トランスのレビュー・感想・評価 (2)

メニュー

トランス

劇場公開日 2013年10月11日
59件中、21~40件目を表示 映画レビューを書く

トランス

結構おもしろかったです。
とり歩かっている題材を誇張して描いていないところが
やるな。
って思いました。
子供は見ちゃいけないことになっています。
その、問題のシーンは、ワ〇メちゃんが生々しいと思いました。
ルネサンスの芸術作品にはワ〇メちゃんは描かれてないでしょうに。
とてもそれっぽい曲がバックに流れているので子供か見たらさぞかし興奮するでしょう。
主要登場人物の人間関係や、気持ちの移り変わりが非常にうまく描けていると思いました。
そのお蔭でラストシーンがうまく決まってると思います。
英語は英語字幕みながら結構聞き取れました。
トーイック700点以上の人なら良い教材になると思います。

気取ろう軒
気取ろう軒さん / 2014年3月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

過激なエロスにも意味がある ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

よく調べずに観たので、イメージではインセプションのようなSFチックな話かと思ってたら、普通にサスペンスでした。

この監督の光や色彩を駆使したスタイリッシュな演出は流石ですね。
音楽の使い方も相変わらず上手い。毎回サントラが欲しくなります。

なかなか先が読めませんでした。「絶対この女裏切るか、グルだわ」と思ってたんですが、それ以前の問題だったんですね。
あんな切ない話だとは思いませんでした。

そしてあのフルヌードにも意味があるとは…映画において意味のない場合のああいった描写(無駄に過激なエロ)は基本嫌いなんですが、これに関しては主人公が特異だというサイコな部分を強調するために重要なシーンだと思います。何より伏線になっていますし。

全編通してかっこいい雰囲気が漂っていて、特に銃を撃つマカヴォイがめっちゃかっこよかったので、ラストシーンもビシッとキメてくれたら文句なしでした。なんか爽やかな感じで終わっちゃったんで、ちょっともったいないなあという印象です。

催眠術って万能なんだね。怖いわー(笑)

ゼリグ
ゼリグさん / 2014年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イギリス映画

ヴァンサンカッセル。普通じゃないの頃のダニーボイルを思い出させる佳作。イギリス映画はろくなもんじゃないが、流石にダニーボイルは見やすい。砕ける頭、パイパン、腐乱死体。まぁ黒人女性の見事な身体つきが一番強烈なんだが。レフンのバイオレント描写に似てる。ただレンブラントとか絵の要素が薄くてもったいない。

ssspkk
ssspkkさん / 2014年2月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

チョット得した感じ♡^^ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ダニー・ボイドだなぁ。
スタイリッシュな映像。
ただ、流石に臭うだろ?とか、捜索願がでてて直ぐ発見されない?とか^^;
で、あれは、ボカせないよね♡
大事なポイントだもんね^^
敢えて、挑戦したか?ダニー・ボイド^^

J417
J417さん / 2014年2月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地味に進んでいく

なんだか微妙なでだしから、だんだんと真実が明らかになっていく。
催眠誘導者すごすぎるだろっていうw
こんな展開が!って感じ。
まあ地味に良かった。

_M
_Mさん / 2014年2月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

56点 安っぽすぎる

 途中までどうなるんだろう という期待があるけど
  ネタが明かされていくうちに、またその過程で萎える。

 こ~~~んな ”力”ないよ。  子供か!この脚本かいたやつ。

2014年2月16日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

格好良い

ダニーボイルなのでいつも通り映像も音楽も格好良い。どこを切り取ってもポストカードになりそうだ。中盤これは難解になりそうだぞと思ったけど、終盤はしっかり説明も入ってスピード感もグッと上がり、何と言ってもオチがオシャレで格好良い。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2014年2月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

全てが一つに繋がる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

美術品のオークションの警備担当であるサイモンが、美術品を隠した場所を強盗に思い出させられるというお話。
その思い出させられる過程にある女性の催眠療法を使うのだが、主人公の記憶が思い出されていくにつれて…

途中まで普通に催眠術で思い出させられ、女性と恋に落ちてどっか逃げるくらいに思っていたので結末は非常にびっくりした。

良く出来た物語でした。

Bzgaga
Bzgagaさん / 2013年11月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

終わってみたら無駄シーンがなかった

信じられるのは自分だけ。
でも自分も信用できない。
記憶が信用できないとなにが本当なのかさっぱりわからない。
少しずつ少しずつあきらかになっていく真相は、断片が埋まるたびに違う姿を見せる。

