「大森南朋の代表作!!」捨てがたき人々 アンジェロさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「捨てがたき人々」 > レビュー > アンジェロさんのレビュー
メニュー

捨てがたき人々

劇場公開日 2014年6月7日
全15件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

大森南朋の代表作!! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

すらりとした白い手足で、都会的な外見のヒロインが美しかったです。前半、落ちぶれた所から生活を築いていく様は面白かったです。男は荒くれ者のまま変わる事はありませんが、一般的な日本人のようにオブラートに包んだり建前や世間体で生きたりはしないので、かなり男らしいとも言う事ができ、本当に一長一短だと思います。退職金を貰うシーンは良かったです。赤ん坊ができた時は妻は本当に良い表情をしていましたが、いきなり10年後になって息子にも避けられているのは、少し乱暴な展開に感じました。まあ前半とノリを変えた方がメリハリがあって良いのだと思います。あまり考え無しにやって来たので彼なりに困ってしまい、空に問いかけるラストも、戯曲的なタイトルと相まって象徴的でした。過去の美保純主演作も観ましたが、ジョージ秋山作品は映画化との親和性が高く、本作も映画好き向けの印象に残る作品だと思います。狸穴(まみあな)という苗字も良かったです。

アンジェロ
さん / 2018年7月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報