすぎるストーリーだが、ラストで救われた♪

赤い彗星
赤い彗星さん / 2015年2月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

演技と存在感

オスカーノミネートから外れたのは残念.
登場人物に感情移入する余地が個人的にはないのだが、主役二人+弟+母親+あの下衆wの演技と存在感が素晴らしい。思い切りダウナーな映画だが見る価値あり。

ykono
ykonoさん / 2015年2月1日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

必ずや、希望が光輝く

幾度も芥川賞候補になりながらも受賞出来ず自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の小説の映画化。
2014年度キネマ旬報ベストテン日本映画第1位他多くの賞に輝いた力作。
昨年11月のリリース時にレンタルしたものの、仕事疲れで途中で…(-.-)zzZ
再見しようと思ってる内に賞を総なめしている事もあり、初見のつもりで鑑賞。

どんよりとした夏の函館。
事故が原因で仕事を辞め、毎日ぶらぶら過ごす達夫は、パチンコ屋で荒っぽいが人懐っこい拓児と知り合う。言われるがままにバラックに招かれ、寝たきりの父とその介護に追われる母を水商売で養う姉・千夏と出会い…。

達夫を綾野剛、千夏を池脇千鶴、拓児を菅田将暉、実力派が名演を披露。
綾野剛はこういうインディーズ作品でこそ光る。五右衛門とか、ダメだよ…。
現在、若手の中で屈指とも言える演技派・菅田将暉のナチュラルな演技も見事。憎めない感じと危うさのバランスが絶妙。
そして、池脇千鶴。兼ねてから演技力に定評ある彼女だが、「ジョゼと虎と魚たち」と並ぶ代表作に。現年齢に相応した生活臭漂う女の色気滲み、ヌード&濡れ場も体当たりで挑み、綾野との絡みはAVのような生々しさ。

いつしか惹かれ合う達夫と千夏。
暗い過去を背負う男と家族を背負う女、不器用に愛を育む。
しかし千夏は、弟が勤める造園会社社長・中島の愛人だった。妻子が居ながら千夏と肉体関係を持つ、クズ人間。
演じる高橋和也はこれまで「八つ墓村」ぐらいしか記憶が無いが、こんなに巧かったけ!?と思うほどの凄みある演技を披露。
千夏に新しい男が出来たと知るや妬み、挙げ句の果てに暴力。
そして、ある事件が起きる…。

呉美保の監督作はユーモアとペーソス溢れるものが多かったが、ヒリヒリするほどのシリアスな作風。
ドキリとするような暴力シーンもある、生々しい濡れ場もある、とてもじゃないけど気軽には見れないヘビーな内容。
好き嫌いハッキリ分かれる。
しかし、役者たちが全身全霊を込めた演技、重厚な演出、見る者に媚びようとしない本気で描こうとしているものに、心奮わずにはいられない。

社会の底辺で生きる若者たち。
思い通りにいかない人生。
喘ぎ、息が詰まり、苦しい。
そんなどん詰まりの中でも、何かを求め、誰かを愛する。
必ずや、希望が光輝く。

近大
近大さん / 2015年1月28日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 難しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

訛りが

それぞれの演技がすばらしい。
特に菅田将暉、とてもよかった。
函館の訛りってあんなにきついんだろうか?
同じ北海道で育ったけどなんだか不自然で気になった。

ro__or
ro__orさん / 2015年1月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

池脇千鶴最高! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 暗いイケメンが特に何をするでもなくいい女をゲットする話は見ていてムカムカする。それというのもオレのようにへりくだってヘラヘラして結局何も手に入らない場合が多いからである。殊更悲惨な感じで売春といった境遇を描かなくてもいいのではないだろうか。売春婦は売春婦で売春婦の日常があり、それが普通になってしまう悲惨さの方がずっと根が深い。この映画のように貧困、寝たきり、介護、売春という負の連鎖を、さあ悲惨ですよね!と描かれると安全な場所から見物させられているようで居心地が悪くて、そんな表現はあまり好きじゃない。

 池脇千鶴がイケメンと海に入って若い二人なのでたまらなくなってキスをして体を求め合う場面はうらやましかった。いいなあ。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2015年1月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そこのみにて光輝く。

自分にはない経験ばかりで難しく感じたが
俳優さんたちの演技力が
とても素晴らしく感動した。
綾野剛さん、池脇千鶴さんの
体当たりは素晴らしく、
この暗い映画の中で子供のように無邪気で
屈託のない笑顔の拓児が印象強くて好き。

もっとこの映画を理解したい。

may*
may*さん / 2014年12月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本の抱える問題山積み

地方、高齢化社会、雇用問題などなど、真面目に日本の抱える問題を描いてる希少な作品でした。クソみたいな邦画が溢れる昨今でこのような映画に出会えて良かったと感じました。

逃げたくなるような現実と向き合いながらも希望を見出そうとする兄弟に涙しました。

アリンコ
アリンコさん / 2014年12月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

うーん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作を読んだ後に映画を見たので、原作と違うなーと思うところは結構あった。ただ、主人公の過去とかあえてかえる必要あったかな?と思うところも多々あり、多少違和感を感じながら見る事となった。

綾野剛と、池脇千鶴、あと拓治役の男性は凄いハマり役で良かった。個人的には拓治役はもっといかつい男をイメージしていたけど、映画を見てみると全然違和感はなかった。
ただ、面白いかと言われるとそこまでかなという印象。時間があれば見るのは良いけど、そこまで積極的にお勧め出来る感じではないかなと思った。詳説版も同じ印象。

内容としては、昔の作業現場でトラウマを負った男が函館で無気力に
生活しているところを、パチンコ屋で知り合った拓治とその姉とのかかわり合いの中で、生き甲斐を見つけ出すっていうような内容。
正直、そんなに目新しいようなストーリーではないけど、役者の演技が良いので見てみるのもあり

けいすけ
けいすけさん / 2014年12月9日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タイトル通り。

暗い。どうしようもない環境の中での、恋愛や、家族愛。ラストは見た人に委ねるんだね。わりとありがちなはなしではないだろうか。北海道弁はナカナカ上手でした。フランス映画を、みた感じ。

motohayako
motohayakoさん / 2014年10月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キャストの演技力の高さ

内容は全体的に暗いが、とにかくキャストの演技力の高さが光った作品。主演の綾野さん以上に菅田さんの演技が素晴らしかったです。また映像がとても綺麗でした。

RED
REDさん / 2014年9月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思いのほか、良かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実は、賞を穫った事によるミーハー的遅れ鑑賞組です。
まずは、冒頭のカメラワークに興味をそそられ
綾野さん、池脇さん共にその演技に引きまれました。
中でも、最近注目している菅田さんも出演していている事をその場で初めて知り、改めて彼の演技を観て、脱帽でした。

暗く切ない話の中で、無邪気な明るさを織り交ぜて、暗い中にも少しホッとする様な部分も、見事に演技されていました。
それが、余計切なくさせる部分でもありますが、

そして、それも最後には……

レビューにはズレますが、菅田さんと、もう一人注目している若手女優の方が主演される映画もあるそうなので、この映画を観て更にその思いを強くしました。

やまやん
やまやんさん / 2014年9月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

140件中、81~100件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報