謝罪の王様のレビュー・感想・評価

メニュー

謝罪の王様

劇場公開日 2013年9月28日
129件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

後半からの失速に残念 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

テレビ放送で鑑賞。放送時間2時間なのに映画は128分。かなりカットされたようです。話題のエンディングも観たかったな。残念。

伏線を回収するストーリーは、カットされた部分があるとどうしてももやもやが出てしまう。
なので、一編一編がややあっさり終わった印象がありました。ノーカットで観たかった…。

短編集なのでテンポがよくて観やすく、それが伏線となって繋がっていくのが驚きでおもしろさが倍増してるのは見事。
岡田将生の短編が一番身近だしおもしろかった。ちょっと使えそうな感じが最高でした!

芸能人夫妻の話もよかったですが、ラストは私なら動画隠し撮りしてネットにあげるかなと。そしたら夫妻の落ちた株も爆上がりすると思いますし、謝罪社ならではの手法という感じもあるし…と考えたり、この問題がラスト収束したのかしてないのかよく分からない感じが残念。

終盤の国王への謝罪はいかにも映画らしいけど、ちょっと逸脱過ぎて笑えなかったです。
国際問題に発展していくのですが、こちらが悪い?という感じでふに落ちず、一方的に悪者にされることにやや嫌悪感がありました。

謝罪言葉「わき毛〜」は小学生男子が喜びそうなネタで、ひねりが欲しかったです。せめて、英語なのにこういう意味の日本語に聞こえる…みたいな。
変な言葉を役者にやらせて笑いを取るのは単純過ぎておもしろくなかったです。
これがラストなんて残念過ぎる。謝罪の王様らしくトンチをきかせて欲しかった!

でも、まあおもしろいと思ったので☆3です。
でも、ノーカット版を観たいとまでは残念ながら思いませんでした。

りりまる
りりまるさん / 2019年2月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

愉快!痛快!

宮藤官九郎×阿部サダヲは傑作!!

謝罪の専門屋という謎の職業の阿部サダヲ。

数々の依頼を土下座でくぐり抜けていくが、
ただのオムニバスかと思いきや、
ラストでパズルのピースのように繋がっていく🧩
本当にしょうもないような話から、国家を巻き込む大きな話まで、とにかく愉快!痛快!!

くらげ
くらげさん / 2019年1月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ふざけた謝罪をバカバカしく解説

コメディではあるが、別段笑えない。
キャストもそれなりに豪華だが、感動しない。
ラストのギャグ?は全く笑えず。

開き直って作ったのかも知れないが、合う合わないってあるんだなぁと感じた。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2019年1月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まじめにふざけてる

この映画正気で観た人いるんですか?

私は常日頃から「まじめにふざける」を徹底して生きています。だから楽しかったし好きです。なんでもねぇ、内容が無いよう〜な話が、わちゃわちゃ〜でわちゃ。いいじゃないですか、何ストーリー性とかメッセージ性とか探してんの。

それでもラストは、つまんないとか、内容無いなぁとか、なんじゃこりゃとは思わなかった。
「あなた何も悪くないでしょう」は、心にぐっときました。
誰に、何を、謝ってほしいのか。
接客業やってて思うんですが、敬語を正しく使うことも、お客様の失礼になるから、とか、恐れ入りますが、失礼致しますが、とかほんとは向こうだって何も気にしてないって知ってて言ってます。私も「アナタナニモワルクナイデショウ」って言われたい。それだけで涙出るほど救われるんですよ。

私はクドカンの頭の中わかっちゃったな。どーせあの最後のシーンを、色んな俳優にやらせたかっただけでしょう。
そこに持っていくまで、話をつなげるまでの展開を見てると、なんだか演劇っぽいな〜、と。
演劇の脚本だったら好きだな私。所々に畳み掛ける笑い。小劇場とかアトリエとかで見たいですね。
演技に関してあんまり気になるところがなかったのも良かった気がします。

奏枝
奏枝さん / 2018年12月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

惜しい

それぞれのエピソードのつながりが面白い
中盤が間延びしていたので、もっとテンポよく進むか、スケールが大きく終わってもよかったと思う

Daiki Sugiyama
Daiki Sugiyamaさん / 2018年12月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらなかった

クドカン脚本ということで楽しみにしていましたが、とにかくつまらない!!ギャグ映画でつまらないのは致命的だと思うのですが…。「らしさ」は出ていましたが見事にツボにハマらない。途中魅せるところもあったけど、ラストがつまらな過ぎて酷かったです。「脇毛ボーボー自由の女神」って・・・。これで笑えって無理があります。キャストは豪華なのに本当可哀想です。こんな意味不明で恥ずかしい演技をやりきった俳優陣はさすがプロだなぁと感じました。

向日葵
向日葵さん / 2018年11月15日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オムニバス ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

