劇場公開日 2004年7月17日

be found dead-5 川 : 関連ニュース

小川洋子の小説「密やかな結晶」をチャーリー・カウフマン脚本で映画化

小川洋子の小説「密やかな結晶」をチャーリー・カウフマン脚本で映画化

米アマゾン・スタジオが作家、小川洋子の小説「密やかな結晶」を映画化することがわかった。米Deadlineによれば、ドラマ「ハンドメイズ・テイル侍女の物語」のリード・モラーノが監督・製作、「マルコヴィッチの穴」「エターナル・サンシャイン」のチ... 続きを読む

2020年10月15日
ハリウッド実写版「君の名は。」監督が決定

ハリウッド実写版「君の名は。」監督が決定

世界累計興行収入400億円超の歴史的大ヒットを記録した新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」をハリウッドで実写映画化する企画(タイトル未定)で、今年のサンダンス映画祭でグランプリと観客賞をダブル受賞した「Minari(原題)」のリー・アイザッ... 続きを読む

2020年9月23日
英児童文学「たのしい川べ」をジュリアン・フェローズが脚色

英児童文学「たのしい川べ」をジュリアン・フェローズが脚色

「ダウントン・アビー」の企画・製作総指揮・脚本を手がけたジュリアン・フェローズが、英児童文学「たのしい川べ(原題:TheWIndintheWillows)」を映画化する企画の脚本を執筆することになったと、米Deadlineが報じている。「た... 続きを読む

2020年2月25日
アニマックス「ゾンビランドサガ」ライブイベントに向けた特番を3カ月連続放送

アニマックス「ゾンビランドサガ」ライブイベントに向けた特番を3カ月連続放送

アニメ専門チャンネル「アニマックス」が、「ゾンビランドサガ」の特番「[独占放送]ゾンビランドサガTV~フランシュシュRoadtoLIVEOFTHEDEAD~」を放送する。3月8日に千葉・幕張イベントホールで開催の「ゾンビランドサガLIVE~... 続きを読む

2020年1月27日
“貴族”白濱亜嵐ד王子”片寄涼太がフェンシング対決!劇場版「貴族降臨」予告完成

“貴族”白濱亜嵐ד王子”片寄涼太がフェンシング対決!劇場版「貴族降臨」予告完成

白濱亜嵐、片寄涼太ら「EXILE」グループの面々が結集した映画「貴族降臨PRINCEOFLEGEND」の予告編(https://youtu.be/kXfKjA520tE)と場面写真がお披露目された。“貴族”ドリーを演じる白濱と、名門「聖ブリ... 続きを読む

2020年1月8日
【国内映画ランキング】「記憶にございません!」首位スタート!「人間失格」は4位発進

【国内映画ランキング】「記憶にございません!」首位スタート!「人間失格」は4位発進

9月14日~15日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。9月最初の3連休の週末は、新作「記憶にございません!」が初登場で首位を獲得。同作は三谷幸喜の長編映画監督8作目で、記憶をなくした総理大臣が主人公の政界コ... 続きを読む

2019年9月17日
ディカプリオ主演&スコセッシ監督「花殺し月の殺人」にロバート・デ・ニーロ

ディカプリオ主演&スコセッシ監督「花殺し月の殺人」にロバート・デ・ニーロ

マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作「KillersoftheFlowerMoon(原題)」に、ロバート・デ・ニーロが出演交渉中のようだ。デ・ニーロとディカプリオは、1993年の映画「ボーイズ・ライフ」、96年の映... 続きを読む

2019年8月1日
劇場版「おっさんずラブ」 “ビビビっと”来る胸アツなキャラクタービジュアル完成

劇場版「おっさんずラブ」 “ビビビっと”来る胸アツなキャラクタービジュアル完成

俳優の田中圭が主演を務め、社会現象を巻き起こした人気ドラマを映画化する「劇場版おっさんずラブLOVEorDEAD」のキャラクタービジュアルがお披露目された。前代未聞の五角関係となる田中、吉田鋼太郎、林遣都、沢村一樹、志尊淳をはじめ、人気キャ... 続きを読む

2019年7月19日
舞台「文豪ストレイドッグス」第3弾タイトルは「三社鼎立」 鳥越裕貴、多和田任益らが出演

舞台「文豪ストレイドッグス」第3弾タイトルは「三社鼎立」 鳥越裕貴、多和田任益らが出演

「文豪ストレイドッグス」舞台化第3弾のタイトルが、「文豪ストレイドッグス三社鼎立(さんしゃていりつ)」に決定し、キャストも発表された。中島敦役を鳥越裕貴、太宰治役を多和田任益が、舞台版第1弾および第2弾「黒の時代」から続投するほか、第1弾以... 続きを読む

2019年2月23日
「カメ止め」上田慎一郎監督さぬき凱旋、「次回作の出演者15人に絞った」

「カメ止め」上田慎一郎監督さぬき凱旋、「次回作の出演者15人に絞った」

「さぬき映画祭2019」で2月11日、「カメラを止めるな!」と劇中内映画の短編「ONECUTOFTHEDEAD」GoProバージョンが香川・高松のかがわ国際会議場で特別上映され、上田慎一郎監督、妻のふくだみゆき監督が登壇した。上田監督は昨年... 続きを読む

