「人間らしさを底辺と言う!!」そこのみにて光輝く アンジェロさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「そこのみにて光輝く」 > レビュー > アンジェロさんのレビュー
メニュー

そこのみにて光輝く

劇場公開日 2014年4月19日
全140件中、8件目を表示
  •  
映画レビューを書く

人間らしさを底辺と言う!!

タイトルに惹かれましたが、要するに「罪と罰」で言うところのソーニャなのでしょうが、池脇千鶴では「光輝く女性」という感じは全くしませんでした。底辺とありますが、主人公はルックスも悪くないし、親友もいて、お酒も飲めるし、普通の田舎の青年という印象です。洗脳された社畜よりも人間らしく生きており、そのぶん田舎の泥臭い人間関係もある訳です。眼前の敵を撃ち破るのも当然ですし、そこまで重たい内容とは思えませんでした。内容自体は悪くないですが、ヒロインに眩しさもなく、テンポが悪くて雰囲気系という感じでした。

アンジェロ
さん / 2018年10月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報