ひろしま 石内都・遺されたものたち

劇場公開日

  • 予告編を見る
ひろしま 石内都・遺されたものたち
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

広島の原爆犠牲者の遺品を撮りつづけている女性写真家・石内都のドキュメンタリー。07年に初めて広島を訪れて以来、石内は被ばくして亡くなった人々の遺品を被写体に撮影を続けている。11年10月から12年2月にカナダ・バンクーバーのブリティッシュ・コロンビア大学人類学博物館で開かれた写真展の様子などを収め、カナダの先住民と広島に落とされた原爆の思いがけない接点を明らかにするほか、広島や長崎の被ばく者の思いを語り継ぐために芸術にできることは何か、どのようにして国境や世代を超えて語り継いでいくのかという普遍的な問いを投げかける。監督は、日本映画の字幕翻訳家でもあるアメリカ人のリンダ・ホーグランド。

2012年製作/80分/アメリカ・日本合作
原題:Things Left Behind
配給:NHKエンタープライズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)NHK/Things Left Behind, LLC 2012

映画レビュー

5.0みてよかった。

おたけさん
2018年2月18日
iPhoneアプリから投稿

横浜美術館の展示に合わせた、上映・トークイベントでみました。
石内都のひろしまの作品を先に先入観なくみてから、映画をみることを強くお勧めします。

遺されたものが語ること。
ひろしまを歴史上の事実を知っただけではこぼれ落ちてしまうもの。
遠い出来事ではなく、昔のことではなく。
石内都の写真を通し、いまの私が関わること。

石内都の作品をみてなにか引っかかった人、
広島や原発のことをきくと何だかもやもやとする人、
どんな人にとっても考えるきっかけとなる映画だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おたけ

4.5祖母を懐かしく思いました。

異紅狐さん
2013年11月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

無駄のない
ふわっと入ってくる映画でした。

可愛い服や、綺麗な服をずっと大切にしていたであろう遺品の持ち主たちと、今の私たちがつながった気がします。

もっとたくさんの映画館で
多くの人に観てもらいたい作品でした。

あと、バンクーバーの人類学博物館がかなり気になりました。
トーテムポール見に行きたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
異紅狐
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ひろしま 石内都・遺されたものたち」以外にこんな作品をCheck-inしています。