劇場公開日 2014年1月18日

  • 予告編を見る

MUD マッドのレビュー・感想・評価

3.623
13%
57%
28%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全23件中、1~20件目を表示

3.0イーストウッドぽい

2019年6月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

なんとなく懐かしいつくりの映画。あるいは、イーストウッドぽい、というか。

物語としては理解しやすし、心理描写も捻くれたところが少なく素直。なので、見ていて疲れない。長いけど。

少年が主人公ではあるが、演技もスムーズに違和感なく見れる二人。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.5殺人犯は犯罪者か救世主か⁈

ガーコさん
2017年6月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

エリスとネックのひと夏の思い出…。

無人島で出くわしたのは、指名手配の殺人鬼でした。

大切な彼女を守る為、彼女に暴力を振るう彼氏を撃ち殺してしまった男。

駄目男ばかり付き合う女も女ですが、そんな女の為に犯罪者となってしまう男もどうかと思います…。

そんな殺人犯の逃亡に協力するのが2人の少年。

殺人犯と分かっていながらも、彼の逃亡のお手伝いをする少年2人の姿にワクワクしました。

大人になりかけている少年達のひと夏の大冒険は、まさに『スタンドバイミー』を想像させてくれます。

エリス少年の演技が、自然体でとても素晴らしいです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

2.5現代版スタンド・バイ・ミー

ELIYさん
2016年3月6日
iPhoneアプリから投稿

と、聞いていた 笑

まぁ、確かに現代版になるのかな?
少年の成長記ではあったし
ただマッドは何もしていなかったけど...
だから少年が引き立った理由だけど...
これで良いのか?
と、思っちゃった^_^;

でも愛を感じる事が出来た作品!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ELIY

3.0なんかバランス変。

2016年2月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

萌える

川での生活を大事にしてて両親を愛してる少年のキャラクターは魅力的だけど、ホントに少年が怒ったとおりでマッドに使い走りにされてるような感じがした。
14才の少年が親に翻弄されながら力の限界を感じたり女の子にふりまわされる感じはなんか泣けるんだけど、マッドはいくら指名手配されてても子供に全部やらせて島で待ってるだけってズルい大人にしか見えない。
結局船もシャツもくれないなら男の約束みたいなやりとりいらないし。だいたいあの船は絵面のインパクトだけで木の上にある意味がほぼない。
black&Whiteに続いてまたしてもリース・ウィザースプーンの男振りまわす女感が謎。これは汚れ役という認識なのかな

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
スベスベマンジュウガニ

4.0愛とは

あきらさん
2016年2月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣いた。
何が愛かは結局わからないけど、少年は愛されているし、愛している。
それぞれの価値観が入り混じって、社会は動いている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あきら

4.0青春とマコノヒー

2015年10月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

意外と言ったら失礼なのかもしれませんが、意外と面白かったです!
簡単に言ってしまえば14歳の少年の成長を描いた青春映画でしたけど、それだけでは語り尽くせないような、何とも味のある青春映画でしたね。
愛には様々な愛がありますが、そこには大人にしか分からない愛もある訳で、それを少年が知るまでのストーリーは、サスペンスフルな展開もあって本当に見応え十分、脚本がとにかく素晴らしい作品でした。

それにしてもまず舞台設定からして素晴らしかったですね。
濁ったミシシッピ川が印象的なアメリカ南部の田舎町、主人公の少年はそこのボートハウスで暮らしていると言う、アメリカ映画ならではの舞台設定が、何ともそそられると言うか何と言うか・・・。
主人公エリスと親友ネックボーンの関係性も、いかにも青春映画な感じで何か良かったですねぇ。

メインとなった2人だけの遊び場的無人島での謎めいた逃亡犯・マッドとの友情物語も、ミステリアスだけどそう言えばまあ逃亡犯とまでは言いませんが子供の頃に謎のお兄さん(おじさんでも)的人との交流ってあったよなぁと、ちょっと懐かしい思いに駆られるような友情物語で、思わず見入ってしまいました。
またマシュー・マコノヒーが本当にいい味出してるんですよね、これが。

マッドの一途な愛を応援するエリス、自身の親が離婚しそうな複雑な状況だっただけに、愛を信じたい少年の心が痛いほど伝わってきて、思いっきり感情移入させられました。
逃亡犯が結構自由に動け過ぎでは?とか、リース・ウィザースプーンが極上の美女設定等はかなりの突っ込みどころでしたが、ほろ苦い青春物語としては、非常に見応えがあってとても面白かったです。
「本物の大人」なサム・シェパードの好演も、物凄く印象深かったですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー

3.0マコノヒーは良いのだが

ykonoさん
2015年1月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

「スタンド・バイ・ミー」がよく参照されてるけどだいぶ違うぞ.少年のイニシエーションものとしては「とらわれて夏」の方がデキが良い.友達役が「当時の」リバー・フェニックスにそっくりではあるが.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ykono

