謝罪の王様のレビュー・感想・評価

メニュー

謝罪の王様

劇場公開日 2013年9月28日
115件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

傷ついた人に塩をぬりこむ映画

観ているうちにだんだん腹立ってきた。

”社会風刺”しているところはわかる。でも”謝罪”が”謝罪”じゃなくなっちゃうなんて(ノ-_-)ノ=言語道断。

セクハラを扱っているケースがあるが、そのことで苦しんでいる人を馬鹿にしている。自殺ネタを織り交ぜていることにも唖然。

 特にCASE5に関して、通訳ワクバルの珍訳・「使えない指南?」に振り回されてこじれていくのかと思ったら…。開いた口がふさがらなかった。
  謝罪師があたふたしている中で、島田氏が演じられた総理大臣が、クリーンヒットを放つ。なんじゃそりゃ。

マンタン王国ってブータンがモデルだと思うけど、ブータンファンとしては馬鹿にされた感じ。それこそ外交問題に発展しないかしらと心配。ブータンは小国だから文句言ってきても大丈夫、ブータンが我慢すると思っているのなら余計に腹立ってきた。

反面教師として謝罪を表現? ウケれば何をやってもいいと思っているのか? 『明日ママがいない』でもそうだったけど、傷ついている人の気持ちを踏みにじっていることにすら気がつかないのだろう。その神経が信じられない。

主人公・東京謝罪センターの黒島が求めていた謝罪ってこんなものだったの?
  黒島は自分の主張を自分の仕事でぶち壊しているんじゃないかって思う。「あやまる時人は誰でも主人公」ってただ単に注目されていればいいってこと?

それでも、
冒頭の車のスタントは息を飲みつつ大笑い。
役者さんも皆、きっちりと良い仕事している。
 劇役者ばかりだとコテコテになりそうですが、程よくTV・映画俳優が混じって、幕の内弁当―それぞれが存在感出しているのだけど引き立て合っている、そういう意味では、演出の点でも、きっちり良い仕事されていて「プロの仕事を見せましょう」というフライアーの言葉は嘘ではない。

けどね、
役者がしっかり仕事しているだけに、どうしてこういう設定なの?? こんな馬鹿馬鹿しい台本にしなくても、もっと日常の中のエピソードを積み重ねてしっかり笑いのとれる役者を集めておいてなんでこの話??

細かいところは本当にきちんとしています。外務大臣が外で土下座する時、しっかり自分のコートの上に正座していたりとか(笑った)。

だからこそ本当に残念だった。

前に坂東玉三郎氏が『高野聖』を映画化した時のインタビューで、舞台と映画の違いを語ってらして、この映画を観ているうちにそれを思い出しました。舞台はある程度様式美が求められ、奇抜、大袈裟な設定・演技も可能だけど、映画はアップもあり、より日常に近くなり、細かい心理描写が必要なので、演出工夫せねばみたいなお話だったと思います(記憶違いだったらごめんなさい)。

この映画の突飛な設定も、舞台だったら、あるわけないじゃんとツッコミながらもうけただろうし、舞台の役者の熱気に観客が巻き込まれて相乗効果の中大笑いしたんだと思う。でも、映画って、スクリーン通すから、舞台よりはちょっと客観的・日常的になるんですよね。

今ノッテいる宮藤官九郎さんの脚本、しかも”謝罪”がテーマの爆笑エンタ―テイメントということで、どれだけ笑わしてくれるか、日ごろの憂さを晴らしてくれるかと大いに期待して応募、仕事帰りに試写会に駆け込みました。
  結果、日々の忘れていた怒りまで思い出してしまいました(自分がどれほどあやまってもらいたいことを普段胸に収めているかを認識)。
 仕事帰りの鑑賞はお勧めしません。あ、怒りまくりたい人にはいいかも。

ここのレビューはマイナス評価があってよかった。マイナス100倍くらいにしたい気分。

とみいじょん
とみいじょんさん / 2018年6月12日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽し

好きな所
ダンス
嫌いな所
特に無し
再鑑賞
いつかまた

カトカツ
カトカツさん / 2018年3月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そんなに笑えなかった。沼田登場→パシカニパシカニとか聞いたらうわ‥...