無駄のない展開、無駄のない演出、無駄のない小道具。
なんだこの無駄シーン、とか思ったのに、最後までみたら無駄シーンなんかありませんでしたという脚本の緻密さ。

こういうの好きなはずなんだけどなぁ。なぜかのりきれない感じがしたのはなぜだろう。
泥臭いキャラクター、泥臭い思考、泥臭い行動に対して、脚本が美しすぎるのかもしれない。
誰にも感情移入できなかったからかも。

緻密なミステリやサイドエフェクトが良かった人にはいいと思う。

くりあ
くりあさん / 2013年11月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

再び低迷期?

良くも悪くもボイルらしい一作。スタイリッシュだが、音楽や効果音に頼りすぎて、脚本が印象に残らない。意味深に見せて、意外とそうでもない話。いい俳優揃えたのになあ。

K
Kさん / 2013年11月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画「トランス」

一回見ただけではストーリーがよくわからなかったが感想です。何回か見ればより楽しめる映画なのでしょう。もしこの映画のような事が現実に行われたらとても怖い事です。セラピストはある意味、最も怖い職業ということ実感した映画でした。

ダミアンタカ
ダミアンタカさん / 2013年11月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コレぞダニー・ボイル!

ディス・イズ・ダニー・ボイル!!
な、大満足の一本でした。

何処かに陰を含んだ役者陣の演技の妙!
夢か現か、観客を煙に巻く演出&音使いの妙と、お馴染みの光の演出のキレ!
何より話が面白い!!!

「ソーシャルネットワーク」に並ぶ、ラストシーンの後味も最高です。

レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれ
レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれさん / 2013年11月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽を大事にしてるボイルらしい作品。

最初から最後までスピードを緩めずノリの良いビートで刻む作品。内容も面白くいい映画。スラムドックには劣るが展開は同じく面白い。

関
さん / 2013年11月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ダニー・ボイル監督が“面白さのエキス”をじわじわと絞り出す

名画の盗賊団と仲間だったはずの競売人の記憶がなくなり、絵画の在り処が分からなくなったという話だが、本筋は絵画の探索よりもなぜ仲間に絵画を渡さなかったのかという点にある。
競売人が強盗団の仲間に加わったのも謎で、この役に知的なジェームズ・マカヴォイはうってつけだ。

盗賊団のボスは、記憶を取り戻させるため競売人を催眠療法士の手に委ねる。ロザリオ・ドーソン演じる催眠療法士エリザベスが行う“催眠療法”が大きなカギとなる。
催眠術で人を自由に支配することは不可能ということを取り払い、これは映画でのお決まり、エレベーターの天井がすぐ外れるのと同じと割り切ってしまえば、なかなかに面白いミステリーものだ。
催眠によって想起される記憶はいったい過去の体験(事実)なのか、それとも誘導された思い込みなのか、主人公とともに観ているこちらも、どれが現実なのかその実態が揺らぐ。演出も上手いが、この作品、ジョン・ハリス(「キック・アス」「127時間」)による編集が巧妙だ。

二重三重に張られた罠が明らかになっていくが、最後まで真相がはっきりせず、頭をフル回転させられたのは久しぶり。
これで彼女の最後の打ち明け話さえも作り話だったらゾッとする。

音楽のリック・スミスはお初だが、スリリングさを織り込みながらも美しい旋律で、作品の品格を押し上げた。

盗賊団のリーダーを演じたヴァンサン・カッセル。最初はただの悪党面だったが、終盤では中々の色男に見えてくる。

マスター@だんだん
マスター@だんだんさん / 2013年11月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

難しく考えないこと ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

物語のスピード感と視聴者に与える不安定感、それを助長させるような演出にのみこまれました。クセになりそう!
劇中劇(というか並行する時系列)が錯綜していく様や、物語の結末によっては好き嫌いが別れそうな気がします。

主人公に感じる狂気的雰囲気が静かなものであったのも、忘れたいと願いながらも死の間際に恐らく全てを思い出してしまったであろうことも、何だか悲しかったです。
結末のシンプルさに、それまでの猥雑な物語の進行と相まって、全身が脱力しました。

市松
市松さん / 2013年11月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無くした記憶を催眠療法を使って思い出させるサスペンス映画。スピード感溢れる展開が良かったです。

