劇場公開日 2004年10月31日

けっこう仮面 SURPRISEのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全1件を表示

1.0萌えよドラゴン

kossyさん
2019年7月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 『燃えよドラゴン』をモチーフとした展開。マングリフォン音楽学院の実態をさぐるべく、世界平和を目指す秘密組織・豪レンジャーが一人のスパイ調之律子(山川)を送り込む。彼らにはけっこう仮面の存在が知れていたが、敵ではないと判断していて、けっこうの活躍を邪魔するなと釘刺されていた。

 この『燃えよドラゴン』をパロディにしようとした意気込みだけは感じられたが、やはり従来通りの駄作・・・というか、映画を愛する者をバカにしたかのような映画だった。しかも、音楽や音楽用語のパロディも盛りだくさんであり、これじゃクラシック音楽ファンまでもバカにしていると言っていいだろう。

 ほしのあきのお色気に期待していたのだが、ガッカリさせられるだけ。メインの女の子の中では華彩ななの可憐さがよい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
「けっこう仮面 SURPRISE」の作品トップへ