そこのみにて光輝くのレビュー・感想・評価 (4)

そこのみにて光輝く

劇場公開日 2014年4月19日
140件中、61~80件目を表示 映画レビューを書く

救いなのは…

そこのみにて光輝く。
そこ以外では光輝けないということなのか。
救いなのは、千夏も、拓児も、達夫も
心は腐っていないということ。
タイトルが『光り』ではなく『光』なのは
そういう訳なのだと一人納得する。
ああ、この3人で乾杯するシーンは
くすぐったそうな笑顔でよかったなぁ。

saitall
saitallさん / 2016年2月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

振り払っても振り払っても追いかけてくる現実

芥川賞候補に幾度も名を連ねながら受賞がかなわず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志の唯一の長編小説を、綾野剛の主演で映画化。「オカンの嫁入り」の呉美保監督がメガホンをとり、愛を捨てた男と愛を諦めた女の出会いを描く。
仕事を辞めブラブラと過ごしていた佐藤達夫は、粗暴だが人懐こい青年・大城拓児とパチンコ屋で知り合う。ついて来るよう案内された先には、取り残されたように存在する一軒のバラックで、寝たきりの父、その世話に追われる母、水商売で一家を支える千夏がいた。世間からさげすまれたその場所で、ひとり光輝く千夏に達夫はひかれていく。しかしそんな時、事件が起こり……。
(映画.comより引用)

すーーーーーーーーーーごいよかった!ストーリーは辛いけど、映像が綺麗でノスタルジック。綾野剛も池脇千鶴も菅田将暉もあんまり興味なかったけど観てよかった。

三人とも全然違うキャラクターでそれぞれ超ナイスキャスティング。特に菅田将暉がいい演技。今auのCMで鬼ちゃんやってるけど、あれに似たハイテンション。でも拓児は心の奥底に深い深い闇がある。それを隠すかのように必要以上に明るく振る舞う。ラスト、綾野剛のアパートで泣き崩れるシーン、シビア過ぎる現状をどうすることもできない二人の姿が印象に残ってじんわり泣けた。山に行く、っていうただそれだけのことに賭けていた拓児の想いがあまりに大きくて辛かった。

綾野剛も、ぴったり。最近観た「すべてがFになる」と「コウノドリ」は両方とも合ってなくて微妙だった。原作が好きだったから厳し目になってるというのもあるけど。頭いい役とか心優しい芸術肌の役は無理してる感じがしちゃう。こういう役をやってる綾野剛が好きだなぁ~。あ、「新宿スワン」のアホっぽい役もよかったな。

池脇千鶴は「スイートリトルライズ」「ジョゼと虎と魚たち」に引き続き不幸な女性役・・・だけど今回は不幸のレベルが別格。親がクソですね。ただひたすら親がクソですね。さすがにここまでクソみたいな親、おらんて!・・って思えるのは自分がまともな世界で育ってきた証。感謝しなきゃ、って思うところなんだろうけど、悲惨すぎて、観てても全く現実味が持てないくらいだった。実際こういう家庭で育ってない人にとっては演じるのがスーパー難しい役のはずなのに、ラストの表情は天才的だったなぁ。池脇千鶴は役に入り込みすぎて精神的に崩壊しないものかしらなんて余計な心配してしまう。

久しぶりに余韻が残る作品で、観終わってしばらくボーッとしてしまった。いろいろ考えたけど、現状を変えることの難しさを一番に感じた。最初の変化を起こすのは本当に些細で小さな一歩だけど、日常に埋没しているとその一歩を踏み出せる可能性があるということにすら気付けない。このままの状態が延々と続いていくという可能性しか見えない。実際そうなのかもしれないし。そしてもし、現状打破に繋がるかもしれない最初の一歩の存在に気付いても、それが正しいことなのか、踏み出すことで今より幸せになれるのかは誰にもわからないし、なかなか勇気は出ない。そうこうしているうちにどんどん時間が経って歳を取って、変化そのものを恐れるようになってしまう。

辛うじて救いのあるラストでホッとした。最後間に合って良かった、勘違いしたまま引き返さなくて良かった。綾野剛、池脇千鶴の過去も今も受け入れようとする強さが偉大だな。「ジョゼと〜」とは正反対のエンディング。やっぱ妻夫木より綾野剛だわ(違

原作も読んでみようかな、と思ったけど、原作者自殺してるみたいだし、これ以上取り留めもなくどんどん考え続けるとドツボにはまってまた病みそうだから読まないどく。次はなんか軽くてポップなやつ観よ。