オススメの映画で検索してヒットしたので視聴。
短編オムニバス風なので後半にいくに従って時間軸や人物の重なりがあって面白かった。
で親子関係でしんみりくる部分も少しだけあったがかなりギャグ。
あとは助手の女の子が井上真央ってことなぬ気づかないくらい俳優、女優に疎いけどエンドロールみて有名な人がたくさんいた事に驚き。

あとは高橋克実がかなりいいキャラクターしてた。
「わきげぼーぼーじゆうの女神」はふとした時に思い出しそうなパワーワードです。

たじこ
たじこさん / 2018年11月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メインの笑いが小学生レベル

前半はオムニバス形式でゆるーく笑えて良かった。ただ、最後の「脇毛ボーボー自由の女神」が個人的に全くツボにハマらなくて(普通に笑うところじゃないのかもしれない)残念。
.
というかお互いの文化もうちょっと勉強してから交友しようよ(笑)歩み寄ろうよ(笑).
.
でも今見ると結構細かいところに豪華な配役。広瀬すずとか鈴木伸之とか。広瀬すずってこの時まだ売れてなかったんだっけ。
.
そして最後のEXILEの息がかかったパフォーマンスタイムはなんぞや。今見れば、MATSUとかAmiがいて懐かしい!ってなるけど当時E-Girlsって出てきたばっかだよね?エンドロールと同時ならいいけどエンドロールの前だし長い。
.
まぁ今思えばハイローの前段階だったのかな?(笑)HIROさんこういうことがやりたかったんだろうね。

せつこん
せつこんさん / 2018年11月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

広瀬すずスクリーンデビュー!

広瀬すずが、スクリーンの中のスクリーンで、スクリーンデビュー!
ってのは、どーでも良くて…

なかなか笑えました。が、ちょいちょい意味不明…
でも、いくつかのエピソードで構成されてる中で、いろんなエピソードがリンクしてて、二度見必至。よく出来ています(^^)b
とにかくクドカンワールド炸裂してました(^_^;)

まぁ、なんと言っても最後が微妙だったのが一番のミスだなぁ~

n.yamada
n.yamadaさん / 2018年10月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

怒涛の笑い

いろんな所に笑いあり。最期があれとは…(*`艸´)

お.じさん
お.じさんさん / 2018年10月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

土下座を越える“究極の謝罪”?

「金曜ロードSHOW!」での地上波初放送で再鑑賞(2018/10/19)。

本作の大テーマ、土下座を越える“究極の謝罪”。映画館で観たときはいまいちよく分かりませんでした。「わき毛ボーボー、自由の女神ー!」…? これがそうなん? どう考えたらいいんやろ…?
頭の中が「?」だらけ。お互いが相手のことを理解し合うってことかなぁ、と漠然とした理解に落ち着きました。そうすれば世界は平和になるんだ、ってことかもしれない…。

それぞれのCASEが入り乱れて繋がっているのが面白い。初鑑賞ではパズルのピースが嵌って行く快感がありました(笑) クドカンさすがだなぁ、と感心しました。一番好きなのは高橋克実と松雪泰子のパート。ふたりのやり取りがめちゃくちゃ笑える。そして最後にはホロリ…。
残念ながらカットされていましたが、個人的には川口春奈の「別に…」がもう一度聞きたかったです(笑)
広瀬すずが出てたんですね。気付かなかったです。

syu-32
syu-32さん / 2018年10月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いまいち・・・

笑えるとこもあるけど、終始つまらないですね。

常識的に考えてオカシナ人たちばかりで
現実的ではないですww

序盤は面白そう~と食い気味で見てたけど
途中から冷めました。

「ワキ毛ボーボー!自由の女神!!」
これが最大級の謝罪なんだってさ。
ふざけすぎだよね。

コメディ映画として割り切って観るにはいいかもだけど
また観たいとは思わないですね。

▼・ᴥ・▼ marron
▼・ᴥ・▼ marronさん / 2018年10月21日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わき毛ぼーぼー自由の女神!

 それぞれのエピソードが繋がってないようで繋がってるところがいい。特に喫茶店を中心として、そんなに忙しくあれこれ仕事してたんだ~ってところ(笑)。気になるのは喫茶店の外を歩いている人たち・・・次回はそこに注目しなきゃ。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年10月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テンポが悪い!

笑えるところも結構あったけど、致命的なのはテンポの悪さ!