3.5初恋、別離、そして冒険

arakazuさん
2014年11月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

他の方の感想を読むと『スタンド・バイ・ミー』を引き合いに出しているのをチラホラ見るが、なるほど『テイク・シェルター』のテイスト(マシュー・マコノヒーの出演や川というモチーフから『ペーパー・ボーイ 真夏の引力』の方をむしろ思い出すが)から考えると意外なほどストレートな少年の成長譚になっていると思う。
エリスとネックボーンの二人を演じた二人(タイ・シェリダンとジェイコブ・ロフランド)はとても良かったと思う。
それだけに惜しいと思うのは、マッドの年齢設定だ。
決して、マコノヒーが悪いという訳ではないのだが、マッドという役は、エリスやネックボーンの少し年の離れた兄貴くらいの設定の方が良かったのではないかと思う。少年二人が憧れと同情を持つ相手としても、最愛の女の為に後先考えずに行動してしまう直情的な人物としても、ストーリーの展開や他のキャラクターとの兼ね合いからもいろいろしっくり来ると思う。
マッドの追っ手の描き方についても問題がある。マッドが殺した相手の父親キングは恐ろしい男だというのは、彼の台詞だけで全くそれが伝わってこないし、賞金稼ぎも合わせかなりの人数がジュニパーが滞在するモーテルを見張っているはずなのにしエリスが見つからずに彼女を訪ねているのも疑問。
追っ手の恐ろしさをきちんと見せないと二人の少年がどれくらい危険を冒しているのか分からない。
少しづついろいろな部分で詰めの甘さが、残念だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
arakazu

3.0マシューマコノヒーファンです

reimokoさん
2014年11月14日
スマートフォンから投稿

楽しい

単純

海外ドラマの「二人の刑事」を観ていて、この作品を見ました。子供心を持つ大人と成長していく子供達との友情?節々にアンバランスな感想を持たせながら終わってみると爽快感!マシューマコノヒー作品はこれからもチェックしていきます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
reimoko

3.0少年の瞳がいい!

2014年10月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

知的

難しい

マシュー・マコノヒーが主演の作品。私的には、ビデオ表紙右側の少年、エリス役のタイ・シェリダンが主役の映画でした。壊れかけた家庭、伝えられない親友、ささやかな冒険、不安定な愛、ワダカマリと憤り、暴力、そして大きな秘密。少年の繊細さと取り巻く大人の悲しさがたくさん詰まってます。しあわせな家庭で過ごした人には響きづらい内容かなとも思いますが。私のようなマシュー目当てで観ようとした方には、ちょっと物足りないマシュー具合ですw ターミネーター、アメリカン・ヒストリーXで少年の瞳が気になってしまう人は要チェック♪

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Love_en828

4.5傑作

kurakoさん
2014年8月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

萌える

スタンドバイミーが多く引用されるように、
少年の瑞々しい一時期の冒険ストーリでもある。

映像の淡々とした味わい、人物描写、
感情描写、そしてスリリングな展開と、
映画の骨格がしっかりしていて、入り込めたし楽しめた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
kurako

4.0ある時にしか出会えない感情

seisinseiさん
2014年8月14日
PCから投稿

幸せ

人生にはある年齢にしか体験できない感覚がある

以前に女流作家が書いていた文章にこのような趣旨があった・・
『最近の10代はかわいそうだ。10代といえばプラトニックな恋を味わえる人生で唯一の時代といえる。それがマスコミや社会の大人の罠にはまって大人の都合のいいようにSEXにおぼれさせられている。そんなに早くSEXに夢中にならなくても手が触れるだけで心臓が張り裂けそうな恋愛を経験してからで十分間に合う。10代にしか出会えない感情を一生の宝にできるのに・・それは人生の損失といえる』

ストーリーや登場人物は日本ではお目に掛れないような世界だけれどヒーローではない男たちがいつまでも少年でいることと
愛にさまよう年をとれない女たちの物語かもしれない。

見て損はない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
seisinsei

3.5大人の階段登る切なさ

えらさん
2014年7月29日
iPhoneアプリから投稿

悲しい

楽しい

単純

某宇多丸さん風に言うと「恋愛映画ではないけど恋愛について考えさせられる映画」ですね。恋人のために戦い続けるマッドの男気と、マッドとの触れ合いを通して恋の酸いと甘いを知り。大人の階段登る少年のなんとも言えない切なさ感。いいですね。女性に幻想を抱く男性諸氏に。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
えら

