リングのレビュー・感想・評価

メニュー

リング

劇場公開日 1998年1月31日
25件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

主人公しょっちゅう気絶しがち

貞子に乗り移られてるような所もあるからそこはしょうがなくても、井戸の水をかきあげてる途中に疲れて気絶したところはイラッとした。
.
しかも力がないから、代わりに井戸の中に入れと言われてやだとごねるとこにもさらにイラつき。こんだけ元旦那振り回して最終的に死なせるんだからとんでもない悪女だよね。貞子より怖いよ君。
.
ちょくちょく新しい貞子シリーズやってるけど、これはブラウン管だから怖いんじゃないかなと思った。新しいの見たことないけど。
.
あの画質の悪さがいい感じに不気味なんだよね。それに超感覚的なんだけど、何となく液晶テレビからは飛びたしてこなさそう(笑)薄いからかな(笑).

せつこん
せつこんさん / 2018年11月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:TV地上波、VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リングシリーズ 全てはここから始まった❗️

リングシリーズの原点とも言えるシリーズ第1弾!
怖いけど面白かったです‼️

hiroto
hirotoさん / 2018年11月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久々に観ても面白い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

20年前に公開され、自分が観るのは15年以上振り。
夏になってもテレビは怖い話をしなくなったので、動画配信で鑑賞。

冒頭に竹内結子と佐藤仁美が出ているので、思わずテンションあがる。佐藤仁美、変わってない。

展開も結末も全部知っているのに恐怖を感じるし、古臭くない。
こういう映画を良作とか傑作とか呼ぶんだろう。
テレビから出てくる貞子はあまりにも有名で、笑いのネタにまでなってるので、そこは…まあしょうがない。

当時のように、『らせん』と二本立てで観て欲しい作品。

aarly86
aarly86さん / 2018年8月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハリウッド版と見比べてみた

改めてハリウッドリメイクとオリジナルを両方観てみました。
大筋は同じだけど、オリジナルは超能力というものが割と平然と受け入れられているオカルト作品で、リメイクは謎解き要素が強調されてるサスペンス作品になってました。
意外と怖さ度合いでいうとどちらも同じくらい。むしろオリジナルの方が少し緊張感のないシーンが多いくらいかもしれない。
それぞれが完全な別物としてシリーズしていき、それぞれがトンデモ作品になっちゃうわけですが、第1作は両方観る価値があると思います。めずらしくリメイクがきちんとできてるタイプの作品。

ちかし
ちかしさん / 2018年8月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

私の中ではNo.1ホラー

久しぶりに見たけど最初の竹内結子と佐藤仁美のシーンの緊張感ハンパない。分かっているのにハラハラしちゃう。
初めて見た時は暫く夜中にテレビに近づくの怖かったなぁ。

真田広之が渋い魅力振りまいてカッコいい。

おこげ
おこげさん / 2018年5月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

怖面白い

MAD(元々あるものを、面白くパロディ化したもの)を旦那さんに見せ、
元ネタを当然知っていると思っていたら「知らない」と一刀両断され、
だいたいのあらすじくらいは知っているよね?と言っても「怖いってことしか知らない」と。
「今すぐTSUTAYAに行って借りよう!そして今日のうちに観よう」と提案。

「別に怖くないけど、何か不思議で面白い話だねー」と大感動していた。
全く予備知識を知らないだけにきっと新鮮に映ったと。

松嶋菜々子と真田広之が魅力的で、
今気づいたけど、その魅力(容姿)が映画を引き立てる要素のひとつになっていたのかも

ひぃちゃん
ひぃちゃんさん / 2018年2月3日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

面白いっ! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今はなき宮崎セントラル会館で友人らと観ました。たったの90分程の尺なのによくまとまってました。
貞子がテレビから出てきた時の衝撃ったらハンパなかったです!

wedge
wedgeさん / 2018年1月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

色っぽい

 監督の中田秀夫は成瀬巳喜男のファンだそう。
 伊豆大島の宿や、漁船で伊豆へ向かう場面は、「浮雲」の屋久島を意識したのかな。
 ともかく、松嶋菜々子が恐怖に固まる演技が色っぽい。
 貞子の恐怖よりもそれが印象的。