あくび出そうになります。

ジジ
ジジさん / 2018年9月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

傷ついた人に塩をぬりこむ映画

観ているうちにだんだん腹立ってきた。

”社会風刺”しているところはわかる。でも”謝罪”が”謝罪”じゃなくなっちゃうなんて(ノ-_-)ノ=言語道断。

セクハラを扱っているケースがあるが、そのことで苦しんでいる人を馬鹿にしている。自殺ネタを織り交ぜていることにも唖然。

 特にCASE5に関して、通訳ワクバルの珍訳・「使えない指南?」に振り回されてこじれていくのかと思ったら…。開いた口がふさがらなかった。
  謝罪師があたふたしている中で、島田氏が演じられた総理大臣が、クリーンヒットを放つ。なんじゃそりゃ。

マンタン王国ってブータンがモデルだと思うけど、ブータンファンとしては馬鹿にされた感じ。それこそ外交問題に発展しないかしらと心配。ブータンは小国だから文句言ってきても大丈夫、ブータンが我慢すると思っているのなら余計に腹立ってきた。

反面教師として謝罪を表現? ウケれば何をやってもいいと思っているのか? 『明日ママがいない』でもそうだったけど、傷ついている人の気持ちを踏みにじっていることにすら気がつかないのだろう。その神経が信じられない。

主人公・東京謝罪センターの黒島が求めていた謝罪ってこんなものだったの?
  黒島は自分の主張を自分の仕事でぶち壊しているんじゃないかって思う。「あやまる時人は誰でも主人公」ってただ単に注目されていればいいってこと?

それでも、
冒頭の車のスタントは息を飲みつつ大笑い。
役者さんも皆、きっちりと良い仕事している。
 劇役者ばかりだとコテコテになりそうですが、程よくTV・映画俳優が混じって、幕の内弁当―それぞれが存在感出しているのだけど引き立て合っている、そういう意味では、演出の点でも、きっちり良い仕事されていて「プロの仕事を見せましょう」というフライアーの言葉は嘘ではない。

けどね、
役者がしっかり仕事しているだけに、どうしてこういう設定なの?? こんな馬鹿馬鹿しい台本にしなくても、もっと日常の中のエピソードを積み重ねてしっかり笑いのとれる役者を集めておいてなんでこの話??

細かいところは本当にきちんとしています。外務大臣が外で土下座する時、しっかり自分のコートの上に正座していたりとか(笑った)。

だからこそ本当に残念だった。

前に坂東玉三郎氏が『高野聖』を映画化した時のインタビューで、舞台と映画の違いを語ってらして、この映画を観ているうちにそれを思い出しました。舞台はある程度様式美が求められ、奇抜、大袈裟な設定・演技も可能だけど、映画はアップもあり、より日常に近くなり、細かい心理描写が必要なので、演出工夫せねばみたいなお話だったと思います(記憶違いだったらごめんなさい)。

この映画の突飛な設定も、舞台だったら、あるわけないじゃんとツッコミながらもうけただろうし、舞台の役者の熱気に観客が巻き込まれて相乗効果の中大笑いしたんだと思う。でも、映画って、スクリーン通すから、舞台よりはちょっと客観的・日常的になるんですよね。

今ノッテいる宮藤官九郎さんの脚本、しかも”謝罪”がテーマの爆笑エンタ―テイメントということで、どれだけ笑わしてくれるか、日ごろの憂さを晴らしてくれるかと大いに期待して応募、仕事帰りに試写会に駆け込みました。
  結果、日々の忘れていた怒りまで思い出してしまいました(自分がどれほどあやまってもらいたいことを普段胸に収めているかを認識)。
 仕事帰りの鑑賞はお勧めしません。あ、怒りまくりたい人にはいいかも。

ここのレビューはマイナス評価があってよかった。マイナス100倍くらいにしたい気分。

とみいじょん
とみいじょんさん / 2018年6月12日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽し

好きな所
ダンス
嫌いな所
特に無し
再鑑賞
いつかまた

カトカツ
カトカツさん / 2018年3月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そんなに笑えなかった。沼田登場→パシカニパシカニとか聞いたらうわ‥...

そんなに笑えなかった。沼田登場→パシカニパシカニとか聞いたらうわ‥って思ってひいた感じで観てしまった。
前半部分のことがらが後半に生きてくるあたり映画ぽくて、映画だからか良かったです。

人をバカにした感じが笑えなくてクドさが目立つのがマイナス。ワキゲボーボーマンタン王国の話だけにしても良かったかな。通訳のやつ全部わるいという。

失言パンケーキ大臣だけキャラがたっていて良かった。

yonda?
yonda?さん / 2018年1月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

極度に馬鹿らしいのが。

極端なまでに馬鹿らしいのが本当に面白い。いろんな面で実はちゃんとできているところも、楽しめます。
マンタンの皇太子はわかっています、やっぱり押井守は神様ですね。。

ねじまき鳥
ねじまき鳥さん / 2017年10月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらなかった

コミカル映画だろうと思って見たが、
そのとおりだった。

優翔太郎
優翔太郎さん / 2017年10月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途端につまらなくなった

なんだ、途中までは面白かったのに‼️

おのもん
おのもんさん / 2017年9月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

129件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報