劇場公開日 2014年3月21日

  • 予告編を見る

「邦題のミスリードが激しい」ウォルト・ディズニーの約束 ポップコーン男さんの映画レビュー(感想・評価)

3.7107
21%
54%
21%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5邦題のミスリードが激しい

2020年8月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

楽しい

ウォルト・ディズニーの自伝的な内容かと期待していたが、メリーポピンズの作者P・L・トラバース寄りのお話。

メリーポピンズはまともに見たことなくて、傘で空を飛ぶ人(どこを覚えてるんだ)しかイメージ無し(笑)

ありきたりな内容でトラバースがかなりの変わり者であり、見ていておもしろいが少し幼少期との交差が冗長であったかな?と感じた。

まああそこまで細かく掘り下げたほうが、後からの構成に効いてくるんだろうけど、、。

一番おかしいのは邦題で原題との違和感がえげつない。そのままにしといたらいーのに。

キャストの演技は非常に良かった、特にポール・ジアマッティ(久しぶり)。

ディズニー好きや、メリーポピンズ好きにはオススメできる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポップコーン男
「ウォルト・ディズニーの約束」のレビューを書く 「ウォルト・ディズニーの約束」のレビュー一覧へ(全107件)
「ウォルト・ディズニーの約束」の作品トップへ