無くした記憶を催眠療法を使って思い出させるサスペンス映画。スピード感溢れる展開が良かったです。ダニー・ボイル監督いいね。

magicboy
magicboyさん / 2013年11月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ノリきれない

主人公の記憶喪失のせいで行方知れずの絵画を催眠療法で主人公の記憶の中から探す話。絵画を失くした主人公と絵画を探す男と催眠療法師の女の3人を中心に話が展開します。

僕はどうも3人に感情移入できなかったんですよね。だから話に入り込めなかった。
謎を解き明かす話だから謎が解消されればそれで良いじゃんと思うかもしれないんですが、この話に於いては主人公の記憶が手がかりの全てなわけですから、主人公にノれないと物語にもノれない。客観的に見てて絵面が面白いわけでもない。残念ながら疑似体験できなかったです僕は。
話自体は良くできていると思うので評価はそこまで低くないです。ただ、出てくる人に、話にノれないから真相がわかっても「あー、ほーん」程度で終わっちゃったんですよね…。

『トレインスポッティング』が好きで、今回メンバーの1人が音楽を担当しているアンダーワールドにはまったのもそれがきっかけだったので見たのですが、音楽は期待通りでした。強奪のシーンの音楽は緊張と盛り上げが両立されてて引き込まれました。ダニーボイルに期待してたスタイリッシュな映像は期待以下だったかも…。あ、でも冒頭の主人公の語りシーンはトレスポを彷彿とさせる感じで良かった。

えら
えらさん / 2013年10月31日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い体験

設定の面白さとさすがの演出で最後まで楽しめた。規模感と3人の騙し合いというところから、何となくシャロウグレイブを思い出したけど遠からずというところらしい。

ohassy
ohassyさん / 2013年10月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見応えあって大満足! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

記憶を無くした男が、催眠治療で取り戻していくサスペンスで、最初は謎だらけで始まっていくのですが、その過程もまったく飽きずにみれました。

記憶を取り戻していく後半のスピード感も気持ちよかった!

ただ、最後は個人的には主人公が魅力的すぎて、女に同情できず…女の復讐って怖っ!!としか思えず…あの最後にするなら、もっと主人公の猟奇的な感じを出して欲しかったかなー。なので、星4です。

ハル
ハルさん / 2013年10月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あれホンモノかしら。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

鑑賞前の想像ではちょっと違う方向に話を捉えていたけれど、
そうか、タイトルがトランスってことは、やはりこういうことか。
と、観ている途中から、だんだんと流れに乗り出してくる作品。
何も知らないで観た方がもちろん楽しめると思うけど、
ある程度知ってから観たとしてもエェ?という気分にはなれるので、
まぁ~あとは好き好きでご判断ください、といったところ。
少なくとも一筋縄ではいかないお話なので、中盤からの急速展開を
どう感じるか…にかかるのかな。ちなみに最後まで目は離せません。

盗まれる絵画、泥棒一味、など色々と出てはくるんだけど、
主要な人物はたった三人。主人公サイモンとフランクとエリザベス。
この三人の関係性がガラリというか、コロコロというか、かなりの
変貌ぶりを遂げまくるので、そのあたりを観逃さずについていければ、
何となく全貌が見えてくるかも…とはいえ、中盤以降でしっかりと
ネタばらしはされるので、あーそういうことだったのか。は大丈夫。
が、今作の変わったところは、その後もまだどんどん話が複雑化し、
一体どう決着がつくのか見えてこないところ。総てに於いて不信感。
観ている側も、何が何なのかが分からなくなってくる。
なに、そうくるわけ?とJ・マカヴォイにしてやられること請け合い。
だけど、R・ドーソンには、もっとしてやられるかも~。

複雑な関係性を巧みに操る監督の腕前は大したもの。
普通そうは持ってこないでしょー。と、度肝を抜く演出も見事だが、
後半に近づくにつれて、なんかイヤな感じになってくるのが私的に
スッキリとしない原因になった。深層心理を暴く面白さはあるけど、
結果として個人の人間性を疑いたくなる展開にやや溜飲が下がる。
女として共感できるかどうか、もポイントかなぁ。

(しかしあの拘りには仰天したわねぇ!惜しげもなくお見事に披露~)

ハチコ
ハチコさん / 2013年10月26日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

59件中、21~40件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報