「家族の誇り。」家族の灯り ハチコさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「家族の灯り」 > レビュー > ハチコさんのレビュー
メニュー

家族の灯り

劇場公開日 2014年2月15日
全5件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

家族の誇り。

現役最高齢105歳の巨匠マノエル・ド・オリベイラの新作。
まるで定点観測するかのようにカメラは動かず、灯りはランプ。
外舗道にガス燈も見える。これは絵画か或いは神話の世界か
と迷う空間に、観客が取り残されるか一緒に漂うかの選択を
強いられるような作品だが、妖しさだけは艶かしく潜んでいる。
C・カルディナーレとJ・モローが並んでいるだけでも世界遺産。

ハチコ
さん / 2014年8月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報