ザ・ワーズ 盗まれた人生

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ザ・ワーズ 盗まれた人生
3%
30%
59%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ハングオーバー!」「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパー主演で、困窮の果てに盗作してしまった売れない小説家が、愛する人との生活と作家としての成功の狭間で葛藤する姿を描いたドラマ。作家としてなかなか芽の出ないロリーは、それでも自分を信じて支えてくれる妻ドラとの新婚旅行の最中、骨董品屋の古いアタッシュケースの中に一束の原稿を見つける。そこには、まさに自分が書きたいと思うような物語が書かれており、ロリーは出来心でその原稿を自分のものとして出版。瞬く間にベストセラーとなり、富と名声を得る。しかし、そんなロリーのもとに原稿を書いた本人だという老年男性が現れ……。

2012年製作/96分/アメリカ
原題:The Words
配給:アース・スターエンターテイメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2012 BY THE WORDS MOVIE, LLC

映画レビュー

3.0最後は、ん??

2020年4月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジャーニー

3.0物語は簡潔だが上品な仕上がり

カメさん
2019年10月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.2
エリートになり切れないエリートがよく似合うブラッドリー・クーパー。
文体としてはとても上品な雰囲気を醸し出す本作。なんといってもジェレミー・アイアンズの重く紳士的な口調が物語を高貴なモノに仕上げている。
魂を削り紡いだ言葉は、その者の人生そのもの。それを奪う者も、奪われた者も人生が変わる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

0.5反省したフリだけの映画!!

2019年6月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

寝られる

粗筋を読んで面白そうだと思いましたが、ジャン・バルジャンのように罪の意識に苛まれる事はなく、盗んだ相手とのスリラー展開がある訳ではなく、またロマンス展開を入れて予想しなかった方向へ行く訳でもなく、良く分からない映画でした。過去エピソードのロマンスは二人が素敵でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

2.5もやもやするなぁ

mimiccuさん
2018年6月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

難しい

ひとの小説をパクった青年の前にそれは自分のだという老人が現れ…という話が3つある上に回想の回想と複雑な展開になるので、しっかり集中してないと誰のことなのか理解できなかった。ザ・ワーズの作者と謎の若い女性の一連のシーンが全くわからなかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mimiccu
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る