2019年2月11日
本広克行監督、さぬき映画祭2019の見どころを徹底解説

本広克行監督、さぬき映画祭2019の見どころを徹底解説

本広克行監督がディレクターを務める「さぬき映画祭」のプレイベント「さぬきムロツヨシ映画祭」が1月13日、香川・イオンシネマ宇多津で行われた。本広監督は、この日に上映された「サマータイムマシン・ブルース」に出演したムロツヨシ、原作者であるヨー... 続きを読む

2019年1月14日
黒澤明監督の傑作「羅生門」ハリウッドでテレビドラマ化

黒澤明監督の傑作「羅生門」ハリウッドでテレビドラマ化

スティーブン・スピルバーグ監督が率いるアンブリン・テレビジョンが、黒澤明監督の傑作「羅生門」(1950)のドラマ化準備を開始したと、米Deadlineが報じている。「羅生門」は芥川龍之介の短編「藪の中」と「羅生門」を下敷きに、平安時代を舞台... 続きを読む

2018年12月26日
「文スト」と漱石山房記念館&新宿歴史博物館がコラボ 漱石と芥川の描き下ろしイラスト発表

「文スト」と漱石山房記念館&新宿歴史博物館がコラボ 漱石と芥川の描き下ろしイラスト発表

劇場アニメ「文豪ストレイドッグスDEADAPPLE」と漱石山房記念館、新宿歴史博物館とのコラボレーションが決定した。「文豪ストレイドッグス」は、中島敦や太宰治といった実在の文豪と同じ名前を持つ登場人物たちが、それぞれの文豪の名になぞらえた異... 続きを読む

2018年12月17日
永瀬正敏、津川雅彦さんと過ごした“ディスコミュニケーション”な日々を告白

永瀬正敏、津川雅彦さんと過ごした“ディスコミュニケーション”な日々を告白

国際交流基金アジアセンターと東京国際映画祭の共同プロジェクト「アジア三面鏡」シリーズ第1弾「アジア三面鏡2016リフレクションズ」が10月12日、全国3館で封切られ、東京・新宿ピカデリーで行われた初日舞台挨拶に、永瀬正敏、加藤雅也、シャリフ... 続きを読む

2018年10月12日
「文豪ストレイドッグス」第3シーズン制作決定

「文豪ストレイドッグス」第3シーズン制作決定

テレビアニメ「文豪ストレイドッグス」の第3シーズン制作が決定した。7月に行われた、中島敦役の上村祐翔、太宰治役の宮野真守が登壇した劇場版「文豪ストレイドッグスDEADAPPLE(デッドアップル)」の凱旋上映会で明らかになった。詳細は公式サイ... 続きを読む

2018年8月4日
「ナイルに死す」が11月全米公開、映画版「銃夢」は半年繰り下げ

「ナイルに死す」が11月全米公開、映画版「銃夢」は半年繰り下げ

米20世紀フォックスが、「オリエント急行殺人事件」の続編「ナイルに死す(原題)」の全米公開を2019年11月8日に行うと発表した。米Deadlineが報じている。アガサ・クリスティの名作ミステリーをジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら... 続きを読む

2018年3月9日
【国内映画ランキング】「ドラえもん」興収8.4億のロケットスタート

【国内映画ランキング】「ドラえもん」興収8.4億のロケットスタート

3月3日~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3月最初の週末は春休み作品が相次いで公開され、6本の新作がランクイン。トップは定番の人気アニメの新作「映画ドラえもんのび太の宝島」が獲得した。長編劇場版シリ... 続きを読む

2018年3月5日
劇場版「文豪ストレイドッグス」18年3月3日公開 新キャラ・澁澤龍彦役は中井和哉

劇場版「文豪ストレイドッグス」18年3月3日公開 新キャラ・澁澤龍彦役は中井和哉

劇場版「文豪ストレイドッグスDEADAPPLE(デッドアップル)」の公開日が2018年3月3日に決定し、全国72館で上映されることがこのほど明らかになった。公式サイトでは予告映像が公開中で、「GRANRODEO」による主題歌「DeadlyD... 続きを読む

2017年11月25日
クリント・イーストウッド、次回作はタリス銃乱射事件を映画化

クリント・イーストウッド、次回作はタリス銃乱射事件を映画化

「アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」など実話の映画化が続くクリント・イーストウッド監督が、2015年のタリス銃乱射事件を題材にした新作のメガホンをとることが明らかになった。タリス銃乱射事件は15年8月21日、500人以上の乗客が乗... 続きを読む

2017年4月26日
トム・ハンクス、第2次世界大戦時の戦艦が舞台の新作の脚本執筆 主演も視野

トム・ハンクス、第2次世界大戦時の戦艦が舞台の新作の脚本執筆 主演も視野

トム・ハンクスが、第2次世界大戦を舞台にした映画「グレイハウンド(Greyhound)」の脚本を執筆したことが明らかになった。ハンクスが映画脚本を手がけるのは、監督デビュー作でもある「すべてをあなたに(1996)」、監督第2作でジュリア・ロ... 続きを読む

2016年9月14日
「be found dead-5 川」の作品トップへ