劇場公開日 1966年2月5日

愛して愛して愛しちゃったのよのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全1件を表示

2.0馬鹿っプル現わる

2015年3月31日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

玉の輿に乗るのが夢の山本陽子は、引っ越しをしてルームメートを募集。
応募して来たのが田代美代子と黒川智子。元部屋の住人が浜田光夫。
彼女の兄が転勤になり、和田浩治が半ば押しかけ“お見合い”気味にやって来る。

3人共に色々な恋愛をするが、結末は実にオーソドックス。
最後に三つ指付きながら何故か泣いてる馬鹿ップル…なんだこれ(苦笑)

寧ろ映画の見所は、大泉晃の偽プレイボーイ振りと、マヒナスターズの懐かしきスライドギターの響きか(苦笑)

勿論田代美代子は題名曲を最後にデュエットする。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン
「愛して愛して愛しちゃったのよ」の作品トップへ