YAWARA! それゆけ腰ぬけキッズ!!のレビュー・感想・評価

YAWARA! それゆけ腰ぬけキッズ!!

劇場公開日 1992年8月1日
2件を表示 映画レビューを書く

番外編的なはなし

柔は近所の優しく強い姉ちゃんなポジション。子供たちに柔道を教えて大会で対決するのが柔とさやかの代理戦争の様子とダブらせて。敵同士の幼なじみ真由美と純二の恋模様も重ねつつ、青春スポーツものとして見やすい。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供に教わる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今日は疲れて時間も無くなり、1時間の短い映画と言うのでこれを選んだ。あっという間に時間が経過してしまうような、ストーリーも面白いし、思春期の気持ちなども取り入れられていて、映画そのものは良いのだが、浦沢直樹さんの私生活のスキャンダルは、露骨に言わないが、こうした面白い子供にも良い話を作る人だからこそ、あってはならない事だったし、反省していただきたい。小学館は週刊ポストにしても、大人の男女関係について甘すぎる。せっかく子供向けは楽しい作品を作っているのに。柔の入浴シーンくらいはきわどくもないだろうが、それだけ客観的に書いても、そうなのだ。刺激だらけの都会に住んでいるとわからなくなる事もあるのだろう。映画自体は、ライバル設定で、相手が普通に強いのをどう出来るのか。上手い。さらに子供の親の生活の不調まで文句を言う強いほうの子供。悪役である。相当ひどいことをする。それをきっかけに思い直す弱いほうの子供たち。反旗を翻す。そこに猪熊柔が臨時コーチとして関わるのである。その過程は笑いと涙である。試合はとても泣ける。大人たちが子供たちに教えられる。

Takehiro
Takehiroさん / 2017年10月12日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi