白痴(1999)

劇場公開日

0%
23%
69%
8%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

長引く戦争で荒廃した日本を舞台に、青年と知的障害者の人妻のピュアな愛と魂の再生を描いた文芸ロマン。監督は「NUMANiTE」の手塚眞。坂口安吾による同名小説を基に、監督が脚色。撮影を「犬、走る DOG RACE」の藤澤順一が担当している。主演は「御法度」の浅野忠信。

1999年製作/146分/日本
配給:松竹

ストーリー

過去とも未来ともつかぬ終末戦争下の日本。テレビ局・メディアステーションにADとして勤務する青年・伊沢は、娼婦やスリ、大陸浪人たちが暮らす長屋が並ぶ薄汚い下町に間借りしている。今、彼が担当しているのは、カリスマ・アイドル、銀河が出演する低俗で虚飾に満ちた歌謡番組「帝国スペシャル」。銀河のサディスティックともとれる言動に振り回されるスタッフの中にあって、伊沢だけは彼女のわがままを超然と受け流していた。しかしその態度が災いして、彼は銀河のいじめの格好の標的になってしまう。ある日、伊沢の部屋の押し入れに、隣家に住む木枯の知的障害者の妻・サヨが忍び込んできた。彼女を匿い、秘密の生活を送る伊沢。戦争にも仕事にも疲れ果て自殺願望のあった彼にとって、サヨだけが救いとなり、安らぎとなっていく。そんな伊沢に、プロデューサーの野村が映画の話を持ちかけてきた。映画製作を夢見ていた彼は、知的障害者と暮らす小説家のシナリオを書き上げるが、銀河を主役にするという野村に不信感を抱き、自らその話を辞退してしまう。それからしばらくして、伊沢の住む町の上空にも爆撃機が現れるようになり、爆撃が開始される。サヨの手を取り、山へ逃げ延びる伊沢。彼はそこでサヨと共に再生する幻を見る…。そんなふたりの物語を書いていた小説家は、そこで筆を置いた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本協力
植岡喜晴
白井隆
吉村元希
中村雅
脚色
手塚眞
原作
坂口安吾
企画
松谷孝征
企画協力
坂口綱男
村山政光
増田久雄
製作
松谷孝征
プロデューサー
古澤敏文
撮影
藤澤順一
ステディカム
佐光朗
セットデザイナー
花谷秀文
美術
磯見俊裕
オブジェ
桑原弘明
装飾
尾関龍生
音楽
橋本一子
主題歌
橋本麗香
録音
浦田和治
音響効果
柴崎憲治
照明
安河内央之
編集
和田至亮
衣裳デザイン
伊藤佐智子
衣裳
千代田圭介
斉藤育子
ヘア・メークアップ監督
柘植伊佐夫
ラインプロデューサー
梨木友穂
アシスタントプロデューサー
井上潔
製作担当
中村哲也
演出補
増井公二
助監督
多胡由章
スクリプター
工藤みずほ
スチール
小澤公則
特殊効果
小林正巳
宮田義三
長原佐憲子
山下雅紀
稲村彰彦
郡司英雄
鈴木昶
ビジュアルエフェクトスーパーバイザー
古賀信明
特撮
尾上克郎
特殊撮影
高橋政千
特殊照明
安藤和也
特殊美術
佛田洋
特殊メイク
原口智生
宗理起也
栄福哲史
高濱幹
特殊造形
藤好信暁
中岡健一郎
小泉智隆
半田真紀子
岡野正広
絵画
恒末正敏
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る