Chisa
Chisaさん / 2016年1月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

底の身にて

底辺の身にて光り輝く。
とてつもなく重かったけれど、一筋の光の筋が差したような結末。

池脇千鶴は名女優、菅田将暉もヤンキーっぽうバカな役にはまった。綾野剛は影を帯びた寡黙な役も似合う。
登場人物がかなり少なく、函館の情景は影を落としたようで、
キラキラした町というよりは沈んだイメージに映った。

自分が今の立場だから、まだ見られたのだろうが、
心が病んでいたら、かなり重く捉えてしまう作品だった。

ネコ三昧
ネコ三昧さん / 2016年1月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

濃い映画

甘く見てから
強烈で濃い映画でした。

あの父親の内容とか普通では映画に取込め無い。
原作か監督か脚本か分からないけど凄い。

⭕
さん / 2015年11月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

底のみにて

この作品のように少し暗い雰囲気で進んでいく作品が好きなので、見ごたえがありました。
語られることは少なめですが、それでも視聴者を置いて行くことなく、素晴らしい終盤へ。
菅田将暉の演技は初めて観ましたが、人間らしさに溢れていてとても良かった。

IKKYU
IKKYUさん / 2015年11月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

痛々しく光輝く

光、函館、タバコ、ライター、自転車…

池脇千鶴は、やっぱりいい。
この人の演技には、毎度引き込まれてしまう。芯から出ているようななんともいえない美しさ。
弟役の菅田将暉も、強烈な印象を残してる。
底辺で生きる家族、せめて姉だけでも、どうにか光輝き幸せになってほしいと願ってしまう。

Riko
Rikoさん / 2015年10月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

池脇千鶴が神々しいほどに美しい。

劇場公開のとき見逃して以来、何回も観ようと思いながら、映画館で観る機会に恵まれず、もうこのままでは劇場で観る機会は当分なさそうなので、レンタルビデオで観ました。

仕事もせず怠惰な生活を続けている主人公達夫(綾野剛)と、たまたまパチンコ屋で出会った軽薄な若者拓児(菅田将暉)と、その姉千夏(池脇千鶴)が、それぞれが今置かれている過酷な状況から抜け出そうと必死にあがき、傷つき、挫折し、しかし最後にかすかに見える光明の輝きに、胸揺さぶられる映画でした。

舞台は函館、しかしトラピスト修道院とは全く対極に位置するような海辺のバラックに住む千夏一家。
そこでたまたま出会った達夫と千夏。ひかれあう二人。しかし、二人にはそれぞれ人には言えない秘密、心の傷を抱えている。
一見能天気に見える拓児も傷害事件を起こし仮出所中であることが明らかになる。

お互いの秘密、傷をさらけ出し、結ばれる達夫と千夏。家族のためにまっとうな仕事につこうとする拓児。しかし、そのまま旨く行くかどうか映画は緊張感を維持したまま進んでいく。
そして終盤、拓児が大切にしていた植木鉢の野草が枯れるシーンにより、その後の悲劇が暗示される。

ラスト、どうしようもない現実、どうしようもないしがらみ、それでも二人はお互いを限りなく優しいまなざしで見つめあう。
日の出の海岸で朝日を受けた池脇千鶴の顔が神々しいほどに美しい。
忘れられないラストシーンとなった。

junpa77
junpa77さん / 2015年9月20日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

微妙です ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

どのキャストも好演が光り、起伏の少ない人間ドラマでありながらラストまですんなり一気見できてそこそこ良作だと思う。
ただ見終わって考えて引っかかっる点がとりあえず二つ。

一つは、普段そのような店に足を運ばない男がたまたま一度行ったら再会してという設定がどうにも都合良すぎる。
女の側でもさすがにすんなり信じれない話でしょ。
せめて通りで見かけてつい追いかけたら…とかのほうが良かったのでは?

それから物語後半は造園屋社長に一方的に弱味を握られているかのような展開で話が進むが、普通この構図でそれはない。
大事な家族に長年の浮気をバラすぞと一言言ってしまえば済むし
そもそもそんな弱味を抱えた者が強気に出るような真似をするはずがないのでは。

チラ裏
チラ裏さん / 2015年9月6日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どん底にいる人達にとっての光とは

