劇場公開日 2013年6月8日

「戦争になる前に打つ手を考えなければ⁉︎」エンド・オブ・ホワイトハウス ガーコさんの映画レビュー(感想・評価)

3.4105
11%
54%
29%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0戦争になる前に打つ手を考えなければ⁉︎

ガーコさん
2017年12月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

人ごととは思えない現在…。

アメリカのホワイトハウスが、北朝鮮のテロ組織に占拠されたら、まさにこんな感じなのかもしれません。

トランプ大統領とはちょっと雰囲気が違って、ダンディな紳士という感じの大統領でしたが、愛くるしい男の子はトランプ大統領の息子そっくり。

北朝鮮のえげつない要求に、天下のアメリカも四面楚歌という状況でした。

でも、そこに1人の勇敢な戦士が乗り込んでいき、人質を次々と救っていくのは、御都合主義すぎです(笑)

全てが上手く進み過ぎちゃった感がありましたが、感動的なラストに間違いありませんでした!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ガーコ
「エンド・オブ・ホワイトハウス」のレビューを書く 「エンド・オブ・ホワイトハウス」のレビュー一覧へ(全105件)
「エンド・オブ・ホワイトハウス」の作品トップへ