「メインの笑いが小学生レベル」謝罪の王様 せつこんさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「謝罪の王様」 > レビュー > せつこんさんのレビュー
メニュー

謝罪の王様

劇場公開日 2013年9月28日
全133件中、12件目を表示
  •  
映画レビューを書く

メインの笑いが小学生レベル

前半はオムニバス形式でゆるーく笑えて良かった。ただ、最後の「脇毛ボーボー自由の女神」が個人的に全くツボにハマらなくて(普通に笑うところじゃないのかもしれない)残念。
.
というかお互いの文化もうちょっと勉強してから交友しようよ(笑)歩み寄ろうよ(笑).
.
でも今見ると結構細かいところに豪華な配役。広瀬すずとか鈴木伸之とか。広瀬すずってこの時まだ売れてなかったんだっけ。
.
そして最後のEXILEの息がかかったパフォーマンスタイムはなんぞや。今見れば、MATSUとかAmiがいて懐かしい!ってなるけど当時E-Girlsって出てきたばっかだよね?エンドロールと同時ならいいけどエンドロールの前だし長い。
.
まぁ今思えばハイローの前段階だったのかな?(笑)HIROさんこういうことがやりたかったんだろうね。

せつこん
さん / 2018年11月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報