メガゾーン23

劇場公開日:

解説

大都会をバイクで、無目的にぶっ飛ばす若者と、夫々の目的に向かってひたむきに生きる三人の少女との出会い、彼らの青春をSFタッチで描いたアニメーション。脚本は「ドキュメント 太陽の牙ダグラム」の星山博之、監督は「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の石黒昇がそれぞれ担当。

1985年製作/107分/日本
配給:あいどる

ストーリー

バイクをぶっ飛ばすのだけが趣味の少年・矢作省吾は、ふとしたことから軍用可変バイク・ガーランドを手に入れた。じわじわと迫る軍の治安部隊の手を逃れる彼のまわりで、今まで見慣れていた都市は変貌を始め、この世のものとも思われない真実が浮かびあがってくる。一方、省吾と共に事件に巻き込まれた、ダンサー志願の高中由唯も、華やかな都会の裏に潜む衝撃的な現実に直面する。そしてある日、省吾は街のど真中に巨大なコンピューター・バハムートの存在を知った。ガーランドはその端末器だったのである。都会の喧噪と混乱のなかで、治安部隊長B・Dの黒い野望だけが、着実に拡がっていく。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0『マトリックス』の14年前にこの世界観をセルアニメで構築していたことに驚きました

2022年11月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

舞台は1980年代の東京。矢作省吾は街でナンパした高中由唯を強引にバイクに乗せて電話番号をゲットして大喜び。ある日友人の真二に呼び出された省吾は、彼がどこかから盗んできた奇妙な試作バイクを見せられる。そこに謎の男達が現れて真二は殺されてしまう。とっさにバイクで逃げる省吾はそのバイクには驚くべき機能が搭載されていた。

あれ、こんなユルくてダサいお話なんでしたっけ?と思ったところでいきなりその世界は1980年代ではありませんでした的なまんま『マトリックス』的な卓袱台返しでビックリ・・・だってこれ『マトリックス』の14年前の映画ですので。実際マトリックスの1作目と2作目を足して2で割ったような展開を見せて続編にバトンを渡します。これは当時観てたらビックリしたやろなぁ。

ストーリーもかなり攻めたSFですが、結構アダルト寄りの描写が多いのも驚きました。『超時空要塞マクロス』のリン・ミンメイにハートをブチ抜かれた世代なので、美樹本晴彦が描いたキャラがあんなことやこんなこともするのを目の当たりにして盛大に困惑しました。これも当時は相当衝撃的だったことだと思います。

あと当時の東京の風景をかなり細かく再現して動かしているところも驚異的で、これを製作していた現場は地獄だったんじゃないかと他人事ながら心配になりました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
よね

4.5OVAの金字塔!

2020年5月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
白い悪魔
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「メガゾーン23」以外にこんな作品をCheck-inしています。