そんなに笑えなかった。沼田登場→パシカニパシカニとか聞いたらうわ‥って思ってひいた感じで観てしまった。
前半部分のことがらが後半に生きてくるあたり映画ぽくて、映画だからか良かったです。

人をバカにした感じが笑えなくてクドさが目立つのがマイナス。ワキゲボーボーマンタン王国の話だけにしても良かったかな。通訳のやつ全部わるいという。

失言パンケーキ大臣だけキャラがたっていて良かった。

yonda?
yonda?さん / 2018年1月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

極度に馬鹿らしいのが。

極端なまでに馬鹿らしいのが本当に面白い。いろんな面で実はちゃんとできているところも、楽しめます。
マンタンの皇太子はわかっています、やっぱり押井守は神様ですね。。

ねじまき鳥
ねじまき鳥さん / 2017年10月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらなかった

コミカル映画だろうと思って見たが、
そのとおりだった。

優翔太郎
優翔太郎さん / 2017年10月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途端につまらなくなった

なんだ、途中までは面白かったのに‼️

おのもん
おのもんさん / 2017年9月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

賛否両論の差が激しかったですね。

あの有名女優も、あの大物政治家も、あの名作映画も、そして、あの幸せの王国もパロディにして笑ってしまおうとする小ネタに関しては、すこぶる快調だったけど、『テルマエ・ロマエ』シリーズと同じように大ネタに取り掛かると一気に失速してしまう。
クドカンによるオリジナル脚本は社会風刺や、ブラック・ユーモアなどを取り入れ、各エピソードが少しずつ繋がっていくと言うアイデア自体は悪くなかった。でも、それが大きな笑いや感動に転化されず、中途半端に終わってしまった感じがする。酷な言い方をすれば2時間以上も費やして何も描けていなかった。
日本の現代社会(特に芸能界と政界!)において、謝罪とは全国民が求めるパフォーマンスの一種となりつつある。
もうこれは謝罪ショーと言う名の見世物だぜ。
そんな喉元過ぎれば熱さを忘れるような日本の悪しき風潮に、もっと鋭く斬り込んで行って欲しかったと思うな。

みつまる。
みつまる。さん / 2017年9月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリー性気にせず見るかんじかと思ったら、意外とストーリーもあっ...

ストーリー性気にせず見るかんじかと思ったら、意外とストーリーもあった。

こことここがつながってるんだーというのがあって、飽きることなくみれました。

親子でカレーの食べ方は似るもんなんですね。

キッスィ
キッスィさん / 2017年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本人の気質

企画力だけで尽きてしまったような、なんか。

霧霧
霧霧さん / 2017年6月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

謝罪一つとってもいろんな背景、想い、ドラマがある。

謝罪一つとってもいろんな背景、想い、ドラマがある。

tsucchi1989
tsucchi1989さん / 2017年6月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かったけどストーリーが多すぎてくどすぎたかも。途中飽きた。

面白かったけどストーリーが多すぎてくどすぎたかも。途中飽きた。

ふたば
ふたばさん / 2017年5月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

基本的には面白かった、題材選びの勝利かな

よくこんなことを考えたもんだ・・・。
さすがはクドカン、題材選びが素晴らしかったですね、日本人にしか分からない、日本人的謎行動を、こうも面白おかしく更にはちょっとした感動もあるような話に纏め上げるとは、お見事の一言。
正直スベリ気味のギャグもチラホラ見受けられはしましたが、そこは水田監督×クドカン×阿部サダヲらしく勢いである程度押し切った感もあり、基本的には面白い映画だったなと思いましたよ。
私も何故かしょっちゅう「スイマセン」と、謝る必要もないシチュエーションで不思議とそのフレーズを使ってしまうので、妙にツボな題材に感心しきりでした。
日本人は何ですぐ謝るのか、ホント不思議な生き物ですよねぇ、そして誰に謝っているのかも謎だったりします、その辺りを上手く話に盛り込む辺りは、さすがだなと思わされました。