よしただ
よしたださん / 2017年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶりに見てもこわい

やっぱりこわい。
当時、身近にあるビデオ。
見てしまうと死に至るなんて、もうこわくてこわくて
たまらなかった。
テレビから出てくるところなんてもう…

今だったらDVD?
ダビング簡単にできないよー!

maimai
maimaiさん / 2017年8月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

母親の行動が気に入った ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

総合80点 ( ストーリー:75点|キャスト:75点|演出:80点|ビジュアル:75点|音楽:75点 )

 私は徹底した科学の信奉者で非現実的なものを一切信じないので、この手の作品はあまり興味がない。呪い・怨念といったものが大きな役割をするものを斜め上から見てしまうし、基本的にそういうものに恐怖を感じない。初めて観た時は適当に流しながらで、たいした盛り上がりもなく結末近くになって有名な貞子のテレビの場面でやっと少し面白くなってきたなと思ったら終わってしまっていたという程度だった。

 今回は改めて最初から物語を追いながら観てみたが、恐怖映画としてだけでない視方もあって意外と面白く感じた。呪いの謎解きについてはそれほどでもなかったが、母親役の松嶋奈々子が自分の子供のことでは迷わず全てを犠牲にしようとする態度が潔かった。子供が呪いのビデオを観ているのを発見した場面の演出は衝撃で、その衝撃ゆえに後でこの呪いを解くためには何でもするのだという決意を持つことを納得させるだけの重要性を持っていた。母子家庭でも良き社会人・母親として日々過ごしているようで、子供のためには元夫と父親をためらわず犠牲にしてもぶれない狂気の母親役が気に入った。

 実際は彼女の作戦が上手くいくかどうか全くわからないまま結末を迎える。しかしもし一週間以内に他人にビデオを見せればいいのならば、二人で一週間ごとに交互に観ればいいのではないかと思うのだがどうだろうか。

Cape God
Cape Godさん / 2017年8月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD、CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラーといえば ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

久々にみたリング、やはりいい。
このちょっと古い年代のものは今活躍されてる役者さんたちの若かりし姿をみれる。
竹内結子、佐藤仁美、中谷美紀が若い、そしてかわいい。

今は見かけることもないビデオテープ。やっぱりDVDじゃなくビデオテープってのが雰囲気でて最高。
ダビングが呪いから逃れる唯一の方法になるのだが、最後いくら息子を助けるためとはいえ、自分の父親を犠牲に…怖いよ、松嶋菜々子。

なんだかんだで元夫まで巻き込んで…ブラウン管テレビから出てきた貞子の犠牲になったじゃないの!死んだと知って、なんで?じゃなくてごめんなさいなんじゃない?と、思ってしまいました。

うーさん
うーさんさん / 2017年8月6日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

来る〜きっと来る〜、エンディングの名曲は誰もが知るところ。パチンコ...

来る〜きっと来る〜、エンディングの名曲は誰もが知るところ。パチンコしたくなる(笑)

冒頭の衝撃その1。竹内結子や、やっぱかわいい。そして彼女は…
その2、竹内結子の友達役、こっちもかわいいやん、好みのタイプだ。なんか見たことある、えっ、朝ドラ「ひよっこ」のウエイトレス佐藤仁美かー。この20年で何があった?ある意味ホラーやん。

冗談はさておき、このジャパニーズホラー、なかなか面白い。つまらんメイクとかではなく、しっかりとストーリーで怖がらせてくれます。
出演者も豪華、ストーリーが引き締まります。

終盤の衝撃は松嶋菜々子の濡れ場。ただし、井戸の中で水に濡れるという意味です。そこからエンディングにかけて、松嶋菜々子の目が貞子の目になります。これが貞子より怖い。
エンディングがまたいい。その先の恐怖を想像させられます。
これ見ずしてジャパニーズホラーは語れぬ作品です。

はむひろみ
はむひろみさん / 2017年8月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作を改変して怪物作品に

