劇場公開日 2013年4月6日

  • 予告編を見る

「これまた鑑賞前のイメージと違っていた・・・」君と歩く世界 瑞さんの映画レビュー(感想・評価)

3.329
9%
50%
35%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0これまた鑑賞前のイメージと違っていた・・・

さん
2013年5月16日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

マリオン・コティアールが主演で、涙ボロボロを期待して観に行ったのに肩すかしを食った感じ。プログラムに寄れば、同じ作家の短編二つを一つの映画にしたとのこと。マリオン演じるステファニーの話も重要なパートに違いないが、あくまで主人公はシングル・ファーザーのアリだと思う。冒頭もアリの描写から始まるしね。アリに関わる人の一人がステファニーなのにすぎない。育児放棄気味の大人になりきれない男が主人公なのだ。共感されることを拒否しているような人物で、観ているこちらも何を考えて生きているのか理解できなかった。子どもは可愛くないわけではないが、いつも面倒をみることまではできず、自分の欲望に走ってしまう父親。結局監督は何を描きたかったのだろうか? 私にはわからなかった。ステファニーの話だったら、挫折からの再生でわかりやすかったと思うのだが・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瑞
「君と歩く世界」のレビューを書く 「君と歩く世界」のレビュー一覧へ(全29件)
「君と歩く世界」の作品トップへ