2.5可もなく不可もなく…

2014年6月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

楽しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
anastashia

4.0様々な愛の形を知り、少年は大人になる

近大さん
2014年6月17日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

アーカンソーの川辺に住む二人の少年、エリスとネック。ミシシッピ川に浮かぶ島の森の中で木に引っ掛かったボートを見つけ、隠れ家にしようとするが、先客が居た。二人は風変わりな男、マッドと密かに奇妙な交流を続けるが、マッドは脱獄犯だった…。

「テイク・シェルター」のジェフ・ニコルズ監督作。
アメリカ南部の田舎町の雰囲気がノスタルジックを醸し出し、少年の友情と成長、ほんの一時のサスペンスフルな冒険…。
あの日、あの時、あの場所で…かの名作を彷彿とさせる。

愛する女、ジュニパーの為に殺人を犯したマッド。
決して極悪人ではなく、むしろナイスガイ。
島に潜みながら、愛する女との再会を夢見る。
自身も年上の女性に想いを寄せるエリスは、マッドに共感を抱く。が…、
マッドのジュニパーへの愛は、ハッキリ言って報われない愛。それ故、無償の愛とも捉えられるが、どんな理由でも殺人を犯してしまったら狂気の愛でもある。(マッドの名はここから来てるのか…?)
そしてエリスもまた、愛の不条理を知る。
そんなエリスにマッドは愛を信じる事を教える。
様々な愛の形を目の当たりにし、少年は一歩、大人へと成長していく…。

監督がマッド役にマシュー・マコノヒーを想定していただけあって、これは彼のハマり役。
やさぐれ具合と憎めない好印象が絶妙にマッチ!
改めて、マコノヒーの演技力の高さを思い知らされる。

エリス役には、「ツリー・オブ・ライフ」でブラッド・ピットの息子を演じた、新星タイ・シェリダン。
実質彼が主役なので、恥じない繊細で素晴らしい演技を披露。
良作への出演続き、楽しみな逸材!

ジュニパーに、リース・ウィザースプーン。マッド曰わく、“最高の女”なのだが、正直好みが分かれる所…。久々にいい女にも見えたのだけれど…?
マッドの事を知り、川辺に独り住む謎の老人、サム・シェパードはさすがの存在感。

オスカー受賞、出演作が続々公開…今年はマシュー・マコノヒーyear。
その最たるは「ダラス・バイヤーズクラブ」だろうが、本作も捨てがたいほど見事!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

3.5切なく懐かしい

2014年6月16日
Androidアプリから投稿

泣ける

楽しい

興奮

男どうしにしかわからない約束や友情、
愛を描いた作品。
中学生の主人公というフィルターを通して
描かれており、少しずつ大人になっていく
姿を見て、なんだか懐かしい気分に
させられ、そして自分の息子と重ね合わせ
ながら見てしまった。
そんなちょっと懐かしイイ良品と言える。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤い彗星

3.5ボートハウスに憧れる

2014年6月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

4.5みてよかったです。

hartzaさん
2014年5月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

文章力がなくうまく感動があらわせませんが、愛についての物語です。今年一番です。日本ではあまり公開館数が多くなかったとか。もったいないさ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hartza

3.5脱ぎ要員と演技巧者のハーフ&ハーフで絶妙なバランス。

2014年5月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

良かった。

特筆すべきは主演のマシュー・マコノヒー。
単なる筋肉美を魅せる脱ぎ要員ではないことは最早周知の事実。
成功したグラビアアイドルの如く肌の露出を減らし続ける彼ですが。
役者として一皮剥け評価された事を嬉しく思う反面、若干の寂しさもあったのですが。。

本作では脱ぎ要員と演技巧者の側面がハーフ&ハーフで絶妙なバランス。

大人になりきれないマッドという微妙なバランスの登場人物を演じる上で非常に適役だった印象を受けました。
作中のマッドは日焼けして図体はデカいが、青年時代からの想い人に想いを持ち続けている。
その中身と入れ物があっていないアンバランスさが本作を牽引する大きな魅力になっていたと思います。

またタイ・シェリダン演じるエリスも良かった。
彼がマッドに協力するのは或る関係性の永続性を確かめるため。
それは彼自身の問題であり、彼の家族の問題でもあり。
周りの人間が否定、もしくは諦めを抱いている中で彼の一途な希望は眩しくもあり哀しくもあり。
序盤、川をボートで下る遊びにワクワクしていたエリスが終盤見せる顔は見物です。

少年エリスだけではなく登場人物達皆が成長する本作。
終盤に畳み掛ける盛り上がりシーンの後半部分が思った以上に盛り上がらなかったり。
フリにフッた或る人物の“凄さ”が殆ど表に出なかったり。
話の作りとして若干残念な部分がありますが、マッドとエリスの友情物語としては十分楽しめました。

オススメです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Opportunity Cost

4.0泥川に浮かぶ青春。

ハチコさん
2014年4月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ハチコ
「MUD マッド」の作品トップへ