原作を読んだら解るが、大きな違いがある。
たが、そのビジュアルイメージが凄まじく、大衆に受けての大ヒット。
まさにアイデアの1本だろう。
内容は言わずもがなに伝わっており、ホラーを嫌う人でも大体どんな内容かわかるレベル。
13金のホッケーマスクと変わらぬ認知度と言うか、すでに越えているのではないか?
今見ると、ラストの井戸などは長いとか思ったが、やはり面白い。
但し、以降の作品は無かった事にしたいものばかり。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2017年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3日間トイレに行けませんでした

小学生の時です。
どうやって過ごしたんだろう。

ジンクス
ジンクスさん / 2016年10月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジャパニーズホラーの原点にして頂点

日本特有の、観賞後もジワジワ残る怖さを生み出したパイオニア的な映画。

視聴者は、どうしても、黒く長い髪に顔が隠れた女性に恐怖してしまいます。

普通の家庭を持つ主人公に感情移入しやすい設定で、話の展開も自然。メリハリのある音響効果を用い、単なる視覚的な怖さだけでなく、目に見えない根源的な怖さも植えつけてきます。

また、電話、カーナビ、ビデオテープ、テレビ等といった、誰の近くにもある媒体を恐怖を生む材料にすることで、「これは本当にフィクションなのか」と疑いを覚えてしまうほどのリアリティを味わうことになります。

個人的には、貞子という幽霊そのものが登場するシーンよりも、ビデオテープの内容、死体の表情、写真とかの不気味さに戦慄を覚えました。

演技も文句なし。

はたして、本作を超えるホラー映画が生まれる日がくるのか。楽しみです。

lava
lavaさん / 2016年9月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

良いです。

とにかく松嶋菜々子。
全盛期の松嶋菜々子が超カワイイ。相手役の真田広之は松嶋菜々子の彼氏役で菜々子の方が惚れてるながら、負けている。負けまいと力んだ演技になってしまってるようだった。十分カッコイイんだけどね。
話はまぁまぁ。余計なものをいれて変にしてしまってる感もしましたが、飽きないし、良かったです。ただちょっとクライマックスがビジュアル的にはまずかったですね。小説なら良かったでしょうが。
松嶋菜々子は演技もうまいですね。こういうレベルの俳優、今でもいるでしょうか、日本に。

この映画を見て、これよりあとにハリウッドで作られたスペルに似てると思いました。ハリウッドに真似されるくらいだから重い白いと言って良いでしょう。

気取ろう軒
気取ろう軒さん / 2016年6月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジャパニーズホラー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今見ると、貞子は流石に色んなところで見飽きた感があってあまり怖くありませんでした。ただ、公開当時に映画館で見たとき、あの姿で迫ってくる貞子に観客が悲鳴&パニック状態だったのはいい思い出です(笑)

改めて見て、息子の為とはいえ、両親にビデオを見せにいく主人公の方がなんか恐かった…

そして、貞子のカクカクした動き方、素晴らしい発想だと思います。その点がかなり評価できると思います。

にゃんた
にゃんたさん / 2016年4月21日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

当時の映画館でみたかった

定番化しすぎてしっかり恐がれなかった。
ラストは「いやこっちくんなよぉ」と楽しめた。

さいてょ
さいてょさん / 2016年2月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

初見は感情移入します

初めて観たときは、Jホラーも流行ってない頃でかなり感情移入しました!ラストの貞子の見開いた目が今でも脳裏に浮かびますが、何回も見てるとちょっと笑えます

osamindesu
osamindesuさん / 2015年6月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

世界に誇るホラークィーンの底力

もう10回以上観賞してるけど、何度みても素晴らしい(^O^)

全編を覆う不吉な空気はショッキングなシーンを繋ぎあわせただけのビックリホラーにはない、大人の作品に仕上がってます

何を守り何を犠牲にするのか。そんな悲壮な決意が物語に深みを持たせ、本作をホラーから「ドラマ」へと昇華させているのではないでしょうか

呪怨の佐伯伽椰子と並ぶホラークィーン・山村貞子も今やゆるキャラになってしまいましたが(笑)、この作品を観て貞子の底力を改めて確認してみては?

風鈴
風鈴さん / 2015年5月19日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

25件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報