「極度に馬鹿らしいのが。」謝罪の王様 ねじまき鳥さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「謝罪の王様」 > レビュー > ねじまき鳥さんのレビュー
メニュー

謝罪の王様

劇場公開日 2013年9月28日
全133件中、22件目を表示
  •  
映画レビューを書く

極度に馬鹿らしいのが。

極端なまでに馬鹿らしいのが本当に面白い。いろんな面で実はちゃんとできているところも、楽しめます。
マンタンの皇太子はわかっています、やっぱり押井守は神様ですね。。

ねじまき鳥
さん / 2017年10月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報