メイジーの瞳

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
メイジーの瞳
メイジーの瞳
17%
58%
24%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「綴り字のシーズン」のスコット・マクギー&デビッド・シーゲル監督が、離婚する両親に翻弄される少女の日常を描いたヒューマンドラマ。ロック歌手の母と美術商の父の間に生まれた少女メイジー。日頃から喧嘩してばかりの両親はついに離婚を決め、メイジーはそれぞれの家を行ったり来たりすることに。ところが、忙しい父はベビーシッターのマーゴに、母は新恋人リンカーンにメイジーを預けるようになり……。原作は「ある貴婦人の肖像」「鳩の翼」などで知られるヘンリー・ジェームズの小説。2012年・第25回東京国際映画祭コンペティション部門では、「メイジーの知ったこと」のタイトルで上映された。

2012年製作/99分/アメリカ
原題:What Maisie Knew
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2013 MAISEI KNEW, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0ロック・ミュージシャンの母

kossyさん
2020年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

4.5子供と親の互いの「愛している」という言葉の深さ

hiroさん
2020年8月18日
iPhoneアプリから投稿

親に振り回される子供メイジー。
メイジーの視点から見た大人、特に両親の行動。とても悲しくなるが、現実にもあり得る話。

子供は純粋でお母さんやお父さんを愛している。

もちろん、両親から子供へも愛しているし、そのような言葉はかけてくれる。

ただ、大人からの愛しているという言葉は、一時的かそんなに深い言葉ではない。子供の愛しているとは比べ物にならない。

子供の親に対する愛しているは命がかかっているのだ。

大人の愛しているという言葉は時には子供を傷つける。
それを信じて子供は大人を信じる。ただ、信じたことが、子供の幸せにはつながらないこともある。

大人の愛しているは時にはひどい言葉になる。
本当の愛とはなんなのか勉強になった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hiro

3.0特に何か事件が起きるわけでもなくただ日常が過ぎていくだけなんだけど...

2020年6月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
あかね☪︎ *.

4.0居場所

2020年5月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

親になる覚悟のない身勝手な両親。
ただ自分の居場所が欲しい。
メイジーは誰が自分に寄り添ってくれるかはわかる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる
すべての映画レビューを見る(全42件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る