どん底でしか生きられない人たちにとっての光とは…
自分があーいう立場だったら、何が光になるんだろうか?切ないわこの映画。
綾野剛はこういう役合ってるなと

そうち
そうちさん / 2015年8月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

陰鬱な空気、行き場のない悲しみ、、

田舎の底辺に生きる若者の話です。みなさん、演技は素晴らしいのですが、、、。途中、リアルな貧困、性描写、閉塞感で、息苦しくなってきます。好みが分かれる映画だと思います。
個人的には、共感や感動も感じず、彼らのどうしようもない人生に、興味も起こらない。見世物として、みるには、耐え難く、感動を覚えるほどに、美しさを見出せない。

ちろさん
ちろさんさん / 2015年8月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間ドラマの真髄

あー感動した。こんなに各キャラクターがいとおしく思える映画はないかもしれない。
「そこのみにて光輝く」
タイトル通り、悲惨な生活、逃げられない現実から何とか脱出しようとするも、運命が彼らを留めさせようとする。ただ、そこには確かに光がある。愛が唯一の希望であり、

yuji
yujiさん / 2015年7月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

くらいけど

画も暗い感じだし、話も暗い感じだけど、それだけでは終わらなく、切なかった。それぞれの抱える過去とそしてこれからについて、切なすぎる。邦画でなかなか★はつかないけど、これは映像とかではなく、純粋に中身の勝負だと思う!

ムクムク
ムクムクさん / 2015年6月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

深い…

やっと観れた。
内容自体は本当に重たいけれどその中に愛が詰まった映画。
俳優陣それぞれの個性が光っていて素晴らしいと感じました。綾野剛の演技をうまいと思ったことが一度もなかったけれど役がはまっていたのか素晴らしかった。
池脇千鶴は本当に演技派と言えると思う。かわいいけれど影がある役をさせたらピカイチ。
この人が居なければこの映画は成り立たなかっただろうと思うのは菅田将暉。見たことはあったけどこれだけ脇役で光れるのはすごい。

nomanoma
nomanomaさん / 2015年6月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

確かに希望はある

貧困で救いがないようにみえるけれど、光は、希望は最後にみえました。役者陣はみんな素晴らしい演技で観入ってしまいました。
なかでも高橋さんの悪役っぷりも、菅田さんの哀れぶりも素晴らしかったです。
心に残る作品のひとつになりました。

ちぃ
ちぃさん / 2015年5月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

綾野剛はこういう役柄が似合う

綾野剛はこういう役柄が似合う

はみ
はみさん / 2015年5月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観終えてグッタリ。菅田将暉、好いなあ。

話運びは多少粗い気もしたけど、生身の人間のどうしようもないリアル感が凄すぎてのめり込んで観てしまった。演じてる人たちはいったいどうなってんだって思っちゃうレベルで。綾野剛、池脇千鶴あたりはまあ、これくらいのパフォーマンスはしてくるかなって期待もしてたし、脇の高橋和也やら火野正平がいい仕事をしてるのも予想の範囲内だったりしたんだけど、まともに出演作を観たことがなかった菅田将暉がかなり良くて、これは好きな俳優脳内リストに仮登録しとかなきゃだな、と。

lylyco
lylycoさん / 2015年5月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

菅田正暉が光ってた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

なんていい映画なんだ!

交番に出頭するシーン。横断歩道の向こうの点滅する信号。切なかった。

クライマックスの朝日は希望の象徴なんだろうか。

観てよかった。邦画の最高峰。

ローランド山
ローランド山さん / 2015年5月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

アホ役の演技がすごい

アホ役の演技がすごい

ymkduk
ymkdukさん / 2015年5月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

哀しみと希望

DVDで見ようと思っていたら、運良く映画館で見ることができてラッキー。
冒頭から作品の世界に引き込まれた。
荒涼とした海辺、寂れた街並み、全体に陰鬱なトーンの中で菅田将暉の明るさが生き生きしてだからこそクライマックスの悲しさがしみた。
池脇千鶴がやるせなさと、生きる歓びを力強く見せてくれた。綾野剛は確かに端整過ぎる気もしたが、やはり絵になる。
最後まで哀しみに満ちながら、確かな希望を感じさせてくれる素晴らしい作品。

ヤギ男
ヤギ男さん / 2015年4月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

儚い切なさ

ストーリーがちょっと重かったけど、観てた際は感動してて、流石モントリオール出品作です!

恋に捨てた主人公が家族を持そうと前提に結婚しようとしたのに、元愛人が密かに別れを告げて一切離してた。

綾野剛と池脇千鶴の濃厚な濡れ場の絡み具合はまさしく日本版「獲物の分け前」の映像です。

何回も何回も涙泣かして、今までにない恋愛映画は理屈になりそうな作品です。

yui
yuiさん / 2015年4月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

140件中、61~80件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報