ラブリー・モリー

劇場公開日

ラブリー・モリー
0%
0%
67%
0%
33%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のエドゥアルド・サンチェス監督が、田舎の古い邸宅を舞台に描くホラー。新婚のモリーは、亡き父が残した築100年の邸宅に引越すことになる。しかしモリーには、その家で過ごした子ども時代に恐ろしい悪夢に襲われた記憶があった。モリーは再び忌まわしい悪夢にとりつかれてしまうが、果たしてその悪夢の正体とは……。

2011年製作/99分/アメリカ
原題:Lovely Molly
配給:アース・スターエンターテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2012 POSSESSION PARTNERS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.0.

2019年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瀬雨伊府 琴

3.0怖い

mamiさん
2016年6月5日
iPhoneアプリから投稿

めちゃくちゃ怖かった

悪魔がとりつくって言うお決まりのホラーではあったけど見えない何かが以上に怖く感じた

それから旦那さんが可哀想だった⤵︎⤵︎⤵︎

kissしながら唇を噛み切ろうとする場面もめちゃくちゃ怖かったし

旦那さんを殺してしまう場面は怖いし可哀想でならなかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mami

3.0中のちょっと上くらい?

rockoさん
2014年6月18日
PCから投稿

怖い

いわゆる悪魔憑きの話です。キリスト教圏ではほんとこの手の映画が月に2本くらい出てますね。いつもパターンは同じで、家、もしくは物に悪い霊とか悪魔が憑いていて人間がそれに徐々に影響を受けていくという感じです。悪魔とか悪霊がCGで出てきちゃうのもあれば、影響を受ける人間の様子が描かれているのもあります。押しなべて、登場人物がキリスト教圏で悪とされているもの(つまりは聖書で良しとされていることの真逆のこと)をし始めるのがすごく恐怖みたいですね。姦淫、暴力、嘘、殺害、まあそういうことをこれでもかと見せ付けると観客はやめてー、となるようです。神道、仏教件ではそこまでのきっちりとした善悪の基準がないので、ピンとこないです。はっきり言ってこの手の映画を怖いと思ったことは一度もない。

この映画では、悪魔の手先としての魔女、というクラシックな魔女像を結構まじめに描いているようです、妻いわく。この手の映画によくある変なCGとかがほとんどなく、主人公がくるって行く姿が、悪魔を抜きにして怖かったんで、その辺が気に入りました。

日本の映画館で見るのは採算が合わないかもしれませんが、暇なときにレンタルビデオで見る程度ならば十分楽しめます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
rocko
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る