「苦悩や困難がもっとあれば」影武者 ジーナ(Filmarks共有)さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「影武者」 > レビュー > ジーナ(Filmarks共有)さんのレビュー
メニュー

影武者

劇場公開日 1980年4月26日
全8件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

苦悩や困難がもっとあれば

パルムドール受賞作。

重々しい雰囲気、時々挟まれる陽気なやりとり、そして夢のシーンでの幻想的な色使いなどが独特です。
この夢、個人的に大好きな名場面。

ただ、あまりにも期待を持ちすぎたのか、アレ?って所もちょくちょくありまし影武者としての苦悩する場面は意外と少ない。
夢にうなされる、戦に出陣して不安に駆られる等はあるにはあるが・・・。
あとは間延びするシーンがそこそこと、長篠の戦いが始まる前に重要な事件が起きるのだか、そこが呆気なかったかな?

その長篠の戦いは壮絶です。
映画史に残ります。
しかし、もっと壮大な映画を予想していただけに、脚本に惜しい!という気持ちも。

でも、当時の日本映画興収歴代1位になっただけはある。
仲代達矢の表情に感心します。

ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)
さん / 2016年11月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報