惜しいのは、最後のマンタン王国の話が長過ぎてダレてしまったところでしょうか。
テンポが良かった前半から少しづつテンポが悪くなって、最後は思いっ切りダレた、と言うか若干飽きてしまったのが正直なところ・・・。
最後のエピソード前までは結構面白かったり考えさせられた部分もあったりで一定の満足度があっただけに、余計にそこだけつまらなく感じてしまいました。
各エピソードが微妙な繋がりを見せていたりと、構成的には素晴らしいなと思わされたんですけどね、最後だけ間延びしてしまったのが何とも勿体無い、せっかく嶋田久作が声を枯らして頑張ったのにね。

まあそこ以外は概ね楽しめました、特に謝罪して欲しい人の心理をついた話なんて、なるほど確かにと唸らされましたよ。
基本は阿部サダヲ等のはじけたコメディ映画でしたけど、時々心掴まされる話が出てくるから油断ならない。
勿論笑いの方も、大ネタだけでなく、小ネタも充実、それ下手すれば気付かれないのでは?と思えるようなネタもふんだんに盛り込む辺りは、いかにもクドカンらしくて良かったですね、しかし「別に」のお姉さんを川口春奈に演じさせるとは・・・。

ヒロインの井上真央も、ちょっとイメージにない役どころで新鮮味がありました、欲を言えば竹野内豊が演じた弁護士とのとある関わりを見せる展開に、もう少しプラスアルファがあれば尚良かったのですが。
岡田将生のバカ男っぷりも面白かったなぁ、おかげで前半から思いっ切りノッテいけました、コメディ映画としては最高のキャラでしたね。
まあ少々微妙なエピソードもありはしましたけど、全体的には日本人気質を見事に笑いに変えたなかなか面白い映画だったと思いました。
そう言えばブレーク前の広瀬すずが、劇中映画の中にちょっと出ていましたね。

スペランカー
スペランカーさん / 2017年3月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

サダヲ

水田×クドカンの中でベストな気が。

ssspkk
ssspkkさん / 2017年2月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ワキゲボーボージユーノメガミ笑

前半はコメディとしてなかなか良かった。岡田将生くんもなかなか良かった。
でも、超えてはならない一線を超えちゃったのかな…

うーん、もったいない。

@crimson

@crimson_1216
@crimson_1216さん / 2016年8月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

小さなことが大事に

事細かな事象がやがて大きな事につながっていくことを描いている点で素直に観ることができた。考えると常識ではないような事も多々ありますが。。。キャストが割と有名どこが多いなと後からも発見も楽しかった。なかなか素直に謝れないから人生って楽しいと思える、そんなとこでしょうか。

tuka1783
tuka1783さん / 2016年5月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待はしていましたが…

古さが目立ったというか、見飽きた感がありました。

ストーリーも微妙だったため、伏線回収も最早めんどくさかった。

にゃんた
にゃんたさん / 2016年5月12日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ここで笑いなさいと、押し付けてくる感じがダメ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

マンタンの謝罪知ってる男優が、指示されるままに土下座する時点で脚本ミス。
出てる役者は好き。
宮藤さん苦手

まるを
まるをさん / 2016年5月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑える映画がとてもすき。

笑える映画がとてもすき。

かんたーびれ
かんたーびれさん / 2016年3月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろい

結構笑えた。

ゆずぱんだ
ゆずぱんださん / 2015年12月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

伝えたいことがいまいちよくわからない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

当時割と有名で、私でもタイトルくらいは知っていたので観てみましたが…思っていたよりも笑いもなく、何が伝えたいかよくわからない映画でした

しいて言えば、親の七光りで芸能人になったエリートくん?が
実は親想いのいい青年で
「くやしかったらお前も子供七光りさせて見ろよ、できねぇだろ?」みたいなセリフが印象的でした

nike
nikeさん / 2015年12月6日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

115件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi