「夢心地のような快さ」百年の時計 tabibito56さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「百年の時計」 > レビュー > tabibito56さんのレビュー
メニュー

百年の時計

劇場公開日 2013年5月25日
全4件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

夢心地のような快さ

最近、子供映画ばかりで見るものがなく、立ち寄った感じで観ました。

地産映画ということで、香川の田園風景やコトデンがふんだんに取り入れられていますが、ファンタジーな映像になっていて夢心地のような快さを感じました。
その雰囲気を出しているのに、ミッキー・カーチスのお茶目なキャラクターがあったからかもしれません。

また、エンディングに流れている「めぐり逢い」という曲がこの映画にマッチしていて、子供の頃、家で兄弟と台風が通り過ぎるのを待ち、過ぎ去った後、家から外に出た時、先程の大風が嘘のようにかわって南風の空気に青空が見え始めた時の記憶を思い起こしてくれるようでした。

tabibito56
さん / 2013年7月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報